ドラマ

推しの王子様の原作は漫画?脚本はマルモのおきてと知ってるワイフの人!

推しの王子様に原作は漫画?脚本はマルモのおきてと知ってるワイフの人!

2021年7月から放送の木曜22時ドラマ『推しの王子様』。

「乙女ゲーの推しキャラそっくりの男性が目の前に現れる⁉︎」という新感覚ラブコメということで、原作情報が気になりますね。

結論からいうと、どうやら『原作はない』ようです。

韓国ドラマをリメイクした作品、というわけでもありません。

ただ脚本家や制作陣の顔ぶれを見ると、ヒット作となること間違いなし!な予感ですよ〜!

そこでこちらの記事では、推しの王子様の原作や脚本家の情報についてまとめていきます。

推しの王子様に原作はあるの?

原作なし完全オリジナル

冒頭でもお伝えした通り、『推しの王子様』には、原作はありません。

完全オリジナルストーリーのようです。

運命でなければ絶対に交わることのなかった2人の前代未聞の恋の行方と、本物の幸せを見つけていく姿をオリジナルストーリーで紡いでいく。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles

原作がないということは、つまり脚本家含む制作陣の腕でストーリー展開が決まるということですね。

原作は韓国ドラマ?

『推しの王子様』の原作は韓国ドラマ?

という声もありますね!

最近は『彼女はキレイだった』のような韓ドラをリメイクしたドラマも多いです。

ただ『推しの王子様』は、韓国ドラマを原作としているわけではありません。

2021年春ドラマ『恋はDEEPに』なんかは韓ドラのパクリ??と言われたこともありました^^;

しかし『推しの王子様』に関しては、似たような設定の韓国ドラマも見当たりません

そのため、脚本家オリジナルの展開が楽しめそうです!

ということで、『推しの王子様』の制作陣の過去作品の名前や評判について触れていきます。





推しの王子様は原作なし完全オリジナル!脚本家は誰?

『推しの王子様』の脚本は、阿相クミコさんと、演劇コントユニット「大人のカフェ」の伊達さんが担当します。

脚本家:阿相クミコさんの作品

そして阿相クミコさんの脚本家としての作品がコチラ⬇︎

  • 「マルモのおきて」(2011年)
  • 「ラーメン大好き小泉さん」(2015年)
  • 「深夜のダメ恋図鑑」(2018年)
  • 「ワカコ酒」(2019年)

などなど。

中でも有名なのが、2011年4月から放送された「マルモのおきて」でしょう。

同作は最高視聴率が23.9%という、当時のフジテレビ作品としては20年ぶりとなる快挙を果たした超話題作となりました!

阿部サダヲさんと鈴木福くん、芦田愛菜ちゃんの心温まるやり取りが評判で、社会現象を巻き起こした名作です。

当時は東日本大震災の直後ということで、血のつながりはなくとも本当の家族のようにお互いを支え合う3人+1匹の姿に励まされた視聴者も多いはず。

脚本家:「大人のカフェ」伊達さんの作品

『推しの王子様』を担当するもう1人の脚本家が、『大人のカフェ』の伊達さん。

まず大人のカフェって何?というと…男性3人組とゲストの女性1人でのコントユニットです。

「大人のカフェ」は芸人養成所の同期だった、飯野智司、加賀成一、伊達さんの三人で結成したコントユニット
『お洒落8割、野暮2割』をコンセプトに、いまいち冴えない奴らが格好良くあろうとする衝動と滑稽さを、それぞれの持ち味を活かして描く。
御覧になればわかる通り至って地味な三人である為、毎回ゲストヒロインを迎えて少しでも華やかさをプラスしようという安直な魂胆。
カフェと言いたい喫茶系男女四人の織り成すコントを乞うご期待。

出典:http://otonanocafe.com

お笑いコントがメインでありますが、脚本家としても活動する『大人のカフェ』。

伊達さんが脚本を担当した代表のドラマは、以下の3作品です。

  • おじさまと猫(2020年)
  • 知ってるシノハラ(2021年)
  • ボーダレス(2021年)

草刈正雄さん主演のドラマ『おじさまと猫』は、愛されない猫と孤独なおじさまの日常を描いたハートフルストーリー。

『知ってるシノハラ』 は、2021年放送のドラマ『知ってるワイフ』のスピンオフ作品です。

繊細で傷つきやすく、心優しい性格のシノハラが不器用な三角関係に陥っていく…!?面白おかしいラブストーリー。

『ボーダーレス』は、乃木坂46、櫻坂46、日向坂46が共演する本格ミステリードラマ。

「坂道グループのドラマなのにちゃんとしてて面白い」と、ファンからもいい意味で絶賛されています。

2021年7月から放送の『推しの王子様』の脚本家2人・阿相クミコさんと伊達さんは、

人と人との絆をしっかり描く心あたたまるストーリーが多い傾向

にありますよね。

『推しの王子さま』も、きっとただのラブコメではく、ぬくもりのあるヒューマンドラマに仕上がっていくのではないでしょうか?

脚本家さんたちの過去の作品はどれも名作ばかりですので、『推しの王子様』のストーリー展開にも期待が高まりますね!





原作ナシの推しの王子様の結末をあらすじから予想

原作のないドラマ『推しの王子様』。

完全オリジナルストーリーということで、ラスト(最終回)の結末がどうなるのかが気になります!

まず物語のあらすじから見てみましょう。

推しの王子様のあらすじ

乙女ゲーム好きが転じてゲーム会社の社長となった日高泉美。

恋愛はせず、自身が作り上げた乙女ゲームの『ケント様』に夢中になる日々を送っていました。

そんな中、ある日突然文字通り”空から”1人の男性が落ちてきて、ビックリ仰天する泉美。

顔を見るとさらに仰天、その顔は自身が作った”推し”のケント様と瓜二つだったのです!

どうやら借金取りに追われ、歩道橋から身を投げたという青年・五十嵐航。

しかしケント様と似ているのは容姿だけで、中身は礼儀もマナーもなっていない!

そこで泉美は、「私があなたを理想の男性に育て上げる!」と決意!

航に一般常識から恋の作法まで教える一方で、ときには航から守られるという、胸キュンラブストーリーです。





推しの王子様の結末予想

上記のあらすじから『推しの王子様』の結末を予想すると…

泉美の理想の男性になるべく、どんどん鍛えられていく航。

しかし理想ばかり気にする泉美に嫌気がさす航は、取り繕った表面だけがそんなに大事なのか、泉美に問いかけます。

そんな中、泉美が好きな乙女ゲームの中で別の推しキャラにそっくりな男子が現れて…!

見た目も中身も完璧な恋のライバルの登場に、航は…?

そんな中、借金取りに追われていた航の過去が明らかに…

なんといってもこのストーリーの見どころは、

乙女ゲームから出てきたようなイケメン男子・航の正体ですね。

年上キャリアウーマンの泉美とどういった関係を歩んでいくのか?ですね。

原作がないからこそ、『マルモのおきて』などを手がけた脚本家たちのオリジナルストーリーから目が離せません!

ネット上で結末を考察するのも楽しくなりそうですね^^♪

ぱんだ
ぱんだ
ドラマを見逃しても無料で見られるよ!

『推しの王子様』を無料で視聴する方法はコチラ⬇︎

推しの王子様の見逃し動画配信を1話から無料視聴する方法は?再放送予定も紹介!
推しの王子様の見逃し動画配信を1話から無料視聴する方法は?再放送予定も紹介! 2021年7月から放送がスタートする木曜22時ドラマ『推しの王子様』。 自分の好きなゲームの推しキャラそっくりなイケメンが...