ドラマ

イタイケに恋しての8話感想や視聴率!激しい恋愛バトルの末に輝くのは誰?

イタイケに恋しての8話感想や視聴率!

2021年8月26日放送のドラマ『イタイケに恋して』第8話。

今回の相談は運命の相手を見つけること⁈

激しい恋愛バトルの末に運命の相手に輝くのはいったい誰なのか。

そこでこちらの記事では、ドラマ『イタイケに恋して』の8話の感想や気になる視聴率についてご紹介していきます!

ねこまる
ねこまる
目次を開いて見たいコンテンツに飛んでね!

イタイケに恋して8話の感想の前にあらすじネタバレ!

8話あらすじネタバレ

恋愛研究所に影山(渡辺大知)を探して結花(石川恋)が訪ねてきますが影山は話すことはないと拒否します。

そこに六郎(升毅)が登場し結花を研究所に泊め、翌日の依頼対応にも参加させることに。

相談者がくる日ですがマサキ(菊池風磨)は劇団の公演があるため不参加です。

恋愛研究所のチャイムが鳴るとドレスを着た20名の美しい女性たちが入ってきます。

今回の相談は常楽寺清太郎(奥野瑛太)の運命の相手を見つけること。

証券会社勤務で普段はドイツで生活しているが、2か月間帰国している間に運命のお相手を見つけたいと言います。

暖かい家族を作りたいと望んでいる清太郎はマッチングアプリで2000名ヒットし、そこから20名に厳選しました。

まずはハードな海外生活にも耐えられる体力と知性をみるため、ジャンピングクイズに挑戦です。

影山たちは女性の戦いを見守りながら結婚に求めるものを考えます。

影山は”平穏”マリック(アイクぬわら)は”ときめき”結花は”自立できる経済力”だと言います。

でもこの戦いに参戦している女性たちは”お金”だろうと想像します。

10名に絞りこまれた挑戦者たちはツーショットデートで競い合います。

こんな短い時間でお互いのことわかるとは思いませんが、結婚は勢いとタイミングということで女性たちは自分のスペックを使って清太郎に迫っていきます。

影山やマリックが好印象でも佐知(石井杏奈)や結花は「あざとい女だ」「金目当てだ」とバッサリ切り捨て、価値観があうことや互いに歩み寄れるかが重要だと言います。

佐知はヴィジュアル系シンガーKORUKUの正体が気になっていて、こっそり影山の部屋に入ります。

部屋の中で配信動画と同じ家具をみつけ、KORUKUの正体は影山だと確信し放心状態です。

運命の相手を決める戦いは華道家、パン職人、ホテルコンシェルジュの3人に絞られます。

3人から1人を選びだず自信がないと言う清太郎は28歳の時に5年以上付き合った彼女と結婚を考えたが、自分以外の男の影を感じ彼女を信頼できなくなってしまったと話します。

すると六郎は「素敵な人を選ぼうとするのではなく、選んだ人と素敵な関係でいられるように自分も努力することが大事だ」と言います。

最後はグループデートでマサキの劇団爆裂バナナハンターQの『地獄の底からアイラブユ―』を観劇することに。

観劇後、清太郎が決めた運命の相手はなんと”結花”でした。

結花とは笑いのツボが似ていて結婚後のイメージができたと言います。

しかし結花は自分が好きなのは一人だけだといい、お断りします。

佐知は結花と影山について話をします。

影山は結花とのことでトラウマがあり研究所でリハビリをしている最中だから、そっとしておいてあげて欲しいという佐知。

けれど結花は彼が誤解しているだけで私が好きなのは影山だけだと言い、佐知も影山のことが好きなんでしょと言います。

影山はマリックに結花のことをどう思ったのか聞きます。

マリックは「いい子だと思ったし、本当に悪い女だったらここまで来ないよ」と答えます。

結花のことはめちゃくちゃ好きだと答える影山もどうしたらいいか悩んでいるようです。

その様子を監視カメラで見ていた佐知は泣き出してしまいます。

そこへ帰宅したマサキが佐知のことが好きになった言い出し、影山とマリックは驚きます。




イタイケに恋して8話の感想まとめ!

