ドラマ

かのきれ原作ネタバレあらすじを全話一挙紹介!韓国版と日本版の違いも徹底解説!

韓国で2015年に放送され大ヒットを記録したドラマ『彼女はキレイだった』。

中島健人さん主演の日本版リメイク作品が注目を集めていますが…

  • 原作となった韓国ドラマの内容は?
  • 結末のネタバレが知りたい!

日本版ドラマが迎える展開を知る前に、原作では一体どんなストーリー展開なのでしょうか?

コチラの記事では、そんなお悩みを解決していきます!

この記事で分かること

・原作となった韓国版『彼女はキレイだった』のネタバレ
・原作となった韓国版と日本版の違い

\韓ドラ【彼女はキレイだった】を無料動画で楽しむならU-Next!/

見逃し配信バナー

>>31日間無料トライアルキャンペーン実施中!

彼女はキレイだったの原作は韓国ドラマ!

韓国版の原作の紹介

2021年7月から放送の中島健人さん・小芝風花さん主演のドラマ『彼女はキレイだった』。

こちらは、同名の韓国ドラマが原作となっています。

ドラマ名 彼女はキレイだった(그녀는 예뻤다)
放送期間 2015年9月16日〜2015年11月11日
脚本 チェ・ソンヒ
主演 ファン・ジョンウム
パク・ソジュン
平均視聴率 14.7%

カメレオン女優として定評のあるファン・ジョンウムと、さわやかさとコミカルさが魅力のパク・ソジュンを主演に。

韓国での最高視聴率は19.7%という数字を叩き出し、同時間帯のドラマの中でもトップの視聴率を独走したほど!

韓国のテレビ放送局・MBC演技大賞では『10冠』に輝いた超話題作!

放送から5年以上経ってもなお、熱烈なファンの絶えない王道ラブコメディー作品です。

うさぎ
うさぎ
韓ドラにハマったきっかけが『彼女はキレイだった』っていう人も多いよね

韓国版と日本版のキャラクターの違い

そんな韓国の原作ドラマ『彼女はキレイだった』のネタバレ内容を見ていく前に…

原作での登場キャラクターが、日本版ドラマの誰に当てはまるかご紹介しますね。

  • キム・ヘジン/小芝風花(ヒロイン)
  • チ・ソンジュン/中島健人(ヒロインの初恋相手)
  • ミン・ハリ/佐久間由衣(ヒロインの親友)
  • キム・シニョク/赤楚衛二(ザ・モストの記者)

韓国ドラマでの主要人物は上記の4人。

それぞれ下の名前で「ヘジン」「ソンジュン」「ハリ」「シニョク」と呼ばれています。

原作ドラマでは、終始「ソンジュン派orシニョク派」で真っ二つにファン層が分かれるほど!

チェ・シウォンが演じるシニョクのへジンに対するひたむきな想いが、ファンの心を大きく揺さぶりました。




彼女はキレイだったの韓国版原作ネタバレ!

この投稿をInstagramで見る

@kankokudorama.kandoraがシェアした投稿

では、韓国版原作ドラマ『彼女はキレイだった』のネタバレ内容をまとめていきます!

韓国版原作ネタバレ:初恋相手との再会

へジンとハリは子供の頃から仲がいい親友同士で、ルームシェアをして一緒に暮らしていました。

しかし容姿・恋愛全てにおいて完璧で誰からも愛されるハリに対し、へジンはチリチリの天然パーマ頭に、仕事がうまくいかず無職。

キラキラと地味、正反対の生活を送る2人です。

そんなへジンのもとに、ある男の子から1通のメールが届きます。

??「へジン、元気?帰国するから会おう!」

小学生時代に仲良くしていた、ソンジュンという太っちょの男性からでした。

実はへジンは、幼い頃にソンジュンにコッソリと恋心を抱いていたのです。

久しぶりに初恋の相手に会えるということで、ソワソワした気持ちで待ち合わせ場所に向かうへジン。

そこで見たソンジュンの姿は、幼い頃の太っちょな姿からはかけ離れており…

スーツがビシッと決まった、とんでもないイケメンに成長していたのです!

