スポーツ

画像|阿部一二三の父親は消防士で年齢は?努力家の息子を支えた秘策とは?

画像|阿部一二三の父親は消防士で年齢は?努力家の息子を支えた秘策とは?

東京五輪で史上初の兄妹同日金メダルを成し遂げた阿部一二三選手!

この偉業に日本中が沸きましたよね。

大会前から金メダル有力候補として注目されていた阿部一二三さんですが、父親は消防士でとてもお若いと言われています!

本当に、阿部一二三さんの父親は消防士で若いのでしょうか。

この記事では阿部一二三さんの父親や家族について紹介していきます!

阿部一二三の父親の仕事は消防士で水泳経験者!

男子柔道界をけん引していく存在として注目を浴びている阿部一二三さん。

オリンピックの公式サイトによると、阿部一二三さんの父親の職業は消防士と記載されていました。

阿部一二三さんの父親・阿部浩二さんは、小学生の頃水泳をしていました。

全国大会で入賞するほどの腕前だったようですよ。

阿部浩二さんの経験を元に、阿部一二三さんの体幹づくりに尽力しました。

今でこそ、柔道界で名を馳せていますが、阿部一二三さんはなかなか、体重が伸びなかったり妹の阿部詩さんに柔道では負けてばかりの選手だったのです。

なかなか日の目が出なかった阿部一二三さんを全力でサポートされていたんですね。




阿部一二三の父親の顔画像や年齢は?

阿部一二三さん、阿部詩さんが金メダルを獲った7月25日に、両親と兄の阿部勇一郎さんがメディアの取材に答えていました。

残念ながらTwitter上にその時の画像がなかったのですが。阿部浩二さん、とてもお若くてカッコいいなという印象を受けました!

阿部浩二さんは、現在51歳なのですが、もっと若く見えます。

阿部一二三さんも、2021年7月現在で、23歳とまだまだお若いです。

父親も若くて当然かもしれません。

阿部一二三を支えた父親のトレーニング内容とは?

阿部一二三さんを支えていた父親のトレーニング方法が話題になっています。

こちらもオリンピック公式サイトに詳細がのっていました。

ランニングや階段ダッシュに加え、ラダートレーニング、メディシンボールなど体幹を鍛えるために工夫を凝らしたメニューをこなす日々。バスケットボール大の重さ2キロのトレーニングボールを上や横に投げたり、柔道で使う筋肉を意識して腰や腕をひねる「円の動き」も取り入れたりした。

出典:https://olympics.com/ja/

阿部一二三を支えた父親のトレーニング内容とは?

これらの動きは、父親・阿部浩二さんの経験を元に作られたのです。

阿部一二三さんは強くなるためにこれらのメニューを自主練で6時間行っていました。

また、上級生や格上の相手と1日30試合もこなしていた事もありました。

このような、日々の積み重ねが金メダルへと繋がっていったのですね。

阿部一二三を支えた父親のトレーニング内容とは?

阿部一二三さんも大変だと思いますが、消防士の仕事の合間を縫ってこれらの練習に付き合っていた阿部浩二さんもすごすぎます。

阿部一二三の母親は喫茶店経営!顔画像や年齢は?

阿部一二三さんの母親・阿部愛さん(49)は、祖父母のお店であった喫茶店を引き継ぎアスリートの兄妹を支える傍らお店も切り盛りされています。

阿部一二三さんの母親は、49歳とまだお若いですね!

阿部愛さんは、お店の合間を縫って、毎日阿部一二三さん・詩さんの柔道の送り迎えを行っていました。

また両親とも、2人の試合は必ず応援に行っていたのです。

7月25日発売の女性自身では阿部一二三さんの行きつけのお好み焼き屋さん・森好理江さんのインタビューが掲載されていました。

その記事によると、九州や関東などの遠方の試合がある時は、両親が交代で夜通しで車で行っていたことが載っていました。

遠方で試合があっても、一二三くんと詩ちゃんをワゴン車に乗せて、試合前日の夜から、お父さんとお母さんが交代で夜通し運転して連れて行ってました。九州や東京にも、ワゴン車で行くんです。子どもらは車で寝られるのですが、運転する両親は大変やったと思います。一度両親に、『体しんどいやろ、新幹線で行ったらええのに』と言ったことがあるんです。すると、『一家の新幹線代を1年に何回もとなると、高くてとてもとても…』と。お父さんは公務員やし、愛さんの喫茶店もけっして大きい店ではありません。ごくごく普通の家庭ですから、遠征の費用をやりくりするのは、経済的にも大変だったはずです」(森さん)

