ドラマ

彼女はキレイだった韓国版の最終回ネタバレ!幸せすぎる結末にロスが止まらない!

彼女はキレイだった韓国版の最終回ネタバレ!幸せすぎる結末にロスが止まらない!

2021年7月から日本で放送されるドラマ『彼女はキレイだった』。

原作は2015年に韓国で放送された同名タイトルのドラマです。

うさぎ
うさぎ
  • 最終回の結末はどうなる?
  • へジン(小芝風花)とソンジュン(中島健人)の関係は?
  • シニョクやハリのその後は??

そこでコチラの記事では、『彼女はキレイだった』韓国版の最終回ネタバレについてご紹介していきます!

彼女はキレイだった韓国版の最終回ネタバレあらすじ

韓国版原作の『彼女はキレイだった』の1話からのネタバレは、こちらの記事からどうぞ!

彼女はキレイだった韓国版の原作ネタバレ!日本版との違いも徹底解説!
かのきれ原作ネタバレあらすじを全話一挙紹介!韓国版と日本版の違いも徹底解説!韓国で2015年に放送され大ヒットを記録したドラマ『彼女はキレイだった』。 中島健人さん主演の日本版リメイク作品が注目を集めていま...
うさぎ
うさぎ
次からは、最終回のあらすじを簡単に説明していくね!

へジンのお願いによって、へジンに成り代わってソンジュンに会っていたハリ。

しかしある日、ハリが初恋の相手・へジンではないことにソンジュンはようやく気づきます。(原作ドラマの11話でやっと…!でした。)

