ドラマ

推しの王子様の6話感想やネタバレ!こじれた泉美と航の関係の行方は?

推しの王子様の6話感想やネタバレ!こじれた泉美と航の関係の行方は?

推しの王子様の6話感想やネタバレ!

2021年8月19日放送のドラマ『推しの王子様』の第6話。

泉美の家を飛び出していった航はどこへ行ったの?

泉美と航のこじれてしまった関係は無事修復できるのでしょうか。

そこでこちらの記事では、ドラマ『推しの王子様』の6話の感想やネタバレ・気になる視聴率についてご紹介していきます!

推しの王子様の6話の感想の前にあらすじネタバレ

6話あらすじネタバレ

日高泉美(比嘉愛未)の家をでてベンチに座っていた五十嵐航(渡邊圭祐)は偶然杏奈(白石聖)と会います。

杏奈は幼馴染として相談に乗るよといい、前に進んでいくしかないしお互い仕事を頑張ろうと励まし合います。

次の日会社にきている航をみて安心とともにちょっと気まずそうな泉美。

新ゲームのアルファ版作成にあたって新キャラをコンペ形式で決めることになります。

ピンチを助けるイベントだけが決まっていて、そのほかの設定は決めず各々が自由に考えていいということで『ペガサス・インク』のメンバー達は張り切り、航も自ら参加に手を挙げ、やる気になっています。

泉美は光井倫久(ディーン・フジオカ)に先日の2人の会話を航に聞かれていて、ゲーム感覚で俺を賭けの道具にしたと怒らせてしまったことを相談します。

光井は航に悪いことをしたと反省し、ちゃんと話すしかないと答えます。

泉美は誤解を解きたいと航に話しかけますが、賭けをしたのは事実だと聞く耳をもってもらえません。

有栖川遼(瀬戸利樹)が忘れ物をし会社に戻るとそこには寝袋にくるまった航の姿が。

会社に泊まるという航を有栖川は数日間だけならと家へ連れて帰ります。

有栖川は光井のことを信頼している姿に賭けのことで怒っている航は複雑な心境になります。

翌日、新キャラを考えるのに苦戦している航に光井は真面目に厳しくアドバイスをくれます。

「キャラ作りは人を作りだすのと一緒」「人は長所と短所があるからそれが魅力的なんだ。キャラにもそれが必要だ」と言います。

光井は航に賭けの対象にしていたことを謝罪し、でもゲーム感覚で遊んでいたわけじゃないことを伝えます。

泉美にしても航にみえている姿がすべてじゃなく、その裏に別の理由や考えがあるのかもしれないのだと説得しますが航は「もういい」と最後まで話を聞いてくれません。

大学に通いながら『ペガサス・インク』でインターンをしている杏奈は忙しくしているなかで、書類の届け先を間違っていまうというミスをおかします。

泉美や光井を謝罪に行かせることになり、落ち込む杏奈に「焦るな。ちょっとずつ頑張ろう。」と航は励まします。

泉美と今後どう接していいのか悩む航は、有栖川に相談します。

「片想いで付き合えないとしても、つきあうことだけが大切じゃないと思う。好きだって気持ちは大切にするべきだ。好きな人がこの世にいるってだけで自分の居場所がみつかった気がするんだ」と有栖川は語ります。

航は泉美と出会った後のことを考え、自分に居場所を与えてくれたことを思い出します。

その頃泉美も光井から「言葉にしないと伝わらない」というアドバイスを受け、航にきちんと話にいこうと思い立ちます。

泉美と航は会社やネットカフェなどお互いを探し回り、やっと道で会うと同時に謝罪します。

泉美は「あなたの気持ちも考えずごめん」と謝り、航はひどいことを言ったことを謝り居場所をあたえてくれた泉美に感謝します。

家を出た数日、泉美がどうしているかばかり考えていた航は、「もしかしたら俺…」と言いかけたところで泉美の電話が鳴ります。

病院から杏奈が過労からくる貧血で倒れたとの連絡をうけた泉美は、航と一緒に病院へ向かいます。

大事にはいたらなかった杏奈を航に家まで送っていくようお願いして、泉美は帰ります。

自分が情けないと落ち込む杏奈に航は一生懸命頑張っていると励まし、杏奈はますます航に惹かれていきます。




推しの王子様の6話の感想まとめ!