出典:https://jisin.jp/

阿部一二三さんの両親も、仕事をしているので本当に大変だったと思います。

いくら、父親が公務員だったと言えど、九州~大阪間でも2万円~3万円かかります。

それを2人分となると、費用はかさみますね。

こんな苦労があったなんて思いもよらなかったです。

まさに、兄妹そろっての金メダルは最高の恩返しになったんですね。




阿部一二三の兄弟も全員すごい!

実は、阿部一二三さんの兄妹もすごい方ばかりなのです。

妹・阿部詩さん

阿部詩さんも、阿部一二三さんと同日金メダルを獲得し一気にその名が知れ渡りましたね!

阿部詩さんは、「日本一可愛い柔道家」とも言われていました。

確かに、とても可愛らしい方だと思います。

幼少の頃から「天才肌」と言われていて柔道では数々の国際大会で優勝を果たしています。

2018年、阿部詩さんが18歳の時、初出場の世界選手権で優勝。

2019年度も出場し、2連覇を達成しました。

そして今回、東京オリンピック柔道52Kg級で優勝を果たしています。

これからの活躍がとても楽しみですね。

兄・阿部勇一朗さん

阿部一二三の兄弟も全員すごい!

実は、阿部一二三さん・詩さんには兄がいました。

同日金メダルを成し遂げた日の夜に、ご家族がテレビの取材に答えた時に「兄がいたんだ」と感じた方も多かったと思います。

阿部勇一朗さんも、阿部一二三さんと同時に柔道を始めていました。

柔道も小学校時代、同じ道場で始めた。ただ、その理由は1人で稽古に行く一二三を心配した母に「勇もやってくれへん?」と頼まれたから。中学に入ると競技から離れたが、県外への出稽古で移動に不安があった弟に同行。両親の代わりに何時間も電車やバスを乗り継ぎ、送り届けた。

出典:https://hochi.news/

阿部一二三の兄弟も全員すごい!

母の頼みで、柔道を始めたんですね!

柔道の練習はとてもきつかったと思いますが、中学まで続けていてすごいなと思います。

そして、柔道から離れたあとも弟と妹の柔道の送り迎えをしていて、兄からのサポートもとても手厚いものだったんですね。

そしてその記事では、柔道にひたむきに頑張る阿部一二三さん・詩さんの姿をずっと傍で見ていました。

いつしか「自分もしっかりしなきゃ」という思いに駆られたそうです。

そして、国家公務員になるという夢を実現させました!

阿部ファミリーすごすぎます。




【まとめ】阿部一二三の父親の仕事は消防士!

【まとめ】阿部一二三の父親の仕事は消防士!

阿部一二三さんのご家族は父親を初め、とてもすごい方ばかりでした。

そんな阿部ファミリーをまとめてみました。

・父親は現役消防士で、小学生の時に水泳で全国大会出場の経験あり。

・その時の経験を活かし、なかなか柔道で結果が出なかった阿部一二三さんを身体づくりからサポート。

・母親は、祖父母からの喫茶店を引き継ぎ経営。

・妹の阿部詩さんは、10代の頃から世界の舞台で活躍している

・兄の勇一朗さんは、弟の付き添いで柔道を始めるがのちに柔道から離れる。その後も、弟。妹のサポートをしてきた

阿部一二三さんと、阿部ファミリーの活躍がとても楽しみです。

ウルフアロンの父親はアメリカ人で駒澤大の講師だった

阿部一二三のイケメン画像まとめ