ドラマ

推しの王子様の9話感想やネタバレ!航の泉美への想いの行方はどうなる?

推しの王子様の9話感想やネタバレ

推しの王子様の9話感想やネタバレ!

2021年9月9日放送のドラマ『推しの王子様』の第9話。

杏奈と付き合っている航ですが泉美への想いはどうなんでしょうか。

泉美もついに光井の大切さに改めて気づき、光井の告白になんて答えるのか気になります。

そこでこちらの記事では、ドラマ『推しの王子様』の9話の感想やネタバレ・気になる視聴率についてご紹介していきます!

推しの王子様の9話の感想の前にあらすじネタバレ

9話あらすじネタバレ

日高泉美(比嘉愛未)は新ゲームに出資してもらっているランタンの社長・水嶋十蔵(船越英一郎)から、わが社の傘下にはいらないかと提案されます。

傘下に入れば資金が手に入り作れるゲームのはばも広がりますが、そのかわり『ラブ・マイ・ペガサス』のサービスをやめることを条件とされてしまいます。

『ラブ・マイ・ペガサス』が完成した時の喜びと社員たちの新しいゲームへの意欲を考えるとどうするべきなのか泉美は悩んでしまい、なかなか答えは出ません。

光井倫久(ディーン・フジオカ)は友人からの転職の誘いを断り、「ペガサス・インク」のために何ができるのか泉美の相談にものります。

そんななか「ペガサス・インク」がランタンに買収されるという記事が出てしまい、社員たちは動揺しますが、『ラブ・マイ・ペガサス』はサービス終了させたくないという思いもあり、どうにかならないか対応を模索しはじめます。

泉美は有栖川(瀬戸利樹)から、どうなっても社員たちは泉美についていくと決めているという事、光井も他社からのヘッドハンティングを断り泉美のために働いていることを聞き、メンバーに恵まれていることに感謝します。

航は泉美に『ラブ・マイ・ペガサス』は自分と泉美を出会わせてくれた大切なゲームだから終わらせたくないと説得し、赤字を改善させる企画を色々と考えてくれます。

けれど、泉美は社員たちのゲームに対する熱い思いを感じて、傘下にはいり新しいゲームに取り組んでいくことを選択します。

今までそばで支え続けてくれた光井の大切さにも気づき、これからもそばにいて欲しいと伝えます。




推しの王子様の9話の感想まとめ!

推しの王子様9話のみんなの感想を見てみましょう。

みんなの感想(集計方法:クラウドワークス)

女性の口コミ
女性の口コミ

今回の決断は泉美にとって辛いものになりましたね。初めて自分たちで作った思い入れのあるゲームでもあり、自分の推しであるケント様がでている『ラブ・マイ・ペガサス』のサービス終了させるなんて。確かに社員たちが企画している新しいゲームも魅力的だけれど、『ラブ・マイ・ペガサス』も存続させつつ新しいゲームを作る両立の話に進むのかと思っていました。航もラブペガのことを泉美と出会わせてくれた大切なゲームだと思って大事にしていたんですね。今後、この選択が良い方向になるといいのですが。

ついに泉美は光井を選びましたね。突然のキスシーン展開に驚きました。

航も杏奈と杏奈の両親と一緒に食事にいったり順調そうです。

それぞれお似合いなのに、なぜかモヤモヤする感じが残るのはなぜなんでしょう。

今後の展開がまったく読めません。

Twitterの反応

推しの王子様の9話の視聴率は?

推しの王子様の9話の視聴率は、4.6%です。(ビデオリサーチ調べ)

1話からの視聴率推移

2021夏ドラマ『推しの王子様』
放送話 視聴率
1話 6.0%
2話 5.0%
3話 4.1%
4話 4.4%
5話 4.8%
6話 4.5%
7話 4.7%
8話 5.3%
9話 4.6%
10話
最終回

ちなみに、前枠の『レンアイ漫画家』の視聴率一覧は以下の通り。

前枠ドラマの視聴率推移

2021春ドラマ
『レンアイ漫画家』
放送話 視聴率
1話 6.5%
2話 5.1%
3話 4.8%
4話 5.7%
5話 5.6%
6話 5.0%
7話 5.0%
8話 5.2%
9話 5.4%
10話 5.0%
最終回 5.8%
  • 最高視聴率:6.5%
  • 最低視聴率:4.8%

また、『推しの王子様』の視聴率についてはこのようなコメントも。

視聴率、低空飛行が続いています。キュンポイントもあるんですが、泉美や航の態度にモヤモヤを感じずにいられません。「ペガサス・インク」の今後についても、なんとなく不安があります。最終回まであと少し、幸せなラストになって欲しいです。
編集中です(放送後に追記)
編集中です(放送後に追記)



推しの王子様10話(次回)のあらすじネタバレは?

『ペガサス・インク』社長の泉美(比嘉愛未)は、『ラブ・マイ・ペガサス』のサービス終了という条件を飲み、十蔵(船越英一郎)率いる大手アウトドア・メーカー『ランタン・ホールディングス』の傘下に入った。ペガサスにはランタン側からやってきた小島(竹森千人)が統括部長として加わり、企画開発に関わることに。また、オフィスも近日中にランタン本社内へ移すことになっていた。

皆にとって酷な選択をしたのではないかという思いもあった泉美は、光井(ディーン・フジオカ)にその不安な気持ちを打ち明けた。光井は、スタッフの企画を実現させるためなのだからみんなにとっても良い話だ、と言って泉美を励ますと、門出を祝ってパーティーをしようと提案する。

泉美たちは、今まで使ってきたオフィスでパーティーを開いた。思い出話に花を咲かせる一同。仲睦まじい様子の光井と泉美を見つめていたのは航(渡邊圭祐)、そして有栖川(瀬戸利樹)だった。帰り道、有栖川は、泉美と光井が付き合い始めたようだ、と航に伝えた。複雑な想いの航は杏奈に会いに行くが、気持ちは消化しきれず……。

1週間後、泉美たちは新しいオフィスに移る。十蔵も交えた企画会議の席で、小島は、有栖川、芽衣(徳永えり)、そして航が提出したゲーム企画を進めたい、とスタッフに伝える。その席で十蔵は、モバイル・ゲームだけでなく、家庭用ゲーム機でプレイできるコンシューマーゲームも作りたい、と提案する。その第1弾として候補にあがったのは、航が企画した『銀河のラビリンス』だったが……。

ー「推しの王子様」公式HPより引用

【まとめ】推しの王子様の9話感想とネタバレ

推しの王子様の9話の感想や視聴率をまとめていきました。

泉美も会社を買収してしまってよかったのかと不安が残っていそうですね。

恋の行方も心配になってしまいます。泉美も航も自分の気持ちにはやく正直になって欲しいです。

ちなみに「推しの王子様」は1話から最終回までFODでフルで配信されますよ。

ドラマを見逃してしまった!という場合は、FODの無料トライアル期間内に解約してしまえば実質タダで視聴可能!

また過去の話題になったフジテレビのドラマも、全て見放題です♪

本編のスピンオフ作品『僕の推しは王子様』もFODで限定配信中!

契約と解約も、どちらも3分で完了します。

\推しの王子様を見逃しても大丈夫/