ドラマ

漂着者のキャスト一覧とプロフィール・相関図まとめ!豪華登場人物を画像付きで紹介!

漂着者のキャスト一覧!相関図やプロフィールを画像付きで紹介!

2021年7月23日から放送がスタートする金曜ナイトドラマ『漂着者』。

斎藤工さんや白石麻衣さんの豪華主演をはじめ、周りを固める出演者も豪華なキャストが勢揃いしていますね。

  • あの役を演じているキャストは誰?
  • あのキャストはどんな役柄?

そこでコチラの記事では、漂着者のキャスト一覧を相関図やプロフィールを交えてご紹介していきます。

漂着者のキャスト一覧相関図!

ドラマ『漂着者』のキャスト一覧や相関図はまだ未定となっています。

※2021年7月7日時点は主演キャスト陣のみ紹介されています。

登場キャスト陣はこちら

役柄 キャスト名
ヘミングウェイ 斎藤 工
新谷詠美 白石麻衣
ローゼン岸本 野間口徹
野間健太 戸塚純貴
深見龍之介 リリー・フランキー
国原栄一 船越英一郎
柴田俊哉 生瀬勝久

発表され次第記事を更新していきます!

次の項目では、キャストのプロフィールや役柄を1人ずつ詳しくみていきましょう。




漂着者のキャストのプロフィールを画像付きで紹介!

ヘミングウェイ/斎藤 工

役柄

とある海岸に漂着した謎多きイケメン男性。

全裸で記憶も身分を証明するものもなく、手がかりは足首のタトゥーだけ。

彼を発見した女子高生がSNSに投稿した動画が話題になり、「ヘミングウェイ」と呼ばれるようになります。

難事件を解決に導くような予言をして、世間からだんだん狂信されていきます。

役者プロフィール

名前 斎藤工(さいとう・たくみ)
生年月日 1981年8月22日
年齢 39歳(2021年7月現在)
出身 東京都
身長 184 cm
斎藤工の経歴や演技力

数々のドラマや映画で抜群の存在感を発揮する斎藤工さん。

映画監督としても活動していて幅広く活躍中です。

「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」で上戸彩さんの不倫相手役で世の女性を魅了しました。

「漂着者」では正体不明で予知能力があるとされる謎多き男「ヘミングウェイ」を演じます。

斎藤工のコメントを見る

実はかなり前にこのお話をいただいていたんですが、まず、「なぜ僕なんだろう…」と思いました。
でもその後、今、このタイミングで作品自体も“漂着する”ことになり、すべての点が線になって繋がったような不思議な体験をしています。
『共演NG』の時にも、「秋元さんはどこまで先が見えている方なんだろう」と感じていたんですが、エンターテインメントを通じてみんなが思っていたことを表現してくださいますよね。
サブスクリプションが主体となってきている時代に、民放のドラマはどうあるべきか、を示唆する作品だったなと思います。
この『漂着者』は、演じる僕自身が確固たる答えをもつというよりは、演じながら秋元さんのビジョンにたどり着いて行く、そんな作品になっていくんだと思います。

出典:『漂着者』公式HPより

新谷詠美/白石麻衣

役柄

斎藤工演じる謎の男・「ヘミングウェイ」を追う28歳の新聞記者。本作のヒロイン。

刑事たちに物おじせず、昼夜問わずスクープを追う敏腕記者。

とある女児失踪事件を調べるうちに「ヘミングウェイ」の存在を知り、スクープを狙って彼を取材するのですが、

「ヘミングウェイ」がノートに描いた風景とほぼ同じ場所で女児が発見され、次第に彼の不思議な能力に魅了されていきます。

役者プロフィール

名前 白石 麻衣(しらいし・まい)
生年月日 1992年8月20日
年齢 28歳(2021年6月現在)
出身 群馬県
身長 162 cm
白石麻衣の経歴や演技力

元「乃木坂46」のエースメンバーで、現在女優として活躍している白石麻衣さん。

2019年4月放送のドラマ「俺のスカート、どこ行った?」でヒロインの教師役、

2020年2月公開の映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」で主人公の恋人役を熱演するなど、

乃木坂46時代から数々の話題作に出演しています。
卒業後初となる今回の連続ドラマは、自身初となる新聞記者役に挑戦します。

白石麻衣のコメントを見る

秋元康先生が企画・原作を担当なさるということで、先生がどんな世界観を描かれるのかすごく楽しみでしたし、お話を頂いたときもすごくうれしかったです。
はじめての新聞記者役なんですが、じつは普段あまり新聞を手に取ることがないんです。
でも、この役を演じるからには、実際に新聞を手に取ってしっかり読んでみようと思っています。

出典:「白石麻衣」公式HPより引用

 




