ドラマ

ハコヅメ6話感想やネタバレあらすじ!川合を襲うかつてない大試練とは?

ハコヅメ6話感想やネタバレあらすじ!川合を襲うかつてない大試練とは!?

ハコヅメ6話感想やネタバレあらすじ!

2021年8月25日放送のドラマ『ハコヅメ』第6話。

新人警察官の川合を襲う”かつてないほどの試練”とは⁈

藤と河合ペアの絆は危機に打ち勝てるのでしょうか。

そこでこちらの記事では、ドラマ『ハコヅメ』の6話の感想やネタバレ・あらすじについてご紹介していきます。

くま
くま
目次で好きなところまで飛んでねっ

ハコヅメ6話の感想の前にあらすじネタバレ紹介!

6話あらすじネタバレ

今日も忙しく町山交番で働く川合(永野芽郁)と藤(戸田恵梨香)は、前日の昼から飲まず食わずで働いて、飼い犬の捜索や夫婦の痴話ケンカの仲裁など次々対応していきます。

やっと公務が落ち着き署に戻ってくると今度は副署長からのメンタルヘルス講習のお達しがでます。

最近では川合の警察官としてのレベルが上がり、藤との息のあったコンビプレイも交番所長・伊賀崎(ムロツヨシ)や源(三浦翔平)、山田(山田裕貴)にも賞賛されます。

川合も嬉しそうで自信を持って公務にあたっています。

ある日、免許更新をしたい高齢男性の対応をした川合は、交通課の不毛な仕事内容を批判しているところを交通課一怖いという宮原(駿河太郎)に聞かれてしまい焦ります。

その後、交番に車一台の単独事故の通報が入り、藤と川合は現場に出動します。

事故現場では柱にぶつかる車と運転席にいる女性。

声をかけると意識があり川合は安心して、交通整理の準備をすすめます。

川合は道に落ちているタオルケットに気付きましたが、そのままにしていると藤がそのタオルケットをみるなり険しい表情となり急いで確認します。

それはタオルケットに包まれた赤ちゃんで事故の拍子に車外に放り出され亡くなってしまいました。

初めて遺体を目の当たりにした川合は動揺し、公務もままならなくなり食事も喉を通らなくなってしまいます。

その後の公務で膝の上に子どもを乗せて車を運転する母親を見かけると強い口調で責めてしまい、その事を藤に注意されると「藤先輩とは違うんです。もうほっといてください。」と言ってしまいます。

伊賀崎はこれ以上川合に公務を続けることは無理だと判断し早退させます。

藤は河合がいないなかでも、いつものように公務を続けようとします。

公園で痴話ゲンカをしている通報が入り現場にいくと、以前話をした田村夫妻でした。

興奮した夫を伊賀崎が取り押さえますが、藤は奥さんの手にナイフが握られていることに気がつきます。

伊賀崎にアイコンタクトを送りますが気付いてもらえず、川合とのように上手くいかないことを痛感します。

家に帰った川合は座り込んだまま動けない状態が続き、父親からの荷物に入っていた手紙の「辛かったら、いつでも帰っておいで」の言葉に涙します。

川合は一度休職して実家に帰ることを考え、交番に話をしにいくと藤がこどもの防犯教室の紙芝居の準備をしていました。

藤は川合になんて声をかけたらいいのか悩んでいると、宮原がやってきて川合に声をかけます。

川合があの死亡事故現場が頭から離れないことを打ち明けると宮原は違反者に事故の現実をみせつけてやりたくなるが、あんな悲惨な現場は当事者しか知らなくていいし、その当事者を減らすことが俺たちの仕事だといいます。

藤も警察官を辞めたくなったことがあるが誰かがやらなきゃいけない仕事だから私がやろうと思ったと話します。

話を聞いた川合は子どもの防犯教室の紙芝居は最後までやり遂げようと頑張ります。

防犯教室終了後、片付けをしていた川合の目の前で子どもに向かっていく車に気づきます。

必死に車に合図を送りますが止まらないため、子どもたちを避難させ川合が前に出て車とぶつかってしまいます。

事故に気づいた伊賀崎や藤は川合のことをとても心配し、藤は涙を流しますが軽傷ですみ安心します。

後日、有給をとった藤はリハビリに励む桜の施設を訪ねます。




ハコヅメ6話の感想まとめ!

『ハコヅメ6話』のみなさんの感想をご紹介していきます!

