ドラマ

【ネタバレ有】インビジブル(ドラマ)1話の感想と視聴率!キリコの正体とは?

【ネタバレ有】インビジブル(ドラマ)1話の感想と視聴率!

【ネタバレ有】インビジブル(ドラマ)1話の感想と視聴率!

今回は、2022年4月15日放送の「インビジブル」1話の感想・ネタバレ・視聴率をご紹介します。

刑事と犯罪コーディネーターの異色コンビ。

高橋一生&柴咲コウが見せる、全く新しい刑事ドラマが始まります!

そこでこちらの記事では、ドラマ「インビジブル」1話についてネタバレ含む感想・視聴率についてご紹介していきます!

 

ドラマの元となった原作や脚本家の情報はこちらの記事でまとめているので、合わせてお楽しみください♪

 

\今なら14日間限定で見放題!/

※Paraviの通常月額料金は1,017円(税込)ですが、初回登録に限り2週間以内に解約すれば無料で「インビジブル(ドラマ)」を視聴することができます。
※こちらのページは2022年4月時点での情報です。詳しい配信状況は公式サイトをご確認ください。

インビジブル(ドラマ)1話のあらすじとネタバレ!

1話のあらすじ・ネタバレ

渋谷で爆破事件が起こり、ボランティアをしていた子供たちも巻き込まれます。

直後大型ビジョンから、特命対策班の志村貴文(高橋一生)をくれたら爆破について教えるというメッセージが流れます。

警視庁に動画が届き、捜査一課課長・犬飼彰吾(原田泰造)は志村を指定場所に向かわせます。

現場にやってきたのは一人の女性。

爆破犯人は「花火師」で、詳しく知りたければ一人で来いと誘われ志村は警察をまいてついて行きます。

女性は「インビジブル:キリコ(柴咲コウ))」と呼ばれ、犯罪コーディネーターとして警察でも認知された人物でした。

キリコは「花火師」の棲家で確保されますが、パソコンから週刊誌記者の写真が見つかります。

調べると、ボランティア団体が募金詐欺をしたというでっち上げ記事を書き解雇されていた記者。

警察は団体を逆恨みして記者が爆破を依頼したと考えますが、団体の詐欺は事実。

裏帳簿データを取り戻し記者を消すため、団体の代表が爆破を依頼したのでした。

志村は爆破寸前で記者を救いだし、「花火師」は監察官・猿渡紳一郎(桐谷健太)に確保されます。

改めて取調べる志村に犯罪者集団『クリミナルズ』が後輩・安野慎吾(平埜生成)殺害に関わっていると匂わせたキリコ。

過去の未解決事件の情報と事件を防ぐ見返りに手を組まないかと志村に持ち掛けるのでした。

インビジブル(ドラマ)1話のネタバレ含む感想は?

ここからは「インビジブル(ドラマ)」1話を実際に見た感想をご紹介します!
※ネタバレ含みます。

1話の見どころ

「インビジブル(ドラマ)」1話の特におもしろいポイント・見どころはというと…

  • 爆破犯と志村貴文にどんなつながりがあるの?
  • 爆破犯を熟知しているキリコの正体は?
  • 犯罪コーディネーター“インビジブル”とは?

これらが気になりますね!

志村貴文とキリコの出会い。

犯罪コーディネーター“インビジブル”の狙いは何なのでしょうか…。

1話を実際に見た感想

何でも知っていて、仕込みもしっかりしていたキリコ。

謎が深すぎて怖いほどですが、そこが最高に格好良くファンになりそうです。

柴咲コウの滑舌、醸し出す雰囲気も圧倒的。

高橋一生は、真っすぐすぎる不器用な志村をもうすでに生きていると感じる演じ方。

原田泰造に始まり桐谷健太、DAIGO、酒匂芳ら共演者も豪華で面白くないはずはないドラマ。

キリコの目的、安野殺害の真実などラストまでハラハラしっぱなしの予感です!

1話に対するTwitterの反応

「インビジブル(ドラマ)」1話は、Twitterでも話題になっていますね♪

キャストに期待の声が続々上がっています。

今後の展開で更に視聴者を引き込んでいきそう?!

 

\初回2週間はずっと無料!/

▲全話無料で見放題はParaviだけ▲

インビジブル(ドラマ)1話の視聴率は?

「インビジブル」1話の視聴率は「●●%」でした!(ビデオリサーチ調べ)

ちなみに、Tverでの「インビジブル」のランキングは●位となっています。(2022年4月●日時点)

1話からの視聴率推移はこちら
タップして開きます
2022春ドラマ
『インビジブル』
放送話 視聴率
1話 9.4%
2話
3話
4話
5話
6話
7話
8話
9話
最終回

 

期待の高さが視聴率にしっかり表れています。

謎に迫る今後の展開でさらにアップの予感!

インビジブル(ドラマ)の次回・2話のネタバレとあらすじは?

「インビジブル」の気になる次回2話のあらすじとネタバレがコチラ!

未解決事件に関する情報を提供する代わりに手を組もう――。取引を持ち掛けてきたキリコ(柴咲コウ)の真意を、志村(高橋一生)は測りかねていた。するとキリコは次に起こる事件を示唆し、ある動画チャンネルのライブ配信をチェックするよう伝える。その映像を見た捜査一課課長の犬飼(原田泰造)らは驚く。観光PRを頼まれたという大学生キャンパーたちが掘っていた地中から、大量の人骨が出てきたのだ。

遺体は6人の若い男女。キリコによると、殺したのは少年少女を食い物にする“調教師”と呼ばれるクリミナルズだという。ライブ配信をした大学生たちを署に呼んで事情を聞いていると、人権派の弁護士・智寿子(久本雅美)が駆け付け、彼らの弁護を担当すると申し出る。

一方、志村は犬飼の指示でキリコを留置場からVIP待遇の特別施設“民宿”に移送。2人の関係を怪しむ監察官の猿渡(桐谷健太)は志村に呼び出しをかけるが、志村は“調教師”に関わる重要な情報をキリコから聞き出していて・・・。

出典:「インビジブル」公式サイト

大量殺人の痕跡?!

明かされる犯罪者集団『クリミナルズ』のメンバーとは?

>>次回(2話)の感想とネタバレを見てみる

【まとめ】インビジブル(ドラマ)1話の感想・ネタバレ・視聴率

「インビジブル」1話のネタバレや視聴率、感想をまとめていきました。

犯罪コーディネーターの登場は海外ドラマのよう。

これまでの犯罪ドラマと一線を画したクリミナルミステリーに期待大です!

 

\今なら14日間限定で見放題!/

▲無料期間中の解約で0円▲

※Paraviの通常月額料金は1,017円(税込)ですが、2週間のお試し体験期間中に解約すれば無料で「インビジブル(ドラマ)」を視聴することができます。

 

記事内あらすじ出典:TBS「インビジブル」公式HP

\楽天限定30%OFFクーポンも/