ドラマ

推しの王子様の1話あらすじネタバレ!空から理想の男が降ってきた!!

推しの王子様の1話あらすじとネタバレ!

2021年7月15日放送のドラマ『推しの王子様』第1話。

ゲームの推しキャラそっくりの男性と運命的な出会いを果たした主人公・日高泉美(比嘉愛未)。

中身は全然なっていないその”推し”を、自分好みの男性に育てていくという育成(?!)ドラマです!

そこでコチラの記事では、『推しの王子様の1話のあらすじとネタバレ』『1話の感想』をご紹介していきます。

\2週間以内の解約で0円/

FODプレミアム

こちらの情報は2021年7月時点のものです。
詳細はFOD公式サイトをチェックしてください

推しの王子様の1話あらすじネタバレ!

1話あらすじネタバレ

保険会社に勤める主人公・日高泉美(比嘉愛未)。

平凡な日々を送っていましたが、ある日乙女ゲームと出会い、沼落ちしてしまいます。

その勢いのままゲーム会社に転職した泉美は、敏腕ゲームクリエイターの光井倫久(ディーン・フジオカ)と出会い、彼と共に乙女ゲームを手がける「ペガサス・インク」を立ち上げました。

彼女がプロデュースした『ラブ・マイ・ペガサス』は異例の大ヒットを飛ばし、一躍有名になりましたが、次回作がなかなか出せず、周りのやっかみやSNSの批判に遭い、出資先にも四苦八苦…。

仕事人間で恋人もいない泉美は、毎週木曜日に『ラブ・マイ・ペガサス』をプレイするのが楽しみで、ケント様に愛を捧げていました。

そんなある日、泉美は偶然ケント様にそっくりな五十嵐航(渡邊圭佑)と出会い、酔っていた勢いでお持ち帰りしてしまいました。ですが、航は口は悪いわ、教養はないわ、コーヒーも飲めない味覚が子供の残念過ぎるイケメンだったのです

泉美は全てなかったことにしようとしましたが、航が突然会社で雇ってほしいと押し掛けてきて、困惑します。

ですが、光井の後押しもあり、航の借金を勢い半分に肩代わりした泉美は、彼の身なりを整え、会社で雇うことにしたのでした。




推しの王子様1話の感想・口コミ・評判は?

推しの王子様1話の感想のみんなの感想をまとめます。

詳しい感想は、こちらで詳しくまとめてあります⬇︎

推しの王子様の1話感想や視聴率!深キョンの代役・比嘉愛未の演技の評価とは…?
推しの王子様の1話感想や視聴率!深キョンの代役・比嘉愛未の演技の評価とは…?推しの王子様の1話感想や視聴率! 2021年7月15日放送のドラマ『推しの王子様』の第1話。 主人公のヒロインを深田恭子さん...
ねこまる
ねこまる
1話を見逃しても大丈夫!
FODで無料で見られるよ

推しの王子様2話(次回)の内容・今後の展開は?

彼を上等な男に育てよう。外見も中身も、最高の王子様に――

乙女ゲームを手がけるベンチャー企業『ペガサス・インク』の社長を務める泉美(比嘉愛未)は、自身の理想通りに作った推しキャラ、『ラブ・マイ・ペガサス』の主人公・ケント様にそっくりな航(渡邊圭祐)に出会う。だが航は、ケント様に似ているのは外見だけで、がさつで無神経、おまけに無気力な男だった。そんな航に、乙女ゲームに出会う以前の、夢もやりたいこともなく退屈な日々を送っていたかつての自分を重ねた泉美は、彼を『ペガサス・インク』で雇うことにする。今はまだ何者でもない航がケント様になれるかどうかを、副社長の光井(ディーン・フジオカ)と賭けた泉美は、「絶対、ちゃんと育ててみせる」と宣言し……。

ー「推しの王子様」公式HPより引用




推しの王子様1話あらすじネタバレ感想まとめ!

『推しの王子様』1話のあらすじとネタバレ・感想についてまとめました。

まるで漫画のような展開と、そして目の保養になる美男美女が勢揃いなドラマ!

今後”推し”は泉美の理想のオトコになっていくのか?それとも…?

今後の展開から目が離せませんね。

ねこまる
ねこまる
ちなみに推しの王子様は1話から最終回まで『FOD』でフルで配信されるよっ

見逃してしまった!という場合は、FODの無料トライアル期間内に解約してしまえば実質タダで視聴可能!

また過去の話題になった月9ドラマも、全て見放題です♪

本編のスピンオフ作品『僕の推しは王子様』もFODで限定配信中!

契約と解約も、どちらも3分で完了します。

\推しの王子様を見逃しても大丈夫/