ドラマ

漂着者7話あらすじネタバレと感想!総理大臣の死に隠された謎とは?

漂着者7話あらすじネタバレと感想

漂着者7話あらすじネタバレと感想

2021年9月10日に放送されるドラマ『漂着者』第7話。

総理大臣の死に隠された謎とはなんでしょうか。

そしてヘミングウェイの新しい能力が覚醒する?!

そこでこちらの記事では、ドラマ『漂着者』7話の感想や気になる視聴率・ネタバレあらすじについてご紹介していきます。

\31日以内の解約で0円/

見逃し配信バナー

31日以内の解約で
実質無料

本ページの情報は2021年9月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトでご確認ください。

漂着者7話の感想の前にあらすじネタバレ!

宮部総理が落下してきたシャンデリアの下敷きとなった事件をヘミングウェイ(斎藤工)は予言し、さらに実は他の人物が殺人を犯すはずだったのに未来を変えたと話します。

新谷(白石麻衣)はその話が納得できず、殺人犯になるかもしれなかった橋(橋本じゅん)にヘミングウェイが描いた画をみせ、その話について意見を聞きます。

翌日、橋は新聞社を辞職し新谷の父親が絡んだ過去の贈収賄事件の真犯人は、若かりし頃の宮部だったことを突き止めていた事を新谷に伝えます。

事情聴取のためにヘミングウェイを連れ出した柴田刑事 (生瀬勝久)は警察署に行く前に自身の娘が行方不明になった公園へ連れていき、娘に会わせて欲しいと懇願します。

新谷は図書館へ行き、前回聞いた足首にタトゥのある水死体について歴史を調べているとそれらしき伝承をみつけます。

そして女児誘拐事件がまた発生します。

行方不明となった女児は新潟県警の捜査一課長・佐々木文雄(岩谷健司)の娘。

防犯対策を強化していた小学校の生徒であり、捜査一課長の娘を選ぶというところからも、犯人の自信がうかがえます。

その頃、総理大臣の代理となった藤沼恵美子(峯村リエ)のもとをローゼン岸本 (野間口徹)が訪れ、何かお願い事をしようとしています。




漂着者7話の感想まとめ!

『漂着者7話』のみなさんの感想をご紹介していきます。

みんなの感想(集計:クラウドワークス)

みんなの感想

女性の口コミ
女性の口コミ

今回は死者はでませんでしたが、まだまだ事件は解決しなさそうですね。

ローゼン岸本の正体も数千年前から代々預言者が現れるのを待ち続けた一族の末裔ということで、その胸にはヘミングウェイの足首のタトゥと同じものがでかでかとあって驚きです。数千年も待ち続けた預言者に何を期待しているんでしょうか?早く続きが知りたくなります。総理大臣代理の藤沼に何かをお願いしにいってましたが、一体何を企んでいるのか、ローゼン岸本が一番怪しい人物ですよね。

ヘミングウェイと新谷の仲もどんどん深まっていってしまってます。色々思い出してきたのにヘミングウェイは周りに打ち明けていないこともありそうで、新谷の身が心配です。

女性の口コミ
女性の口コミ
「漂着者」7話の感想は、一番の謎は何もかも知っていそうなローゼン岸本の目的です。
みんな関係者はタトゥーをしている中、ローゼン岸本だけは一番大きな物なのも彼こそが中心で動いているのかなぁと思わされています。
生瀬勝久さんのこなれたベテラン刑事役が、難しい事件に対峙する様子にピッタリで、良い味出してているなぁと思って応援しています。

Twitterの反応

漂着者7話の視聴率は?

漂着者7話の視聴率は、深夜ドラマのためビデオリサーチによる発表はありません。

また、「漂着者7話」の視聴率に対して視聴者からは次のような意見も。

※集計:クラウドワークス

翌日のTVerでもランキング上位にあがってくるなど視聴率は高そうです。公開討論中に総理大臣が事故死してしまい、それを予言していたヘミングウェイにも注目が集まった今話。さらに捜査一課長の娘が誘拐されてしまうなど新たな事件も起こり、最終章に向けて目が離せない展開になっています。
謎の多いストーリーと、国家も絡んでいそうな展開に、おのずとその結末に視聴者の興味は大きく膨らんでいそうに思います。



漂着者8話(次回)のあらすじネタバレ!

次回(8話)のあらすじはコチラ

 捜査一課長・佐々木文雄(岩谷健司)の娘・一恵の失踪事件が、ついに公開捜査に切り替わる。この事件についてヘミングウェイ(斎藤工)が描いた、鳥が羽を広げたような絵が新潟県の県鳥で朱鷺(とき)だと知った新聞記者・新谷詠美(白石麻衣)は、わらにもすがる思いで朱鷺が見られる佐渡島に渡ることに…。しかし、フェリー乗り場に向かう途中で、ヘミングウェイの絵にそっくりな鳥が描かれた和菓子店『嘴屋(くちばしや)』の看板が目に入る。引き寄せられるように店に入り、買い物をしていると、耳をつんざくような少女の悲鳴が――!

詠美からの連絡を受け、捜査本部では野間健太(戸塚純貴)が『嘴屋』の情報を照会。すると、長男・関川進に窃盗での逮捕歴があることが判明する。しかも進は、女児の体操着や水着、ランドセルばかりを盗んでいた! 色めき立った刑事・柴田俊哉(生瀬勝久)らは大急ぎで店に駆け付ける。しかし、話を聞くうちに、進が“一恵の誘拐には”関与していない可能性も浮上して…?
そんな中、柴田は容疑者の一人として注視してきた雲行寺の住職・深見龍之介(リリー・フランキー)にもらったまんじゅうが『嘴屋』のものだったことに思い当たる。防犯カメラの映像により、一恵を誘拐したと見られる人物が左足を引きずっていたことが判明しているため、柴田は密かに深見を試そうとするのだが…!?

一方、ヘミングウェイは、NPO法人『しあわせの鐘の家』代表・ローゼン岸本(野間口徹)から、自分が“第六感”の遺伝子をもつ一族の中から選ばれた“預言者”であると聞かされる。途方もない話に混乱するヘミングウェイだが、某国の工作員によって未曾有の危機にさらされていることを案じる総理大臣臨時代理・藤沼恵美子(峯村リエ)から、日本の未来を託されてしまう。しかし、詠美と愛し合うようになったヘミングウェイは、“未来が見える”ことに畏れを抱き始めていて…!?

出典:『漂着者』公式HPより

【まとめ】漂着者7話感想とあらすじネタバレ・視聴率

漂着者7話の感想や視聴率をまとめていきました。

次回はついに女児行方不明事件の犯人に近づきつつありますね!

犯人は柴田刑事のにらんだ通り、雲行寺の住職・深見龍之介なのでしょうか?

そして女児行方不明事件とヘミングウェイのつながりはあるのか⁈

ちなみに、漂着者を見逃しても『U-NEXT』で無料で全話フルで見られますよ。

U-NEXTには31日間の無料お試し期間があります。

ドラマを見逃した場合でも、その無料期間内に解約してしまえば“タダ”で見ることが可能!

月額,2000円と少々お高いのがネックですが、安く使える裏技が。

1家族につき4つのアカウントが作成できるので、家族4人で割れば500円ほどになり、とってもお得です♪

契約も解約も、どちらも3分で終了します。

\漂着者を見逃しても大丈夫/