太ったソンジュンをイメージしていたへジンは、まさかのキラキラしたイケメンの登場に狼狽えてしまい…

思わず壁の影に隠れてしまいました。

実は、昔のへジンは今と違って勉強もできて容姿端麗、クラスの人気者だったのです。

しかし大人になるにつれて親の遺伝を脈々と受け継いだ現在のへジンは、幼い頃の整った容姿からはかけ離れてしまい、とても美人とはいえません。

へジン「今の姿をソンジュンに見られたら幻滅されちゃう!」

そう感じたへジンは、待ち合わせ場所から逃げ去り…

自分とは正反対の美しいハリに、「自分の代わりにソンジュンと会って!」と無理なお願いをすることに。

普通だったら断ってしまう頼み事ですが、親友の心の底からのお願いを断りきれないハリ。

その結果、へジンが見守る中ハリは急いでソンジュンの元へ向かい、対面を果たします。

そしてソンジュンはというと、幼い頃と変わらないへジン(実際はハリ)を見て、思わず強く抱き締め…

それをへジンは、遠くから複雑な気持ちで見つめていたのでした。

食事を済ませた後、その日は別れることになったソンジュンとハリ。

「また会おう」と言うソンジュンですが、良心が痛んだハリは「実は明日から留学するから、もう会えないの」と伝えることに。

それを聞いて「明日!?」と衝撃を受けるソンジュン。

その後急いでその場を離れたソンジュンは、赤い傘を買ってきてハリにプレゼントします。

ソンジュン「これで嫌なものを避けられるから」

とのこと。

家に帰ったハリは、その傘をへジンに渡しました。

それを見て、目を丸くするへジン。

実は幼い頃、雨が降り頻る中傘をささずに怯えていたソンジュンの頭上に、そっと傘をかざしてあげたのがへジンだったのです。

ソンジュンは、へジンしか知らない思い出をずっと覚えていてくれていたんですね。

心の奥底に隠していた恋心が、再びちらつくへジンなのでした…。




韓国版原作ネタバレ:今度は最悪の出会い!?

へジンの就職活動の末にようやく採用されたのが、大手出版社。

その管理部に配属されたへジンでしたが、翻訳と校正の才能を買われた結果、大忙しなファッション雑誌「ザ・モスト」の編集部に出向することに!

管理部からまさかの超多忙な編集部への異動に、全く気が進まないへジン。

そこでニューヨークから「ザ・モスト」を売り上げ1位に返り咲かせるためにアメリカから派遣されたのが、ソンジュンだったのです!!

まさかすぎるソンジュンの登場に、へジンは社内でもソンジュンを避けるように。

仕事は忙しすぎるしソンジュンには会うし、もう散々な日々を送っていました。

それを面白おかしく見ていたのが、編集部の記者・シニョク。

それ以降、シニョクは度々へジンに絡むようになります。

そして度々ソンジュンを避けていたへジンですが…不幸にもエレベーターで2人っきりになってしまいます!!

すぐ隣にソンジュンがいる状況に、へジンは思わず呼吸が荒くなりその場に座り込んでしまい…

そんな明らかに様子のおかしいへジンに、「閉所恐怖症なのか?」と問いかけるソンジュン。

怯え続けるへジンの耳の穴に、ソンジュンは黙ってイヤホンを差し込みました。

イヤホンからは、癒される優しい音色が聞こえてきます。

思わずソンジュンを見上げるへジン。なんだか、この行動に見覚えがあるのです。

すると、ソンジュンが誰かを慈しむようにこう答えました。

ソンジュン「ある人に教わったんだ。不安なときにこの曲を聞くと落ち着く」

ソンジュンが言う”ある人”とは、幼い頃のへジンのこと。

雨に怯えているソンジュンの耳に、へジンはイヤホンを差し込んでくれたのです。

その行動をずっと覚えていたソンジュン。

幼い頃から今まで、ソンジュンはへジンのことを想っていたんですね…。

そして日が暮れ夜になり、家の窓から雨が降りしきる外を見やるソンジュン。

幼い頃にサラサラのストレートヘアだったはずのへジンの頭が、雨に濡れてクルクルになっていたことを思い出したのです。

へジン「実は強い天然パーマで、月に一回ストレートパーマをあてているの」

そう言っていた、遠い日の好きな女の子の記憶が蘇るソンジュンなのでした。




韓国版原作ネタバレ:ドSすぎる鬼上司

「ザ・モスト」の副編集長としてへジンたちと一緒に仕事をすることになったソンジュン。

その仕事っぷりはというと…とんでもなくストイック!