みんなの感想(集計:クラウドワークス)

女性の口コミ
女性の口コミ
いつもひょうひょうとしている藤の人間らしさが伝わった6話でした。落ち込む後輩になんて言葉をかけたらいいのか悩む不器用なところや河合が無事で安心して泣いている姿に藤の優しさがつまっていました。藤や川合の周囲の人の優しさにも感動しました。源も気にかけて飲みに誘ったり、伊賀崎も心配して宮原に相談しに行ったり警察官同士の支え合いや絆に胸がうたれました。防犯教室での川合のスピーチは子どもにも聞かせたくなる最高のスピーチでしたし、チェンソー男の撃退や川合の似顔絵捜査の独特の絵のタッチなど笑えるところもつまっています。

Twitterの反応

ハコヅメ6話の視聴率や感想・評判は?

ハコヅメ6話の視聴率は11.1%でした。(ビデオリサーチ調べ)

1話からの視聴率推移
2021夏ドラマ
『ハコヅメ』
放送話 視聴率
1話 11.3%
2話 11.7%
3話 10.8%
4話 8.9%
5話 12.5%
6話 11.1%
7話
8話
9話
最終回

ちなみに、前枠の『恋はDEEPに』の視聴率一覧は以下の通り。

前枠ドラマの視聴率推移
2021春ドラマ『恋ぷに』
放送話 視聴率
1話 10.5%
2話 8.9%
3話 8.3%
4話 8.6%
5話 7.7%
6話 7.6%
7話 7.4%
8話 8.2%
9話 8.1%
最終回 8.5%
  • 最高視聴率:10.5%
  • 最低視聴率:7.4

また、『ハコヅメ』のドラマの視聴率や評判に対してはこんな意見も。

集計:クラウドワークス

今回も10%超えてきました。6話は交通課の宮原が注目されていて川合にかけた言葉に心動かされた人がたくさん出てました。笑えるところもあるし、大事なことはしっかり伝えている作品だと思います。今後藤の過去にせまる話がでてくるので視聴率はもっと上がっていくと思います。
ドラマ放送後に追記します。



ハコヅメ7話(次回)のあらすじネタバレは?

伊賀崎(ムロツヨシ)が藤(戸田恵梨香)の同期・桜(徳永えり)とペアを組んでいたことを知った川合(永野芽郁)。桜について尋ねるが、伊賀崎は曖昧に言葉を濁す。その頃、施設を訪れた藤は、リハビリをする桜に声をかけられずにいた……。

そんな中、署員たちに緊急招集がかかる!刑事課に駆けつけた一同の前に現れたのは、なぜか泣いている山田(山田裕貴)と虚ろな表情の源(三浦翔平)。なんと山田が警察手帳を紛失したという!警察官にとって手帳の紛失は致命的。悪用される可能性もある一大事に、吉野(千原せいじ)は警察の威信をかけた徹底捜索を命じる!

その夜。藤は、牧高(西野七瀬)から相談を持ちかけられ、川合の部屋に集まる。ペアの鈴木(渕野右登)との関係に悩む牧高の話を聞いた川合は、自分と藤の間には隠し事がないと胸を張る。楽しそうな川合の表情に、藤は複雑な思いを抱える……。

翌日。その日は、伊賀崎の妻の出産予定日。伊賀崎が出産に立ち会えるよう協力する藤と川合だが、交番に「男の人に抱きつかれた」という男子大学生が駆け込んでくる。帰りたいのに帰れない!伊賀崎の長い1日が始まる。

そして、川合は桜が休職するに至った、ある事件にたどり着く。そこには、藤が交番にやってきた“本当の理由”が隠されているのだが……!?

ー「ハコヅメ」公式HPより引用

【まとめ】ハコヅメ6話感想と視聴率

ハコヅメ6話の感想や視聴率をまとめていきました。

桜の施設を訪ねた藤は何を伝えるのでしょうか。

川合がペアの絆が断ち切られるような思いになる藤の過去とは⁈

ちなみに、『ハコヅメ』を見逃しても『Hulu』で無料で全話フル視聴することができますよ。

Huluには2週間の無料お試し期間があります。

ドラマを見逃した場合でも、Huluの無料トライアル期間中であれば実質“タダ”で動画が視聴可能!

過去に放送された日テレ系の国内ドラマや有名バラエティ・豊富な海外ドラマも、もちろん見放題♪

契約も解約も、どちらも3分で完了します。

\ハコヅメを見逃しても大丈夫/