ドラマ

准教授・高槻彰良の推察の1話感想やネタバレ!孤独な深町と高槻のバディに感激!

准教授・高槻彰良の推察の1話感想やネタバレ!孤独な深町と高槻のバディに感激!

准教授・高槻彰良の推察の1話感想やネタバレ!

2021年8月7日に放送されるドラマ『准教授・高槻彰良の推察』第1話。

大学生の深町尚哉(神宮寺勇太)は、子供の頃の不思議な体験により相手の嘘が分かってしまう事で孤独な日々を過ごしていました。

そんな彼が出会ったのが、発する言葉に全く嘘のない准教授・高槻彰良(伊野尾慧)なのでした。

そこでこちらの記事では、ドラマ『准教授・高槻彰良の推察』の1話の感想や気になる視聴率についてご紹介していきます。

ねこまる
ねこまる
目次をクリックして読みたい場所までとんでね

准教授・高槻彰良の推察の1話感想の前にあらすじネタバレ!

深町尚哉(神宮寺勇太)は子供の頃、青い提灯の下で行われていた祭りに参加して以来、他人の嘘は声が歪んで聞こえる様になっていました。

8年後大学生になった尚哉は、高槻彰良(伊野尾慧)が開講する「民俗学Ⅱ」を受講します

そこで各自の体験した怪異のレポートを提出するよう言われます。

尚哉は帰り道でたまたま出会った小学生から「コックリさんに連れて行かれる」と聞き声が歪まなかった事から、怪異現象を取り扱う高槻にそれを伝えます。

そこで彼の助手を務める生方瑠衣子(岡田結実)との3人でその小学校に出向きます。担任の平原まりか(志田未来)と共に、コックリさんを行っていた児童の話を聞きます。

そこで「ち・な・つ」と指した話から、平原は大病をして学校に来られなくなったちなつちゃんの事だと話します。

「こんな事があるまでは、みんな”友達想いの良い子だった”」と言いますが、尚哉には声が歪んで聞こえていました。

その後の瑠衣子の調べで、いじめ等はなかった事が分かります。

後日少女2人から話を聞き、完全記憶能力を持つ高槻は教室の様子とすり合わせ、平原の前で少女らの好きなクラスの男の子の頭文字だと説明します。

高槻は怪異ではなかった事に少しガッカリします。平原はクラスの皆がちなつちゃんの事を忘れている悲しみを吐き出し、理想のクラスではないと自分の非力さを訴えます。

しかし高槻は、子供は毎日が初めての連続で忘れるのは成長の証だと、平原に優しく話します。

研究室に戻った高槻は、尚哉のレポートから、「そこで何かを食べたのでは?黄泉戸喫(よもつへぐい)と言い共同体に属する意味がある。」と言います。

尚哉は異界で、祖父から代償として3つの飴から1つを選んで食べるよう言われ、よく分からないまま「孤独になる飴」を選んだと話します。

嘘が分かってしまう尚哉を、周りの皆や家族さえも彼を遠ざける様になってしまったのでした。

1人になった高槻は、青く光る異様な眼で「やっと見つけた」と独り言つのでした。




准教授・高槻彰良の推察の1話の感想まとめ!

『准教授・高槻彰良の推察の1話』のみんなの感想をご紹介していきます。

みんなの感想(集計:クラウドワークス)

