ドラマ

ボクの殺意が恋をした5話感想やネタバレ!本物のターゲットは誰だ!?

ボクの殺意が恋をした5話感想やネタバレ!本物のターゲットは誰だ!?

ボクの殺意が恋をした5話感想やネタバレ!

2021年8月8日放送のドラマ『ボクの殺意が恋をした』の第5話。

なぜ葵は鳴宮美月の振りをしていたのか。美月に恋をしたデスプリンスは美月を殺害することが出来るのか。

そこでこちらの記事では、ドラマ『ボクの殺意が恋をした』の5話の感想やネタバレ・気になる視聴率についてご紹介していきます!

ボクの殺意が恋をした5話の感想の前にあらすじネタバレ

5話あらすじネタバレ

葉山葵(新木優子)は鳴宮美月から頼まれて彼女のふりをしていました。

連絡係をしていたのはアシスタント・水瀬千景(田中みな実)。

男虎柊(中川大志)は葵に仕事を休ませ自分の家に匿うことにします。

綿谷詩織(水野美紀)はなり替わっていたのは認めても、葵が男虎丈一郎(藤木直人)を殺した疑惑は消えていないと厳しい態度を変えません。

美月殺害の中止を命じられたデスプリンス・八乙女流星(鈴木伸之)は、映画出演を降り海外に行くと柊に別れを告げます。

本物の美月を探し出すため葵は自分は身代わりと公表することにしますが、再び命を狙われることに。

駆け付けた柊に助けられますが、それは詩織が雇った殺し屋でした。

詩織は柊に、丈一郎殺害時の映像に加工の跡はないと殺害したのは葵、糸を引いているのは鳴宮美月とはっきり告げます。

その頃葵は美月からの電話で、柊は殺し屋と知らされていました。




ボクの殺意が恋をした5話の感想まとめ!

ボクの殺意が恋をした5話のみんなの感想を見てみましょう。

みんなの感想(集計方法:クラウドワークス)

女性の口コミ
女性の口コミ
柊と葵のほのぼのシーンがなごみのひと時となった今話。
とろけそうな笑顔でデレデレするかと思えば殺し屋と激しい格闘をし、様々な顔を見せる中川大志から目が離せません。
美月殺害が中止になったデスプリンスの最後の仕掛けには大笑い。
花びらをむしりながら好き嫌いを占うシーンも受けました。
彼なしでは寂しい限り。
再登場を期待します。
女性の口コミ
女性の口コミ
ここに来て、一気にサスペンス感が増した気がしますが、急に葵の態度が変わり過ぎて違和感があったし、最終的に柊を裏切っていたとわかっても、正直あまり驚きはありませんでした。
それよりも、流星が美月の正体にも気付けず、彼女に惚れていることを再確認しただけで何の爪痕も残さなかったことのほうが意外でした。
もう柊とのコントのようなやり取りが見られないと思うと残念ですが、今後のシリアス展開に期待が高まりました。
女性の口コミ
女性の口コミ
「僕の殺意が恋をした」5話の感想は、葵が美月でなかった事は暗殺者でもないという事かなぁと思って、ホッとしていました。
更に流星が去って行った事で、葵の身も安全になって来たかと思ったのにまた狙われてしまい、詩織は丈一郎殺害に葵が絡んでいると言うし、誰が真実を知っているのか気になって仕方がありません。
流星の華麗な舞いがもう観られないと思うと残念です。

ボクの殺意が恋をしたの5話の視聴率は?

ボクの殺意が恋をしたの5話の視聴率は、4.7%です。(ビデオリサーチ調べ)

1話からの視聴率推移

2021夏ドラマ
『ボクの殺意が恋をした』
放送話 視聴率
1話 5.8%
2話 6.0%
3話 5.1%
4話 4.6%
5話 4.7%
6話
7話
8話
9話
10話
最終回

ちなみに、前枠の『ネメシス』の視聴率一覧は以下の通り。

前枠ドラマの視聴率推移

2021春ドラマ
『ネメシス』
放送話 視聴率
1話 11.4%
2話 9.5%
3話 8.9%
4話 8.3%
5話 7.8%
6話 7.9%
7話 7.4%
8話 7.8%
9話 7.9%
最終回 8.6%
  • 最高視聴率:11.4%
  • 最低視聴率:7.4%

また、『ボクの殺意が恋をした』の視聴率についてはこのようなコメントも。

中川大志の芝居が好評です。本当の黒幕は誰?千景?詩織?など黒幕探しの盛り上がりも見え、目を離せない人が増えそう。視聴率は今のところ低迷していますが、何を楽しむのかは数字に出ないものかもしれません。
ここに来て一気にシリアス路線に方向転換した感じがするので、コミカル路線で脱落した人もまた戻って来る期待感が出て来ました。
視聴率はあまり振るわないようですが、それに反比例して、話題性は高いので、今後は数字も多少伸びてくるんじゃないかと予想しています
今までの謎が少しずつですが明らかになってきて、観いてる人の興味も更に引きそうな展開に、少しずつ視聴率も上がってきそうに思います。



ボクの殺意が恋をした6話(次回)のあらすじネタバレ

柊(中川大志)は葵(新木優子)に、丈一郎(藤木直人)を殺したのか、聞こうとする。葵は何も言わず、柊を追い返す。
柊が帰宅すると、見知らぬ女性・莉奈(松本穂香)が家の前にいた。彼女は、柊に封筒を渡す。その中には幼い柊と莉奈が遊んでいる写真と、“男虎柊と藤堂莉奈を結婚させることをここに誓う”と書かれた紙が入っていた。莉奈は柊の許嫁だと言うのだ。どういうことなのか理解できず、混乱する柊。莉奈の話を聞くうちに柊の記憶がよみがえってくる。

ー「ボクの殺意が恋をした」公式HPより引用




【まとめ】ボクの殺意が恋をした5話感想とネタバレ

ボクの殺意が恋をしたの5話の感想や視聴率をまとめていきました。

新たな登場人物と柊の関係は?丈一郎の死に本当に葵は関わっているのか?

ちなみに『ボクの殺意が恋をした』の見逃し動画は、Huluで配信中!

Huluには2週間の無料お試し期間があります。

ドラマを見逃した場合でも、Huluの無料トライアル期間中であれば実質“タダ”で動画が楽しめますよ。

過去に放送された日テレ系の国内ドラマや有名バラエティ・豊富な海外ドラマも、もちろん見放題

契約も解約も、どちらも3分で完了します。

\ボクの殺意が恋をしたを見逃しても大丈夫/