推しの王子様6話のみんなの感想を見てみましょう。

みんなの感想(集計方法:クラウドワークス)

女性の口コミ
女性の口コミ
泉美と航は相当こじれると思っていましたが、思ったより早く仲直りしたので、少し拍子抜けしました。
有栖川が急に航に親身になったのも驚きでしたが、その理由が光井が航に厳しくして、自分を褒めてくれたからだとしたら、彼の想い人が光井なのは、もう確定だと思いました。
光井が泉美を好きなことまでは気づいていなさそうでしたが、有栖川の想いが実ることはないと思うと、ちょっと切なくなってしまいました。
女性の口コミ
女性の口コミ
胸キュンと恋の切なさがつまった6話でした。杏奈は仕事にも一生懸命な良い子で航とは幼なじみで年も同じだしお似合いな感じもするんです。泉美と航だとやはり年が離れすぎていて、泉美も杏奈を応援する気でいるので、これは航が相当頑張らないと恋愛対象にはみてもらえないんじゃないかと思います。

光井も上司としてしっかり航とも接するし、泉美には航と仲直りするためにアドバイスしてくれたり、大人な対応にキュンとします。でも「一番素直じゃないのは俺か」って言葉が切ないです。周りのことを考えて素直になれない光井が報われてほしい気もします。

Twitterの反応

 

推しの王子様の6話の視聴率は?

推しの王子様の6話の視聴率は、4.5%です。(ビデオリサーチ調べ)

1話からの視聴率推移

2021夏ドラマ『推しの王子様』
放送話 視聴率
1話 6.0%
2話 5.0%
3話 4.1%
4話 4.4%
5話 4.8%
6話 4.5%
7話
8話
9話
10話
最終回

ちなみに、前枠の『レンアイ漫画家』の視聴率一覧は以下の通り。

前枠ドラマの視聴率推移

2021春ドラマ
『レンアイ漫画家』
放送話 視聴率
1話 6.5%
2話 5.1%
3話 4.8%
4話 5.7%
5話 5.6%
6話 5.0%
7話 5.0%
8話 5.2%
9話 5.4%
10話 5.0%
最終回 5.8%
  • 最高視聴率:6.5%
  • 最低視聴率:4.8%

また、『推しの王子様』の視聴率についてはこのようなコメントも。

他の恋愛ドラマが好調ななかでちょっと視聴率が低いですが、航の成長がすさまじくて、これからの胸キュン展開に期待です。仕事ではしっかり電話対応もできるようになったし、コンペにもやる気をみせています。杏奈相手だと辛い時に寄り添って優しく励ましたり、「たまには頼ってよ(頭ポンポン)」なんて技術いつのまに身に着けていたんだと驚きました。泉美がまだ自分の気持ちに正直になれていないので、これからの2人の関係によって視聴率も上がっていくんじゃないかと思います
ここに来て、少しずつ月9のような王道な展開になって来ましたが、数字的には1桁台と振るわないので、ハマる人といまいち世界観に馴染めない人との温度差が大きいのかなと思いました。
いよいよ航が告白するようですが、四角関係が五角関係になる可能性も出て来たので、また話題性も大きくなるんじゃないかと期待しています。



推しの王子様7話(次回)のあらすじネタバレは?

航(渡邊圭祐)は、泉美(比嘉愛未)の指示で、過労で倒れ病院で治療を受けた杏奈(白石聖)を自宅まで送り届ける。航は、大学の勉強とインターンとしての仕事を両立させようと頑張ってきた杏奈をねぎらうと、何かあったら頼ってほしいと告げて帰っていく。

泉美は、無事に送り届けたという航からのメッセージを受け、ホッと胸をなでおろす。泉美は、航への返信に、今日はどこに泊まるのか、と打ちかけるが、それを消去すると「ありがとう」とだけ打って送る。

あくる日、社長室にやってきた航は、次の給料が出るまでの間、もう一度同居させてほしいと頼む。それを了承する泉美。一方、社内では、芽衣(徳永えり)マリ(佐野ひなこ)が、社内コンペで決定する『恋する森の中へ』の新キャラクターのデザインを着々と進めている。コンペに参加しているはずの航だが、芽衣たちのデザインが気になり、気持ちばかりが焦るもののまだ何も描けていなかった。

泉美は、光井(ディーン・フジオカ)に、航と和解することができたと報告する。光井は、泉美が明るさを取り戻していることにすぐに気づき……。

その夜、航は、スーパーの買い物袋を掲げながら泉美の部屋にやってくる。航は、迷惑をかけないように食事くらいは自分で用意しようと思ったらしい。そんな航と、キッチンで一緒に料理する泉美。こうして、航と過ごす最後の1週間が始まり……。

ー「推しの王子様」公式HPより引用

【まとめ】推しの王子様の6話感想とネタバレ

推しの王子様の6話の感想や視聴率をまとめていきました。

それぞれの『好き』の気持ちはどうなっていくのでしょうか。

航に告白される泉美がなんて答えるのか気になってしかたありません。

ちなみに「推しの王子様」は1話から最終回までFODでフルで配信されますよ。

ドラマを見逃してしまった!という場合は、FODの無料トライアル期間内に解約してしまえば実質タダで視聴可能!

また過去の話題になったフジテレビのドラマも、全て見放題です♪

本編のスピンオフ作品『僕の推しは王子様』もFODで限定配信中!

契約と解約も、どちらも3分で完了します。

\推しの王子様を見逃しても大丈夫/