みんなの感想

女性の口コミ
女性の口コミ
尚哉が子供の頃、異界に入り込んでしまった様子が神秘的で、つい見入ってしまいました。異界に入ってしまったら、無事に出て行くには代償を払わないといけないのは怖い話ですが、祖父に出会わなければ一生そこに囚われていた様に思え、なんとか帰したいという祖父の気持ちを感じました。また、高槻が甘いココアを飲むシーンでは、きっと頭脳をフル回転しているので糖分を必要としているんだろうなぁと、これは毎回出てくるのかな?と少し楽しみになってきました。
女性の口コミ
女性の口コミ
ストーリーはミステリーやオカルトがでてくるので、そういった話に興味がある方は楽しめると思います。
はじめは伊野尾慧が准教授とはさすがに若すぎて違和感があるんじゃないかと思っていましたが、不思議な雰囲気に妖艶さもある高槻教授役にはピッタリでした。
カッコよくて話も面白くてこんな教授の授業出たいです!
色気のあるしぐさも視聴者をドキドキさせてくれます。
キラキラしたアイドルのイメージのある神宮寺勇太はドラマではじめて拝見したのですが、陰鬱な大学生役が意外ですがはまってました。
声もとても良くて聞き取りやすく感じました。
女性の口コミ
女性の口コミ
第1話はコックリさんという誰もが小学生の時に経験したことありそうなポピュラーな怪異。
結局不思議な現象ではなく、やっている人の体の反応や深層心理が影響しているとの説明が丁寧で分かりやすかったです。
小学生女子の悩みもクラスの好きな子についてという、あるあるなもので可愛らしかったです。
担任の先生のクラスに真剣に向き合ってる気持ちが原因で、いじめ問題などの暗い話題に繋がらなくてストーリー的にもよかったです。

准教授・高槻彰良の推察の1話の視聴率は?

准教授・高槻彰良の推察1話の視聴率は、深夜ドラマのためビデオリサーチからは公表されません。

ただ、1話放送翌日のTverのランキングを見ると…准教授・高槻彰良の推察の順位は5位でした。

また、「准教授・高槻彰良の推察」の視聴率に対して視聴者からは次のような意見も。

※集計:クラウドワークス

准教授・高槻彰良の推察のドラマ放送後に視聴率に対するコメントを追記します。
ドラマ終了後、プレゼントクイズなどもあったのでSNS等盛り上がってました!
特にジャニーズのファンの方には注目の作品だと思います。
神宮寺さんはドラマ出演が久しぶりのようでファンの方の喜びの声が多かったです。。
最後、高槻准教授の目が青く光り意味深な言葉も口にしていたのでそちらの展開も期待したいです。
原作もありますが、原作を読んでいなくても楽しめる作品になっています

准教授・高槻彰良の推察の2話のあらすじネタバレ!

准教授・高槻彰良の推察の次回2話のあらすじがコチラ↓

青和大学・陸上部の期待の新入生・山崎綾音(山田杏奈)のトレーニングシューズから針が見つかります。

姉の琴子(金澤美穂)は「何とかする」と言いますが、また直ぐに無数の針が突き立てられたワラ人形が見つかります。

民俗学の准教授・高槻(伊野尾慧)のもとに琴子が「誰かが妹を呪っている」と相談に来ます。

入学以降、綾音の持ち物から針が見つかる事が続き、記録が伸び悩んでいると言います。

高槻は「素晴らしい!」と依頼を引き受け、尚哉(神宮寺勇太)に助手をやらせます。

人の嘘が歪んで聞こえる事で、周りと距離を置いて生きてきた尚哉は、綾音に対し上手く接する事が出来ません。

そんな時、同級生の難波(須賀健太)の登場で、綾音の歪んだ言葉を聞く事が出来ました。

一方、瑠衣子(岡田結実)も綾音のチームメイトらを調べていました。

そんな中、尚哉は古書店で怪しい男性(吉沢悠)に出会います。

出典:『准教授・高槻彰良の推察』公式HPより




【まとめ】准教授・高槻彰良の推察の1話感想とあらすじネタバレ・視聴率

准教授・高槻彰良の推察の1話の感想や視聴率をまとめていきました。

大学内で藁人形事件が勃発します。

彼女は陸上部の期待の新人なので、誰かからねたまれていたのでしょうか?

ねこまる
ねこまる
ちなみに『准教授…』を見逃してもFODで無料で全話フルで見られるよっ

FODには2週間の無料お試し期間があります。

ドラマを見逃した場合でも、FODの無料トライアル期間中であれば実質“タダ”で動画が楽しめます。

過去に放送されたフジテレビ系列のドラマももちろん見放題!

大人の土ドラの前枠に放送された『#コールドゲーム』もFODで配信中です。

FODは契約も解約も、どちらも3分で完了します。

\准教授…を見逃しても大丈夫/