ローゼン岸本/野間口徹

役柄

病気や経済的な理由などで困っている人々を保護するNPO法人「しあわせの鐘の家」主宰です。

ある日突然、入院のヘミングウェイの前に現れ、身元引受人になります。

常に穏やかなほほえみをたたえているので謎めいた人物です。

役者プロフィール

名前 野間口徹(のまぐち・とおる)
生年月日 1973年10月11日
年齢 47歳(2021年7月現在)
出身 福岡県
身長 172 cm
野間口徹のプロフィール

今回謎めいた人物・ローゼン岸本を演じる野間口徹さんは、「一度は顔を見たことがあるのに名前は出てこない俳優」と言われることもも。

本人は主役よりバイプレーヤーのほうが性に合っており、主役を輝かせる立場で演技をする脇役にこそ生きがいを感じると話しています。

大学在学中演劇サークルで演劇活動を開始し、2007年テレビドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』に出演してから次々と仕事が入るようになりました。

野間口徹のコメントを見る

出演のお話をいただいた時は、ただただ「うれしい!」という気持ちでした。
大好きな役者さんたちとご一緒できるのが楽しみで仕方ありません。
台本を読んで、まず思ったのは「日本…なのか?」ということ。
よくわからないんですが、早く次の話が読みたい!と思いました。
僕は、ローゼン岸本という物語の謎の部分を担う人物を演じます。
先々の変化を楽しみにしていただきたいですね。斎藤工さん主演のこのドラマ、きっとのめり込んで見ていただけると思います。
皆さんの考察を、お待ちしております。

出典:「漂着者」公式HPより引用

野間健太/戸塚純貴

 

この投稿をInstagramで見る

 

戸塚純貴(@junki_tozuka)がシェアした投稿

役柄

新潟県警の刑事部捜査一課の刑事で、柴田俊哉(生瀬勝久)とともに事件を捜査する若手刑事。

「~っす」という語尾を柴田に注意され続ける今時な青年。

ヘミングウェイのもつ不思議な能力も頭ごなしに否定せず、あるかも…と考える柔軟な考えの持ち主です。

役者プロフィール

名前 戸塚純貴(とづか・じゅんき)
生年月日 1992年7月22日
年齢 28歳(2021年7月現在)
出身 岩手県
身長 172 cm
野間口徹のプロフィール

刑事部捜査一課の刑事でイマドキな性格の野間健太を演じる戸塚純貴さん。

母親が密かに芸能界入りを望んでおり、第23回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに推薦応募、その結果2010年「理想の恋人賞」を受賞し、芸能界入りをしました。

2011年7月のテレビドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス~22011」で俳優デビューしました。

野間口徹のコメントを見る

台本を読んだ時は、冒頭から独特な世界観で、とても変なお話だなと思いました。
良い意味で。これからどんどん裏切られていくんだろうなと、結末もわからずに勝手にいろんな深読みをしてしまうほど次が気になるとても稀有なストーリーです。
何もかもが謎、自分の役も実は謎、すべてを説明されないまま…というところに興奮しました。
また、5年ぶりに共演させていただく生瀬さんとのバディーということで、より一層気合いが入りました!
僕が演じる野間にも実は裏がある…かは、わかりませんが、フレッシュな(?)若手刑事として、生瀬さんといろんな意味でかき乱していけるようなキャラクターにしたいですね。
見てくださる視聴者の皆さまやスタッフ、キャストの方々もいい意味で裏切っていければと思います。
秋元康さんと斎藤工さんが作り出す、まったく新しい世界と、誰も予測できない結末を、ぜひ、お楽しみください。

出典:「漂着者」公式HPより引用




深見龍之介/リリー・フランキー

役柄

女児失踪事件の現場近くにある雲行寺の住職で、穏やかで人当たりのいい人柄。

寺の場所が女児失踪事件の起きたショッピングモールから近いため、野間健太(戸塚純貴)と柴田俊哉(生瀬勝久)から聞き込みをされます。

役者プロフィール

名前 リリー・フランキー(りりー・ふらんきー)
生年月日 1963年11月4日
年齢 57歳(2021年7月現在)
出身 福岡県
身長 174cm
リリーフランキーのプロフィール

今回住職の深見龍之介役を演じるリリー・フランキーさんは本名、中川 雅也(なかがわ まさや)。

俳優、文筆家(脚本、小説、エッセイ)、画家(イラスト、絵本)など多彩な顔を持っています。

2001年の「猛獣vs一寸法師」にて緋勇デビューと同時に主演デビューし、映画「ぐるりのこと。」の演技が高く評価され、2009年に第51回ブルーリボン賞・新人賞を最高齢(45歳)で受賞しました。

リリーフランキーのコメントを見る

工くんも僕も、変わった作品に出たがる、そして変わった作品に呼ばれがちという特徴があるんでしょうね笑
そんな工くんが全裸で流れ着くところから始まる物語なので、もはや何が起きても不思議じゃない。
僕も台本を読みながらいろいろと想像しています。ちなみに僕は、生瀬さんが犯人、犯人でない場合は、最終回まで命はない…。
そのどちらかだと予想しています笑
もしくは、この後も工くんの顔をした全裸の男たちが1000人くらい流れ着いて、ニュータイプの人類として今の人類を圧倒するとか…。
こんな風に、みんながいろいろ想像しながら楽しめる作品になるのではないでしょうか。
出演者もみんな「もしかして俺が犯人かも?」と思いながらやっている、あまり見たことのない面白い企画だと思います。
想像をはるかに超えてくる、多様性のある展開が待っていると思いますので、頭の中でいろいろな結末を想像しながら楽しんでください。

