駅伝・マラソン

駅伝やマラソンでネックレスはなぜ着ける?効果ない噂やブランド情報か調査!

駅伝やマラソンでネックレスはなぜ着ける?効果ない噂やブランド情報か調査!

お正月の風物詩ともいえる『ニューイヤー駅伝』や『箱根駅伝』

マラソン好きでなくてもついつい見てしまいますよね!

多くの選手がネックレスをつけているようですが、なぜなのでしょうか

何か効果があるのか、気になります。

なぜ駅伝選手やマラソン選手はネックレスをつけるのか?ネックレスにどんな効果があるのか?

様々な理由があるようなので、まとめてみました!

 

駅伝やマラソンでネックレスはなぜ着ける?

駅伝やマラソンでネックレスはなぜ着ける?効果ない噂やブランド情報か調査!

駅伝やマラソンでつけているネックレスはスポーツネックレスと言います。

磁石やチタン、水晶など種類は様々!

ネックレスをつけるメリットはどんなことがあるのでしょうか。

疲労回復やリラックス効果

駅伝やマラソンでネックレスはなぜ着ける?効果ない噂やブランド情報か調査!

スポーツネックレスには疲労回復やリラックス効果が期待できます。

血中の成分に働きかけ、血行が良くなるネックレスが多いようです!

血行が良くなることによって、筋肉疲労の軽減や筋肉の緊張の緩和、柔軟性が向上されます!

緊張がほぐされ、リラックすることによって無駄なエネルギーの減少やけがの防止にも繋がります。

ネックレスをつける多くの方は、疲労回復やリラックス効果が理由になっているのではないでしょうか。

選手が本来の実力を発揮するために、欠かせないアイテムのようですね!

モチベーションの維持や向上

駅伝やマラソンでネックレスはなぜ着ける?効果ない噂やブランド情報か調査!

ネックレスにはモチベーションの維持や向上の効果もあるようです!

日頃の練習から常に身に着けてることで、試合でのメンタルが安定し集中力が高まります。

また、駅伝などチームみんな同じメーカーで揃えると、モチベーションが上がりそうです!

中には数万円するネックレスもあり、それだけでもモチベーションに繋がるかもしれません。

メーカーによってコンセプトや素材が違うので、自分に合ったネックレスを選ぶことが大切ですね!

ファッションのため

駅伝やマラソンでネックレスはなぜ着ける?効果ない噂やブランド情報か調査!

ネックレスをつけるのは、単純にファッションのためという事も。

確かに、ネックレスをつけているとカッコよく見えますよね!

スポーツネックレスと言っても、ファッション性の高いおしゃれなデザインも多いです。

常に身に着けることでネックレスの効果がさらに発揮されるので、普段使いできるデザインだと嬉しいですね。

ゲン担ぎのため

駅伝やマラソンでネックレスはなぜ着ける?効果ない噂やブランド情報か調査!

ネックレスをゲン担ぎでつけているという方もいます。

スポーツ選手は、ゲン担ぎやルーティンを大切にしている方が多いようです。

良い成績が出たときに身に着けていたものは、気分も高まりますよね。

また、優勝した選手が使用していたものや好きな色にこだわることも、モチベーションにも繋がります!

実用性だけでなく、色やデザインで個性を出せるのもネックレスの魅力ですね。

ブランドの宣伝のため

駅伝やマラソンでネックレスはなぜ着ける?効果ない噂やブランド情報か調査!

ネックレスのブランドメーカーの宣伝のためという理由も。

箱根駅伝に出場している大学で、ブランドメーカーとスポンサー契約をしている大学がいくつかあります。

選手に自社のブランドをつけて走ってもらえれば、大きな宣伝になりますよね!

憧れの選手や大学が使用しているネックレスは、魅力を感じてしまいます。

  • ファイテン…駒沢大学、早稲田大学
  • コラントッテ…青山学院大学

駅伝やマラソンでネックレスをつける効果は本当にある?

駅伝やマラソンでネックレスはなぜ着ける?効果ない噂やブランド情報か調査!

駅伝やマラソンでネックレスをつける効果は本当にあるのでしょうか?

実は、スポーツネックレスが人体に効果があるか科学的には証明されていません!!

しかし、感覚的に効果があるように感じる人もいます。

プラセボ効果といって、効果があると信じることで実際に効果が出る心理現象もあります。

病は気からとも言いますよね!

ネックレスをつけることで、メンタルが安定しベストパフォーマンスに繋がっているようです。

医療機器としての認証を受けた商品もあるので、効果への期待が持てます。

駅伝やマラソンで着用されるネックレスのブランドは?