編集部全員集合の会議では、アメリカ仕込みの徹底的な効率化思考で、仕事の粗さをチクチクと厳しい言葉で指摘していきます。

そして、会議に参加していたへジンに対しても意見を求めるソンジュン。

突然あてられた(しかもソンジュンに!)状況に、あたふたしたへジンは何も言葉が出てきません。

そんな姿を見て、ソンジュンは社員達の前でへジンに冷たい言葉を投げかけます。

ソンジュン「意見も言えないやつは会議室から出ていけ!」

幼い頃は、いじめられていたソンジュンを誰よりも率先して守っていたへジン。

しかし今は、そんなソンジュンに人格を否定されるかのように厳しく叱られています。

立場が逆転した状況に耐えきれなくなったへジンは、惨めな思いで会議室を出ることに。

まさか、太っちょで可愛かったソンジュンが、あんなに冷徹で無愛想になっているなんて。

今まで初恋の相手だからといってソンジュンを避けていたのが、なんだか馬鹿らしくなってきたへジン。

そんな時、社内で再びソンジュンとばったり会ってしまいます。

そこで「私の何が気に入らないのか?」と問うと、驚くべき言葉が!

ソンジュン「仕事もできず無能なところ、何よりキム・へジンと言う名前も気に入らない、君にはもったいない!!」

ソンジュンは、目の前のくるくるパーマの女性があのへジンだとは知らず、最低な言葉を吐き捨てます。

へジンの中で、何かが崩れ去ります。

へジン「もう幼い頃のソンジュンはいないんだわ!あんな男、最低!!!」

へジンのソンジュンに対するイメージが180度変わった瞬間でした。

一方、あるホテルの前を車で通り過ぎたソンジュン。

そのホテルの中には、イギリスに留学に行っているはずのハリ(ソンジュンにとってはへジン)の姿が!!!

ハリは、ハリの実父が経営するホテルで支配人として働いていたのです。

ソンジュン『なんでへジンがここに?留学からもう帰ってきたのか?』

思わず車を停めて、急いでハリの元へ向かうソンジュン。

ハリはというと、まさかのソンジュンの登場にビックリしてしまいます。もう会うつもりは無かったのに…!

またもはへジンのフリをして、ソンジュンと話をするハリ。

ソンジュンは「近いんだしまた会おう」とハリに嬉々として語りかけます。

ただ、ハリは嘘をつき続けることに憂鬱な気持ちで帰宅。

へジンに急いで相談しようとするも、当のへジンはソンジュンに激怒!

ハリがホテルでソンジュンに会ったことを相談する前に、

へジン「あんなやつのこと、2度と口に出さないで!!!」

思わず口をつぐむハリ。これは下手にソンジュンの名前を出さない方が良さそう…。

ハリはへジンにソンジュンと会ったことは秘密にしたまま、それ以降もソンジュンとデートを重ねることになります。

そして後日、再び編集部の会議でソンジュンにダメ出しされたへジン。

ファッション用語も分からないことに、ひどく馬鹿にされてしまったのです。

他にも、ソンジュンに「プロジェクターを点けろ」と簡単な指示を出されても、バタバタしてどこか落ち着かないへジン。

そんな様子を見て面白そうに不思議がっていたのが、シニョクでした。

シニョク『いつもは仕事ができるのに、なんでソンジュンの前だけあんなに焦ってるんだ?』




韓国版原作ネタバレ:ソンジュンに惹かれるハリ

このままではいけないと思った返信はファッション用語を1から勉強していきます。

その結果会議では議事録を完璧に取ることができソンジュンからもようやく認められるようになりました。

一方でハリは実の父親の誕生日に実家に呼ばれ実家へ帰って行きます。

しかしあまり親子仲が良くないようで、継母と喧嘩してしまうハリ。

それを見た父親が、ハリの頬をビンタしてしまいます。

あまりの悲しさに誕生日パーティーをよそに実家を急いで出てきた針は寂しさからへジンへ連絡を取ります。

しかしヘジンはシニョクと一緒に食事中でハリからの電話に気づきません。

どうにもやらせなくなった針は一人バーで酔い潰れるまでお酒を飲んでいました。

そこに現れたのがソンジュン。

潰れていた針にナンパをしようとしていた男性から針を守ったことでソンジュンは頭に怪我を負ってしまいます。

申し訳なくなった針が村人を連れて一緒に病院へ行きました。

針は自分はへジンではないのだと本当のことをソンジュンに話そうとしますが自分のせいで頭に怪我を負ったソンジュンを見ると真実を話すことができなかったのでした。

この頃からハリは次第にソンジュンに惹かれていくようになります。

韓国版原作ネタバレ:へジンとソンジュンの大喧嘩!

ソンジュンは、企画のためにある人物と空港で会うことになりました。

空港までの運転手となったのは、シニョクに騙され不本意にも選ばれてしまったヘジン。

気まずい車の中で、ヘジンは何度もソンジュンに向かう駅の名前を聞きます。

「仁川空港でいいですか?」

しかしソンジュンは、一向に耳を貸そうとしません。

時間が経った後にようやく「金浦空港だ!」と急いで答えたソンジュン。

ヘジンは仁川空港に向かっていたので急いで方向転換!

