ドラマ

彼女はキレイだった(日本)5話感想やネタバレ!愛の解雇の理由とは?

彼女はキレイだった(日本)の5話感想やネタバレ!

2021年8月10日放送のドラマ『彼女はキレイだった(日本)』の第5話。

『ザ・モスト』が廃刊の危機に、窮地に立たされた宗介はどうするのか?

その大事な撮影現場で、大きなミスをしてしまった愛の立場はどうなってしまうのか?

そこでこちらの記事では、ドラマ『彼女はキレイだった(日本)』の5話の感想やネタバレ・気になる視聴率についてご紹介していきます!

彼女はキレイだった(日本)5話の感想の前にあらすじネタバレ

5話あらすじネタバレ

「副編集長にお話しなければならない事があります」。

長谷部宗介(中島健人)にそう言いかけた佐藤愛(小芝風花)でしたが、何とそこに樋口拓也(赤楚衛二)がやってきます。

助っ人に来たとの事ですが、我に返った愛はそのままはぐらかして話は終わります。

またMOSTは校了を迎え地獄の日々。

しかし何とか乗り切った愛達ですが、彼女は雑誌に自分の名前があった事に感動します。

その後、桐山梨沙(佐久間由衣)が愛の親友である事を知った拓也が愛が宗介に正体を明かそうとしてる事を梨沙に話し「今なら全てを愛に話すべきだ」と伝えます。

また宗介はMOSTの廃刊がかかった崖っぷちに。

その後、超有名デザイナーと会う事になった宗介達ですが貴重なドレスを守れと言われた愛がふとした事からこれを倒してしまいました。

怒った先方が「挽回したいなら愛をクビにしろ」と言います。

先にそれを受け入れ自ら去る愛を追いかける拓也。しかしそのまま帰る愛に冷たい様子の宗介。

後日企画会議で拓也がいい童話の案を出し採用。

何とそれは愛が考えたもの。

愛の処遇に関し再考をと、また愛への気持ちを告白する拓也。

考え直し、愛の元に行く宗介は童話の企画をやる為に帰ってきて欲しいと言います。

しかしそれを受け入れず帰路につく愛は父に電話。

家族への愛と宗介からその後来たメールにより復帰を決意した愛。

出社したその姿は何とストレートヘアーに。

驚く宗介でした。




彼女はキレイだった(日本)5話の感想まとめ!

「彼女はキレイだった(日本)」5話のみんなの感想を見てみましょう。

みんなの感想(集計方法:クラウドワークス)

女性の口コミ
女性の口コミ
何でもかんでも自ら身を引いてしまう愛ですが、今回はどうしたらいいのでしょう。あの警備員には、「これに何かあったら責任とれるんですか?」と言ってベストは上司に確認しますって言って近くにいる誰かを呼びますね。これはあの警備員に責任追及してもいいのではないでしょうか。そして愛の最後の髪は、天然パーマだったんですかね。びっくりしました!
女性の口コミ
女性の口コミ
登場人物が優しい人ばかりで切なくもあり、じーんと心が温まるシーンもありで、どの人の恋も応援したくなります。
樋口が本当に良いやつで「愛のことが好きなので」とはっきり宗介に宣戦布告しながらも、愛のために頭をさげるところが男らしくて格好いいんです。
梨沙にも自分の損得を考えずアドバイスをしていて優しさに癒されました。
女性の口コミ
女性の口コミ
愛が努力して変わりはじめ仕事も楽しくなってきた時にミスがおこるなんて残念でなりません。しかも破損した犯人はデザイナーのアシスタントだったなんてやりきれない。
「自分のことは好きでいてくれよ」って優しい父の言葉にも涙です。
前に宗介が風邪をひいた愛に渡した”玉ねぎ”が愛のデスク上に飾ってあるのですが今回意外な活躍をしていて、
ちょっと笑えて和んで感動の涙とともにかわいい宗介にキュンとしました。

Twitterの反応

彼女はキレイだった(日本)5話の視聴率は?

彼女はキレイだった日本版(かのきれ)5話の視聴率は、関東地区で6.4%で、関西地区では9.3%でした。(ビデオリサーチ調べ)

※放送後に更新します。(最新話の視聴率を下記表へ追記します。)

1話からの視聴率推移(関東)
2021夏ドラマ
『彼女はキレイだった』
放送話 視聴率(関東)
1話 7.6%
2話 7.0%
3話 7.1%
4話 7.5%
5話 6.4%
6話
7話
8話
9話
最終回

ちなみに、前枠の『大豆田とわ子と三人の元夫』の視聴率一覧は以下の通り。

前枠ドラマの視聴率
2021春ドラマ
『大豆田とわ子と三人の元夫』
放送話 視聴率
1話 10・0%
2話 8・6%
3話 8・4%
4話 8・4%
5話 9・0%
6話 7・6%
7話 7・8%
8話 8・7%
9話 7・7%
最終回 7・9%
  • 最高視聴率:10・0%
  • 最低視聴率:7・6%

となっています。

また、「彼女はキレイだった日本版」の視聴率や評判に対してはこんな意見も。

梨沙の想いも膨らんできて、恋模様がいよいよ大詰めと言った感じです。そもそも宗介は本物に惹かれてますが、その展開に高い注目が集まってるでしょう。
ドラマ終了後に関連ツイートがトレンド上位をキープしていて注目度の高さがうかがえます。
イメチェンをした愛役の小芝風花さんの可愛さがハンパないのでこれから視聴率グングン上がっていくと思います。
予告では目を引くシーンの連発ですでに次週が待ち遠しくてなりません!



彼女はキレイだった(日本)6話(次回)のあらすじネタバレ!

「早く帰ってこい」という宗介(中島健人)の言葉で編集部に戻ることを決めた愛(小芝風花)。ファッションもメークも洗練され、まるで別人のように美しく変身した愛の姿に、編集部のメンバーは驚く。

早速、愛が考えた童話企画について編集会議が行われ、その席で愛は、コラムの執筆を人気絵本作家の夏川ちかげに依頼したいと申し出る。しかし、彼女は10年前に引退していた。作品への思い入れが強い愛は、それでも何とか交渉したいと食い下がり、その真剣な表情を見た宗介はGOサインを出す。

ー「彼女はキレイだった」公式HPより引用

【まとめ】彼女はキレイだった(日本)5話感想とネタバレ

彼女はキレイだった(日本)5話の感想や視聴率をまとめていきました。

ストレートパーマをかけた愛、可愛すぎる!

どんどん愛のかわいらしさに惹かれていく宗介、どのように展開が転がっていくか、この先楽しみですね!

ねこまる
ねこまる
ちなみに、かのきれの動画を見逃してもFODでフルで見られるよ!

今ならFODで初回2週間の無料お試し期間実施中!

原作となった韓国版の『彼女はキレイだった』もFODで配信中です。

韓国のオリジナル版を知った上で『日本版かのきれ』を見るのも、ストーリーの違いやキャラ設定などが分かって面白いですね。

もちろん、過去の火曜21時ドラマも見放題

無料期間中の解約もOK!

登録と解約はどちらも3分で終了します。

\かのきれを見逃しても大丈夫/