出典:「漂着者」公式HPより引用

国原栄一/船越英一郎

役柄

海岸に漂着したヘミングウェイが運びこまれる病院「新潟医療大学病院」の精神科医師で、のちに担当医。

記憶を失っているヘミングウェイに、何でもいいから思いついたことはすべてメモするようにと伝えます。

このことがヘミングウェイの予知能力めいた不思議な能力を世間に知らしめるきっかけになります。

役者プロフィール

名前 船越英一郎(ふなこし・えいいちろう)
生年月日 1960年7月21日
年齢 60歳(2021年7月現在)
出身 神奈川県
身長 181 cm
船越英一郎のプロフィール

今回精神科医の国原栄一役を演じる、船越栄一郎さんは本名、船越栄一郎(読み同じ)です。

1982年、石井ふく子プロデュース「父の恋人」でデビューしました。

2時間ドラマへの出演が顕著で、民放5局の2時間ドラマすべてに出演作品のある唯一の俳優と言われています。

その出演回数の多さから、「2時間ドラマの帝王」や「サスペンスドラマの帝王」、「ミスター2時間ドラマ」などの異名を持っています。

船越英一郎のコメントを見る

秋元康先生は、常に新しいものを取り入れながらオピニオンリーダーとして走っておられる方で、いつも僕の想像をはるかに超える未知の世界を見せてくださるんですよね。
流行の創り手かと思いきや、後々それがきちんと文化になっていく。
今を見つめて、どの未来を開拓すれば、それが文化になるんだろうと考えておられる方だと思います。
いずれは秋元さんの世界に参加したいという願望がずっとあったので、お話をいただいた時は、僕の中で「満を持して、ついに!」という思いでした。
これだけ長く役者をやっていると普通はだいたい先々の予想がつくんですが、このドラマはまったく読めない!
物語自体がどこに向かって行くのかもわからない中毒性のあるドラマです。
『漂着者』というタイトルのように、このドラマがどこに漂着するのか…。僕も皆さんと一緒に楽しみたいと思います。

出典:「漂着者」公式HPより引用

柴田俊哉/生瀬勝久

役柄

新潟県警の刑事部捜査一課の刑事で、女児失踪事件、殺人事件の捜査に日夜奔走しています。

ヘミングウェイ(斎藤工)が事件に関与していると疑い、けれの動向を注視しています。

過去につらい経験をしたことがある様子です。

役者プロフィール

名前 生瀬勝久(なませ・かつひさ)
生年月日 1960年10月13日
年齢 60歳(2021年7月現在)
出身 兵庫県
身長 178 cm
ここにタイトルを入力

今回、新潟県警の刑事柴田俊哉役を演じる生瀬勝久さんは、個性的な演技で映画、テレビ、ラジオ、武帝で幅広く活躍し劇作家、演出家も務めています。

役が多く、また独特なキャラクターを生かして、バラエティー番組にも活躍の幅を広げています。

2013年、第32回ベスト・ファーザー イエローリボン賞を受賞しました。

生瀬勝久のコメントを見る

僕が演じる柴田は、設定として、そこかしこに“昭和の化石みたいな人”という要素があるので、そこを意識しています。
僕自身も昭和の人間なのでイメージはしやすいですね。
そんな人が、令和の時代にどうやって生活しているんだろう?という部分を付け足しながら演じています。
斎藤工さんとは共演経験はあるのですが、前回はそこまで絡むことがなかったんです。
独特な雰囲気で、“同じタイプの人がいない”というのが僕の印象です。
声も魅力的だし、僕にはまったくないモノをもってらっしゃる方だと思います。
そんな斎藤さんと今回はガッツリ絡むので楽しみです。あと、ヘミングウェイの独特な見た目に関しては…。負けたくない、負けないぞ!という気持ちです(笑)。
最終回まで見ないと結末がどうなるのかわからない、そういうドラマになると思いますので、第1話を見たら、責任をもって最後まで見てください(笑)。最初だけ見てやめちゃうと、損ですよ!

出典:「漂着者」公式HPより引用




漂着者のキャスト一覧・相関図まとめ

漂着者のキャスト一覧・相関図についてまとめていきました。

秋元康さん脚本のドラマということで、これまでにない新感覚ドラマが楽しめそう。

また、深夜枠とは思えない豪華なキャスト陣の演技力にも期待ですね!

特にまさかの本名で出演する船越英一郎さん、サスペンスドラマらしく崖でのシーンなんかあったら笑ってしまいそうです(笑)