ドラマ

彼女はキレイだった(日本)の6話感想やネタバレ!愛に惹かれる宗介の表情に注目!

彼女はキレイだった(日本)の6話感想やネタバレ!

2021年8月17日放送のドラマ『彼女はキレイだった(日本)』の第6話。

だんだんと愛のことが気になり始める宗介。

愛の考えている雑誌の童話企画は無事成功できるのでしょうか。

そこでこちらの記事では、ドラマ『彼女はキレイだった(日本)』の6話の感想やネタバレ・気になる視聴率についてご紹介していきます!

彼女はキレイだった(日本)6話の感想の前にあらすじネタバレ

6話あらすじネタバレ

可愛く大変身して編集部に戻ってきた佐藤愛(小芝風花)をみんな温かく迎えてくれます。

副編集長の長谷部宗介(中島健人)も変化に驚きつつ、嬉しそうです。

童話をコンセプトにした企画についても張り切って取り組む愛は、コラムを”夏川ちかげ”にオファーしたいと考えます。

愛は初めて記事を書くことに挑戦します。

完成した記事を宗介に添削してもらうと指摘だらけで戻ってきて、何度も修正を繰り返しやっと校了にたどり着きます。

とても喜ぶ愛に宗介は編集部の皆へという形でケーキを買ってきたり労います。

愛が「雨の日はくせっ毛が広がってしまうので苦手です」というのを耳にした宗介は、昔の愛も同じことを言っていたと思い出します。

宗介は愛の代わりをしている桐山梨沙(佐久間由衣)に会いに行きます。

昔の話ばかりする宗介に愛〈梨沙〉は今の私を見て欲しいと伝えますが、宗介は昔の愛との違和感を感じ始めます。

逆に昔の愛と同じ雰囲気を持つ編集部の佐藤愛が気になり始めます。

梨沙は宗介が昔の愛を大事にしていることに嫉妬し、思い出のパズルピースを愛のところから勝手に持ち出して宗介に会いに行き、好きだと告白します。

そんな時、編集部から愛がホテル火災に巻き込まれたらしいと連絡が入ります。

いてもたってもいられず、ホテルに駆けつける宗介。

必死に愛を探します。無事な愛を見つけると思わず抱きしめてしまいます。

雨の日のサイレンは過去のトラウマを思い出すため苦手な宗介ですが、雨が降っていることも気付かないくらい必死だったようです。

愛を心配した樋口拓也(赤楚衛二)も現場に駆けつけますが、愛と宗介の姿をみつけ引き返します。

愛は自宅まで送ってくれた宗介の姿に昔の宗介の姿を思い出し、自分が今も宗介のことを好きなことに気が付きます。

自分が本当の佐藤愛だと伝えようと宗介を追いかけますが、そこで目にしたのは梨沙と会う宗介でした。




彼女はキレイだった(日本)6話の感想まとめ!

「彼女はキレイだった(日本)」6話のみんなの感想を見てみましょう。

みんなの感想(集計方法:クラウドワークス)

女性の口コミ
女性の口コミ

6話はついに自分の気持ちに気づいた愛と編集部の愛に心を惹かれていることに気づいた宗介にキュンが止まりませんでした。特に愛を心配してホテルに駆けつけたところとか、初の記事の完成にお祝いにケーキを買ってきてくれるのもよかったです。小学生の頃のような優しさを持っているのに、それを素直に表せない大人な宗介にかわいささえ感じます。樋口は愛を好きな気持ちが溢れているし一生懸命だし、それを素直に相手に伝えているのが魅力なのに愛にちゃんと伝わっていないのが切ないです。届かない思いが切なすぎて、樋口には本当に幸せになって欲しいです。

女性の口コミ
女性の口コミ
梨沙は思い出のパズルに手を出しちゃいましたね。でも物では過去の思い出を埋められなさそうです。ついに宗介と梨沙が自分の知らない間に会っているのを知った愛はどうするのでしょうか。愛だと梨沙のことを責められなさそうだけど、梨沙にとっては責められた方がスッキリする気もします。
男性の口コミ
男性の口コミ
もう宗介の中では、愛が愛で梨沙がなりすましだと確信を持ってますね!彼が梨沙に追及する時を想像したら1番ドキドキします。しかし梨沙の宗介への気持ちは本物。切ない心情に少し同情もしますが、やはりウソは良くないですよね。反面、拓也は終始愛に一途な為かなり気の毒に思います。一筋縄ではいかないラストに目が離せないです!