その頃にはすっかりソンジュンに惹かれてしまっていたハリ。

今までソンジュンへの想いを隠していたことに後ろめたさを感じたハリはへジンと衝突しますが、本音のぶつかり合いで友情は復活。

ハリに騙されていたと感じたソンジュンとは一時期ギクシャクした関係となりましたが、真実を明かして和解します。

そんな中、ハリは「一から自分の力で頑張ってみる」と言い、父親のホテルを退職し、大学院で経営学を学ぶことに。

一方でへジンに好意があり告白したシニョクでしたが、ヘジンのソンジュンへの想いは強く、あえなくフラれてしまいます。

そんな中、ようやく初恋の相手に本当の意味で再会したへジンとソンジュン。

そして今巷で騒がれている謎の小説家・テン。

その正体がシニョクであることが知れ渡ったことで、シニョクはへジンと涙ながらの別れを迎えることに。

シニョクは最後までへジンを想っていました。

その後、へジンは昔からの夢だった童話作家からのスカウトを受け、会社を辞めて童話作家の共同作業にあたることに。

一方でソンジュンはアメリカ本社に戻るよう指示があったため、想いが通じ合った矢先、2人は離れ離れになることになります。

別れ際、「愛してるよへジン」とおでこにキスをしたソンジュン。

「1年後に結婚しよう」と伝え合い、2人は遠距離恋愛をスタートさせるのでした。




彼女はキレイだったの韓国原作ネタバレ!最終回の結末

遠距離恋愛がスタート

この投稿をInstagramで見る

✨ ✨(@actor__grm_)がシェアした投稿

ソンジュンがアメリカへ発ってから、韓国とアメリカの遠距離恋愛がスタートしたへジンとソンジュン。

へジンは童話作家になるべく必死にスタッフたちと編集作業に没頭する日々。

そんな中でもソンジュンとは頻繁に連絡を取り合い、テレビ通話で顔を見せ合いながらお互いの近況を語り合うなど、ラブラブな時間を過ごします。

いつもと変わりなく明るく優しい笑顔を見せるへジンに、「早く会いたいよ…待ちきれないな」と恋人との再会を待ち望むソンジュンなのでした。

大学院生としてのハリの近況

一方で、ホテルを辞めて大学院生となったハリ。

共同生活を送っていた家を出たへジンの元へ、久しぶりに遊びにやってきます。

へジン「私絶対に奨学金もらうんだ!久しぶりだから会いにきちゃった!」

そんな中、ハリのもとに一本の電話が。

最近しつこくアピールしてくるという、年下の後輩からのラブコールでした。

へジン「最近変な子がいるのよ…しつこく連絡してきて。相手はまだ22歳の子供なのよ!」

と悪態をつくハリでしたが、どこか充実した表情を浮かべている様子。

そんな親友の姿に、へジンも嬉しそうな笑顔を浮かべるのでした。

シニョクの現在が気になるへジン

共同生活を送っていた頃よりも、どこか生き生きとしているへジン。

ハリ「今の仕事が楽しいのね。もっと早くやっていればよかったのに。」

と語りかけます。

しかしへジンは、

へジン「ザ・モストの編集部に入っていなかったら、今ごろこの仕事はできていないわ。だからこれでよかったの」

と満足そうな表情を浮かべるのでした。

そんな中、ふと会社を辞めて去っていったシニョクのことを思い出すハリとへジン。

ハリ「あの人、無人島でも生きていけそうよね」

シニョクが元気でいることを笑って願う2人。

ソンジュンと音信不通に

ある日、突然ソンジュンと連絡がつかなくなったへジン。

メールも電話も一向につながりません。

はじめての出来事に、へジンは仕事に手がつかなくなります。

ハリ『もう嫌いになった?新しい好きな人ができた?何か事故に…?』

ソンジュンの帰国

心配が尽きないへジンのもとに、一本の電話が!ソンジュンからです。

やっと繋がった愛しい恋人からの電話に、慌てて電話に出るへジン。

すると…

へジン「ピンクのセーター、よく似合ってるよ。かわいいね」

と、アメリカにいるはずのソンジュンが自分の着ている服を言い当てたのです。

まさか…と思い、あわてて周りを見渡すへジン。

するとそこには、愛おしいソンジュンの姿が!

思わず2人は駆け寄り、互いに強く抱きしめ合います。

ソンジュンは遠距離恋愛に耐えきれず、アメリカの会社を引き払ってへジンのもとに戻ってきたのです。




編集長となったソンジュン

へジン「なんで突然!?一時帰国したの!?」

喜びも束の間、驚きながらソンジュンへ問いかけます。

それに対し「完全帰国したんだ」と笑って応えるソンジュン。

ソンジュン「とても君と離れていられない…へジンの仕事場の近くに住むよ。いつでも会えるように」

なんて、あま〜い言葉を並べます。

その後「へジンが食べさせてくれよ」と冗談めかして笑うソンジュン。

しかし「うそだよ、ちゃんと仕事は見つけてある」と、韓国での勤め先が決まっていることを明かします。

なんとザ・モスト編集部の編集長として、新たに復帰することになったのです!

まさかのソンジュンの凱旋に喜ぶ編集部メンバー。

ソンジュンは帰国をあたたかく迎え入れられたのでした。

実家に帰ったへジンのもとに…?

その後、休日に実家の印刷所に帰ることになったへジン。

貯めたお金で父親にプレゼントを買ってあげるためでした。

しかし久しぶりに帰った実家には、なんとソンジュンの姿が!

ソンジュン「お父さん、サウナ最高でした!また連れていってください!」

すっかり父親とも馴染んでいる様子のソンジュンに驚くへジン。

気を取り直して、へジンは通帳を父親に渡します。

へジン「これで会社の印刷機を買って!」

しかし父親は「嫁に行くときに使いなさい」と言い、なかなか受け取ろうとしません。

それでも折れずに通帳を渡してくるへジンに、父親もしぶしぶ折れて受け取ることに。

その後は、恋人・へジンの実家で楽しく休日を満喫するソンジュンなのでした。

シニョクの近況が気になる編集部

編集長となっても、いまだに副編集長室へ入ってしまうソンジュン。

以前からの癖がなかなか抜けないようです。

そんな中、編集部に入ってきた新入社員が「昔、この部署にあのテンがいた!」と騒いでいるのをソンジュンは聞きつけます。

『シニョクは今頃どうしているんだろう?』

思わずシニョクの近況が気になったソンジュン。

その頃シニョクは、海外を転々としながら小説の執筆作業にあたっていました。

頭には、へジンからもらったキャップを被って…。

結婚式の招待状

ソンジュン「こんなんじゃやっていけない!もう一度やり直し!」

副編集長から編集長となったソンジュンは、相変わらずストイックに仕事をこなす日々を過ごします。

そんな中、編集部メンバーにある封筒を配りはじめたソンジュン。

ソンジュン「僕、結婚するんです」

そう言って左手の薬指にはめられた指輪を見せつつ、メンバーに報告します。

そして封筒を開けた中身には、ソンジュンの相手としてへジンの名前が記されている招待状が!

へジンとソンジュンの喜ばしい結婚式に、編集部に驚きの声が巻き起こりました。




親友からのサプライズプレゼント

ハリ「結婚前にお祝いしてあげる!」

親友からのお誘いを受けて、ハリのもとへ呼びだされたへジン。

どうやらハリも新しい就職先が決まったようで、2人して喜びを分かち合い思わず抱き合う2人。

その後、ハリは内緒で準備していた可愛らしい花束をへジンへ渡します。

なんと、このためにわざわざ習い事に通い、へジンのために頑張って作ったハリの手作りのブーケなのだと…!

ハリ「へジンのブーケは私が作りたかったから。おめでとう!幸せになるのよ!」

へジンを抱きしめるハリ。

その後、2人で並んで記念撮影。

そこには、強くて深い、親友との確かな絆がありました。

結婚生活のスタート!