しかし道路は大渋滞で車を全く動こうとしません。

その後何とか空港に間に合いコラボも決定したのですが・・・

ソンジュンは理不尽にもへジンを大声で怒鳴りつけたのです。

「あわやコラボが水の泡になるところだった!!」

しかしヘジンは何度もソンジュンに対し向かう空港の名前を聞いていたことを伝えソンジュンに反論しました。

二人の間にピリピリしたムードが漂うことに・・・

その後シニョクと一緒にヤケ酒を飲んでいたヘジン。

酔った勢いで怒りに任せて30に電話をかけてしまいます。

「私がキムヘジンだクソ野郎!!」

しかし、酔っていたへジンはそんなことを言った覚えはなく…

となりにシニョクがいたことも覚えていないのでした。

そんなこんなで、韓国版原作『彼女はキレイだった』は…

  • シニョクがどんどんヘジンに惹かれていく
  • ハリもソンジュンのことが好きになるが、親友へジンを裏切っていることに後ろめたさを感じるようになる
  • シニョクの正体が実は●●だった!

ということが次々と巻き起こっていきます。

特に見どころなのが、シニョクのへジンに対する恋心と、ハリの揺れ動く恋心を押し殺す葛藤、ですね。

『彼女はキレイだった』は、へジンとハリの友情が熱いんです…。

そしてへジンはあの幼い頃に守ってくれたあのへジンだと、ソンジュンはいつ気づくのか?

視聴者もかなりやきもきさせられましたが、物語のだいぶ後半部分でようやく判明します!

へジンの正体を知ったソンジュン。

しかしハリに「今まで散々騙していたのか!」と詰め寄るシーンは、胸がつらくなります…。




彼女はキレイだった原作の最終回ネタバレは?

どうしてハリがへジンの代わりになっていたのか、真実を明かされたソンジュンは、ハリとも和解。

その後、ようやくへジンと本当の意味での再会を果たします。

今までへジンに対して冷たくあしらっていたソンジュンでしたが、へジンが幼い頃のあのへジンだとわかるや否や、態度は正反対に!

ソンジュン、かなり現金wとも思いましたが、それだけへジンのことを本当に愛しているんでしょうね…。

物語が最終回に向かうにつれ、ソンジュンのデレデレな行動も注目ポイントですよ。

韓国版原作の『彼女はキレイだった』の最終回ネタバレは、コチラの記事で詳しくまとめてあります。

彼女はキレイだった韓国版の最終回ネタバレ!幸せすぎる結末にロスが止まらない!
彼女はキレイだった韓国版の最終回ネタバレ!幸せすぎる結末にロスが止まらない! 2021年7月から日本で放送されるドラマ『彼女はキレイだった』。 原作は2015年に韓国で放送された同名タイトルのドラマで...

彼女はキレイだった韓国版原作と日本版の違いは?

韓国版原作の『彼女はキレイだった』と、2021年7月放送の日本版『彼女はキレイだった』。

2021年5月現在、二つの作品の明確な違いは明かされていません。

日本版キャストの小芝風花さんと中島健人さんの見た目は、完全に韓国版のへジンとソンジュンに寄っていますね。

一方で、ハリとシニョク役の赤楚衛二さんと佐久間由衣さんも、2人とも原作に沿ったビジュアルです。

あと違う点があるとするならば、

  • シニョクの正体
  • へジンとソンジュンのその後

などでしょう!

原作とドラマの違いが分かり次第、また記事を追記していきますね。




彼女はキレイだった韓国版の原作動画を見る方法は?

韓国版原作の『彼女はキレイだった』のネタバレ内容をまとめていきました。

文章でも最低限の内容は把握できるかと思います。

うさぎ
うさぎ
でも、やっぱり作品をもっと楽しむなら動画を見ないと損!

U-NEXTなら、31日間の無料期間中に『彼女はキレイだった』の韓国版を全話視聴することができますよ。

日本版リメイク作品も素晴らしいですが、原作では韓ドラならではの表情豊かな演技やオシャレな演出が楽しめます(๑¯ω¯๑)

\韓ドラ【彼女はキレイだった】を無料動画で楽しむならU-Next!/

見逃し配信バナー

>>31日間無料トライアルキャンペーン実施中!

彼女はキレイだった韓国版の最終回ネタバレ!幸せすぎる結末にロスが止まらない!
彼女はキレイだった韓国版の最終回ネタバレ!幸せすぎる結末にロスが止まらない! 2021年7月から日本で放送されるドラマ『彼女はキレイだった』。 原作は2015年に韓国で放送された同名タイトルのドラマで...