Twitterの反応

彼女はキレイだった(日本)6話の視聴率は?

彼女はキレイだった日本版(かのきれ)3話の視聴率は、関東地区で6.9%で、関西地区では9.9%でした。(ビデオリサーチ調べ)

1話からの視聴率推移(関東)
2021夏ドラマ
『彼女はキレイだった』
放送話 視聴率(関東)
1話 7.6%
2話 7.0%
3話 7.1%
4話 4.8%
5話 6.4%
6話 6.9%
7話
8話
9話
最終回

ちなみに、前枠の『大豆田とわ子と三人の元夫』の視聴率一覧は以下の通り。

前枠ドラマの視聴率
2021春ドラマ
『大豆田とわ子と三人の元夫』
放送話 視聴率
1話 10・0%
2話 8・6%
3話 8・4%
4話 8・4%
5話 9・0%
6話 7・6%
7話 7・8%
8話 8・7%
9話 7・7%
最終回 7・9%
  • 最高視聴率:10・0%
  • 最低視聴率:7・6%

となっています。

また、「彼女はキレイだった日本版」の視聴率や評判に対してはこんな意見も。

今週も視聴率は安定しています。TVerでのランキングも高いことから、録画したりして何度もおかわりしている人もいると思います。愛や宗介が自分の恋心に気付いたことで今後どうなっていくのか目が離せません。
宗介がとうとう愛を本人だと気づき始めたので、ネタバラシした後の反応が1番見どころな為視聴率は高いと思います。



彼女はキレイだった(日本)7話(次回)のあらすじネタバレ!

昔も今も、宗介(中島健人)が好き——。自分の気持ちに気づいた愛(小芝風花)は、すべてを打ち明けようと宗介の元へ急ぐが、そこには梨沙(佐久間由衣)の姿が。物陰から2人の様子を見ていた愛は、梨沙がいまだに愛のフリを続け、ひそかに宗介と会っていたことを知りショックを受けるが、それでも梨沙を問いただすことはできない。

一方の宗介は、愛を思う気持ちが日に日に強くなり、その思いを伝えようとする。しかし愛は、思わず宗介を避けてしまう。そんな2人の様子を見た樋口(赤楚衛二)は、もはや自分の恋が実ることはないのだと、ある決意をするが…。

数日後、宗介は編集長とともに、レストランチェーンの役員と会食を楽しんでいた。その席で、手渡された広報誌に目を通していた宗介は、あるページに見覚えのある顔を見つけ、顔色を変える。

編集部では、部員たちが体調を崩した樋口のことを心配していた。愛がホテルで火災に巻き込まれた日、樋口もまた、雨が降りしきるなか愛を心配して駆けつけ、ずぶぬれになり風邪を引いていたのだ。そのことを初めて知った愛は…。

ー「彼女はキレイだった」公式HPより引用

【まとめ】彼女はキレイだった(日本)6話感想とネタバレ

彼女はキレイだった(日本)6話の感想や視聴率をまとめていきました。

自分の知らない間に梨沙と宗介が会っていたことを知り、宗介への気持ちに気付いた愛はこの後どうするのでしょうか。

また実らない恋を抱えた樋口はどうなっていくのでしょうか。

ねこまる
ねこまる
ちなみに、かのきれの動画を見逃してもFODでフルで見られるよ!

今ならFODで初回2週間の無料お試し期間実施中!

原作となった韓国版の『彼女はキレイだった』もFODで配信中です。

韓国のオリジナル版を知った上で『日本版かのきれ』を見るのも、ストーリーの違いやキャラ設定などが分かって面白いですね。

もちろん、過去の火曜21時ドラマも見放題

無料期間中の解約もOK!

登録と解約はどちらも3分で終了します。

\かのきれを見逃しても大丈夫/