結婚式を挙げて、晴れて夫婦となったへジンとソンジュン。

新しい家で、夫婦2人の新婚生活がスタートしました。

へジンはというと、在宅で作家の仕事に明け暮れる日々。

せっかくの新鮮な新婚生活でしたが、へジンは2人でいてもいつも忙しそう。

「爪切りどこ?」と聞くソンジュンですが、へジンはパソコンに向かって仕事に没頭。

そんな様子に寂しい気持ちになってしまうソンジュン。

ソンジュン「へジン変わっちゃったな…せっかく結婚したのに、寂しいな…」

いじけるソンジュンに対し、へジンは…

へジン「明日締め切りなのよ!これが終わったらそっちに行くから。」

と冷たく言い放ち、再びパソコンへ向き直ってしまいます。

へジンの夢だった作家の仕事が軌道にのったことが嬉しい反面、どこか寂しい気持ちになってしまうソンジュンが微笑ましいワンシーンでした。

夫婦でピクニックへ

気分転換にと、へジンとソンジュンは2人でピクニックを楽しむことに。

そこで、ソンジュンとの出会いやこれまでにあった色々なことを振り返り思い出すへジン。

へジン「ドラマや映画のヒロインだけが人生の主人公になるわけじゃない。誰もがみんな、主人公になれると思うの」

へジン「でも今振り返ると、私は主人公になんてなれない、と自分で決めつけていたの。
自分のスポットライトを切っていたのは自分自身だったんだ。
時には子供のように、童話の世界を夢見てもいいじゃないかと思う。」

そのまま、自分の書いた絵本をソンジュンに読み聞かせます。

へジン「夢をあきらめなければ、童話のような出来事が起こるかもしれない」

へジンを膝枕しながら、それを見つめるソンジュン。

そのままへジンにキスを降らせるのでした。

新しい家族を迎える

「出発!」

そう元気な声で言って、横断歩道を渡る小さな女の子。

天然パーマの頭に、顔には赤いそばかすが。

ソンジュンとへジンの間に生まれた娘です。

そしてその女の子の隣には、手を繋いで歩く父・ソンジュンの姿。

ソンジュン「ヨヌ、行こうか!ママが待ってるよ。」

そうヨヌに語りかけ、親子2人は横断歩道を渡るのでした…。




彼女はキレイだったの韓国原作ネタバレ!最終回の感想

筆者が韓ドラにハマったきっかけの作品が『彼女はキレイだった』!

終始登場キャラクターの表情や感情の描写が非常に細かく、物語にぐっと引き込まれる、間違いない名作だったと思います!

はじめはソンジュンのへジンに対する心ない言葉や意地悪な態度に「本当にラブストーリーになるのか…?」と不安もありましたが(笑)

最終的にはへジンの正体がわかるや否やすぐさま謝罪し、へジンへの変わらない気持ちを熱く語りかけるソンジュン。

序盤と終盤ではソンジュンのイメージがガラっと変わって、へジンに対する甘々な態度も見ていて胸キュンでしたね〜(ˊωˋ*)

そして、へジンが編集部に出向となった日からずーっと、誰よりもへジンに親身に寄り添って接してくれていたシニョク

最後にはへジンへの想いを告げつつ、へジンを傷つけないように姿を消したのにはもう涙が止まりませんでした…

そして、ハリとへジンの友情

親友を裏切っていることに後ろめたさを感じつつ、恋心には抗えない…

ハリは友情と恋に挟まれて、とっても辛い思いをしたと思います。

でも最後に空港で本音をぶつけあって涙を流しながら抱き合う2人の姿は、見ていてちょっと羨ましいなぁと感じてしまうほど。

30歳となってこれだけ互いを思いやる女友達がいるなんて、とっても幸せなことですよ…。

どうかへジンとソンジュンはもちろん、ひたむきな想いで頑張ってきたハリやシニョクにもとことん幸せになってほしいですね。

韓国ドラマにあまり免疫のない方でも、間違いなくどっぷりと物語に浸かれる名作だと思います!



彼女はキレイだったの韓国原作ネタバレ!最終回のファンの反応

最後に、原作の韓国ドラマ『彼女はキレイだった』の最終回に対するファンの反応を見ていきましょう。

最終回ロスに陥るファンも続出!

2015年放送の韓ドラでしたが、今でも全く色褪せない至極のラブストーリー♡

日々の癒しに『彼女はキレイだった』はぜひともおすすめですよ.‹‹\(´ω` )/››

\韓ドラ【彼女はキレイだった】を無料動画で楽しむならU-Next!/

見逃し配信バナー

>>31日間無料トライアルキャンペーン実施中!

彼女はキレイだった韓国版の原作ネタバレ!日本版との違いも徹底解説!
かのきれ原作ネタバレあらすじを全話一挙紹介!韓国版と日本版の違いも徹底解説!韓国で2015年に放送され大ヒットを記録したドラマ『彼女はキレイだった』。 中島健人さん主演の日本版リメイク作品が注目を集めていま...
彼女はキレイだった日本版の見逃し動画を1話から無料視聴する方法は?再放送配信予定も紹介!
彼女はキレイだった日本版のキャスト相関図一覧!プロフィールを画像付きで紹介! 2021年7月から放送の火曜21時ドラマ『彼女はキレイだった』。 超ヒット話題作の韓国ドラマが原作で、初恋相手とのすれ違い...