駅伝やマラソンでネックレスはなぜ着ける?効果ない噂やブランド情報か調査!

駅伝やマラソンで着用されるネックレスのブランドは、どこなのでしょうか。

どんなブランドが人気なのか、まとめてみました。

ファイテン(phiten)


1番人気はファイテン!

箱根駅伝では駒沢大学と早稲田大学がスポンサー契約をしていますが、多くの選手がつけています。

ラインナップが幅広く、デザインやカラーも豊で普段使いしやすいメーカーです。

お手頃な価格のものも多いので、人気が高いようです!

水晶でできたものは高額ですが、駒沢大学の田澤廉選手など着用している選手も多くいます。

【価格】2,000円程度~50,000円程度

【効果】コリの緩和、血行改善

コラントッテ(Colan Totte)


コラントッテは、青山学院大学がスポンサー契約しているメーカーです。

磁気ネックレスでトップスラスの人気があります!

医療機器承認を受けた管理医療機器の商品という事で、人気があるようです。

ジョイント部分がマグネット式で、脱着しやすくなっています。

シリコン製なので、お手入れも簡単です。

【価格】5,000円程度~20,000円程度

【効果】コリや血行の改善

セブ(SEV)


セブのネックレスは、天然鉱石と数十種類の金属を組み合わせて作られています。

リラックスや回復をテーマにしており、肩が軽くなったという声が聞かれるようです。

バレーボールや自転車競技のアスリートも多く愛用しています。

価格は高めですが、シンプルなデザインで普段使いもできます!

【価格】15,000円~50,000円

【効果】肩こり、怪我の回復や持久力の向上

クリオ(CHRIO)

駅伝やマラソンでネックレスはなぜ着ける?効果ない噂やブランド情報か調査!

引用元:https://chrio.jp/itemlists/

クリオは軽量で装着感が良く体を動かしても気になりにくいと人気のメーカーです!

ハイスピードで走る選手には向いているメーカーのようです。

チタン・シルバー・真鍮・シリコン・レザー調など種類も幅広く、自分に合った商品を見つける事ができます!

卓球の水谷隼人選手も高校時代から愛用しています。

【価格】6,000円~60,000円程度

【効果】肩回りの緊張解消、柔軟性や回復力の向上

アクセフ(AXF)


アクセフは、イフミックという特殊な溶出液をネックレスの素材に含ませているのが特徴です。

イフミックが肌に触れることで、効果が期待できるようです。

坂本勇人選手など、多くのプロ野球選手がつけています。

カラー紐を編み込んだ商品で、カラーバリエーションが豊富です。

金属を使用していない商品もあり、軽量でアレルギーの方にもお勧めです!

【価格】5,000円程度~8,000円程度

【効果】皮膚温度の上昇、血流増加、体幹・バランス強化

レト(RETO)


レトは「3代目山の神」として有名な神野大地選手がプロデュースしています。

山の神がプロデュースしたという事で、気になりますね!

着け心地にこだわって作られており、スライドするとサイズ調整ができます。

数種類の天然鉱石が特殊加工されています。

【価格】25,000円程度

【効果】身体のバランスを整える

駅伝やマラソンで大迫傑が着用するネックレスは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Suguru Osako 大迫傑(@suguru_osako)がシェアした投稿

2021年東京オリンピックのマラソン日本代表の大迫傑(おおさこすぐる)選手。

大迫傑選手が着用しているネックレスは何なのでしょうか。

公式には発表されていませんが、外見から予想されています。

  • ファイテンのチタンチェーンネックレス(1万~3万円程度)
  • クリオのマグナネックレスやステラネックレス(2万~3万円程度)

どちらもアスリートに人気のメーカーですが、ただのファッションという事も考えられます。

しかし、2013年の早稲田大学時代から着用しており、身体のメンテナンスのためという可能性が高いのではないでしょうか。

【まとめ】駅伝やマラソンでネックレスはなぜ着ける?

駅伝やマラソンでネックレスはなぜ着ける?効果ない噂やブランド情報か調査!駅伝やマラソンでネックレスをつける理由はたくさんあるようです!

  • 疲労回復やリラックス効果のため
  • モチベーション維持や向上のため
  • ファッションのため
  • ゲン担ぎのため
  • ブランドの宣伝のため

素材やカラーにこだわって、自分に合ったネックレスをつけているのではないでしょうか。

中にはネックレスを2本つけて走っている選手もいるようです!

2022年のニューイヤー駅伝や箱根駅伝でどんなネックレスをつけているのか、注目してみたいですね!