『イタイケに恋して8話』のみんなの感想をご紹介していきます。

みんなの感想(集計:クラウドワークス)

女性の口コミ
女性の口コミ
恋愛リアリティ番組のような設定ではじまった8話はそれぞれの結婚観がわかって面白かったです。清太郎の結婚相手は今回みつかりませんでしたが、自分が求めている結婚相手はどんな人なのかわかったことで次に進めると思います。ハイスペックな清太郎の告白を断るほど、一途に影山を思っている結花の想いも伝わりました。影山も結花のことが今も大好きだと気づきましたね。2人はどうなっていくのか楽しみです。佐知が失恋してしまうのは切ないですが…。マサキも突然佐知のことが好きになるなんて何があったのか気になります。
女性の口コミ
女性の口コミ
劇団名といい芝居のタイトルといい、演じる芝居の演出もいかにも小劇団ぽく作りこまれた将希の劇団。
脚本家・徳尾浩司の遊び心と劇団愛を見る思いでした。
結花の登場で色々な方向に恋の矢印が向き、シェアハウス内で恋心が乱れ飛び始めた今話。
これまで冷静だった佐知が結花と恋愛バトルをすることになるのか、にぎやかになりそうな次回が楽しみです。

Twitterの反応

イタイケに恋して8話の視聴率は?

イタイケに恋して8話の視聴率は、ビデオリサーチによる発表がされる予定はありません。

そのため視聴率は不明です。

ちなみに、Tverでの「イタイケに恋して」のランキングは●位となっています。(2021年●月●日時点)

一方で「視聴率や世間からの評判」について、視聴者からは次のようなコメントも。

放送終了後には『劇団爆裂バナナハンターQ』『地獄の底からアイラブユ―』などがトレンドに入っていて、ドラマの注目度もあがっていると思います。恋愛相談所内での恋模様が今後どうなっていくのか楽しみです。
菊池風磨の「さっちゃん」という呼び方に反応多し。
佐知と将希、佐知と影山と関係がどうなるのか期待と予想で盛り上がっていました。
それぞれの思う人が交錯し始め、視聴率を押し上げそうな予感です。



イタイケに恋して9話(次回)のあらすじネタバレは?

結花(石川恋)のことがまだ好きだと言い放った影山(渡辺大知)。彼の思いを知った佐知(石井杏奈)は、ショックを受ける。
飯塚(菊池風磨)は影山とマリック(アイクぬわら)に、佐知を好きになったと宣言。影山とマリックは、すぐに告白するクセをやめた方がいいとアドバイスする。
そんな中、佐知が倒れる。彼女はショックのあまり、眠らずに一晩中SNSでつぶやき続けて、アカウント凍結されてしまった。六郎(升毅)は、佐知をゆっくり休ませてあげようと提案。研究所も休みにしようとしたその時、相談者が訪れる。

やってきたのは、大学生の花巻(上川周作)。学生の傍ら、写真家であり映像クリエイターとして活躍する彼はいかにもモテそうな男性で、恋愛に悩んでいるようには見えなかった。
花巻が恋をしたのは、仲のいい女友達・美咲(塩川菜摘)。花巻は、告白に失敗して今までの関係が壊れるのを恐れていた。
花巻と美咲がどれだけ親密なのかを知るため、花巻のスマホに残っているSNSのやりとりや写真をチェックしていく。すると、美咲がブル美のファンだと分かる。
佐知が美咲と電話で話すことに。佐知が「親友から恋愛に発展することってあると思いますか?」と尋ねると、美咲は「あると思います」と答える。美咲も、花巻を恋愛対象として意識し始め、彼との関係を恋愛に発展させていいのか悩んでいた。

花巻と美咲は、すでに両思い。後は、お互いにその思いを伝えればいいだけだった。しかし、美咲からアドバイスを求められた佐知は「私だったら、友達のままでいい」と言ってしまう。
行き場のない影山への思いで自分自身をコントロールできなくなった佐知。結花を忘れられない影山。一方、大切な人だからこそ関係を変えたくないという佐知の言葉を聞いた飯塚は、告白をためらう。研究所メンバーをめぐる恋愛模様は、複雑にもつれていく…!

ー「イタイケに恋して」公式HPより引用

【まとめ】イタイケに恋して8話感想と視聴率

イタイケに恋して8話の感想や視聴率をまとめていきました。

結花がまだ好きだと気づいた影山に、影山のことが気になる佐知。

佐知のことを好きなマサキとこじれた恋愛関係はどうなっていくの⁈

ちなみに、『イタイケに恋して』を見逃しても『Hulu』で無料で全話フル視聴することができますよ♪

Huluには2週間の無料お試し期間があります。

「『イタイケに恋して』を見逃してしまった!」という時でも、Huluの無料トライアル期間中であれば実質“タダ”で動画が楽しめます!

過去に放送された日テレ系の国内ドラマや有名バラエティ・豊富な海外ドラマも、もちろん見放題♪

契約も解約も、どちらも3分で完了します。

\イタイケに恋してを見逃しても大丈夫/