ドラマ

プロミスシンデレラ原作ネタバレ!あらすじや成吾/天馬との三角関係の行方は?

2021年7月放送ドラマ『プロミスシンデレラ』。

男子高校生の壱成とアラサーバツイチ女子・早梅のラブストーリー!

原作の漫画では、一体最終回までどんな展開を迎えるのでしょうか?

そこでコチラの記事では『プロミスシンデレラの原作ネタバレ』と題して、原作漫画のネタバレ内容をご紹介していきます!

プロミスシンデレラの原作とは?

原作は裏サンデーで連載漫画

ドラマ『プロミスシンデレラ』の原作は、漫画雑誌アプリ『マンガレコ』で連載中の同名漫画です。

コミックスは『裏少年サンデーコミックス』のレーベルから、1~11巻まで発売されています。(2021年5月12日現在)

27歳のアラサー元専業主婦の早梅が元夫と離婚を提案され、バッグのスリに遭い路上生活に転落…。

そんな生活を10個年下の男子高校生・片岡壱成に助けられたは早梅。

しかしその代償として、「リアル人生ゲーム」を繰り広げていくというラブストーリーです!

原作漫画を読む方法

原作『プロミスシンデレラ』は、コミックスを購入する以外にも漫画配信アプリで読むという方法があります。

原作を読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料でアニメやドラマが無料で視聴でき、初回登録時にもらえる600ポイントで漫画も購入OK!

  • 本登録後には毎月1200ポイントがもらえる
  • 漫画の購入でポイントが40%還元される

という特典を使えば、毎月お好きな漫画を選んで読むことができますよ。




プロミスシンデレラの原作のあらすじ!

電車でいじめに遭っている男子高校生を助けた際に、いじめっこの1人・壱成に目をつけられた27歳専業主婦・早梅。

それから帰宅した後、元夫・正弘の不倫により、新婚なのに突如として離婚を突きつけられてしまいます。

あまりのショックにその日のうちに家を出た早梅は、銀行から30万円を下ろすもスリに盗られ、結果ホームレス生活を強いられることに…。

途方に暮れる彼女の元にやってきたのは、電車内で遭遇したいじめっこであり、高級旅館の息子・男子高校生の片岡壱成だった!

壱成は衣食住を提供する代わりに「リアル人生ゲーム」と称したゲームにつきあえ、と早梅に提案します。

ゲームをクリアすれば20万円、というように、ゲームごとに報酬が設定されているというリスキーな人生ゲーム。

しかし理不尽なゲーム内容だったためはじめは拒否した早梅。

ただ、そうこうしている間に、家に掛けてあった300万円もする掛け軸を汚してしまします。

その結果、300万円を返すため不本意にも「リアル人生ゲーム」を受け入れることを決意した早梅!

それから、早梅と壱成との共同生活が始まるのでした!

実家がお金持ちだからこそ、「家柄」「金」に目が眩む人間ばかり見てきた壱成は、家柄など関係なく「自分自身」を見てくれる早梅にどんどん惹かれていきます。

そんな10歳差のドキドキラブストーリー、とても新鮮ですっごく読み応えがありますよ。




プロミスシンデレラの原作ネタバレ!

ここからは、原作『プロミスシンデレラ』のネタバレをご紹介していきます!

プロミスシンデレラ原作ネタバレ:1巻

まず1つ目に早梅に課せられた「リアル人生ゲーム」。

それは、壱成の知人・恵の誕生日会で、主役の恵本人に「ブス・バカ…」などの単語を言う、というなんとも危険で恐ろしいものでした。

恵は、壱成のことが好きな22歳の綺麗な女性。

父親が社長で母親がモデルという、見た目がキラキラなまさに早梅とは正反対のタイプ。

そして壱成に着いてきた早梅に対して明らかな敵対心を抱いており、トイレで「壱成に手を出したら●ス!」と喧嘩をふっかけるほど…。

あまりの理不尽さに嫌気が差した早梅。

その後は、恵が壱成にアプローチを仕掛けます。「この間の告白の返事を聞かせてほしい…」とのこと。

しかし壱成は、胸を押し付けて必死に女性らしくアピールしてくる恵なんてなんのその!

「コイツ(早梅)がお前に伝言を預かってるらしいぜ」と吹っ掛けます。

消え入りそうな声で「『お前みたいな●●●と付き合えるか、バーカ』、と…」とこぼします。

それに思わず吹き出す壱成。

事態を察した恵は、早梅にコップの水をパシャリ!

壱成にも「どういうつもり!?」と怒鳴り散らします。当然ですよね。

その後壱成の恵へのトゲついた攻撃がスタート!

口の悪〜い言葉を並べたて、恵を追い込みはじめました。

「お前は俺のどこに惚れたの?」
「どうせ家・金だろ?」
「俺があの家を出て無一文でお前のところへ行ったら、俺を受け入れてくれるのか?w」

思わず押し黙る恵。

それに対し嘲笑う壱成。その場は最悪の空気が立ち込めていました。

そこで正義感の強い早梅が痺れを切らし、壱成の頭を上から押し付けて、ケーキの上へ叩きつけます!!

顔面がケーキに沈んだ壱成…。

それを笑った恵は、

「いいところは全部お兄さんに持っていかれたのね」
「そんな性格だから家族にも見放されるんだわ」

と、さっきのお返しと言わんばかりに嘲笑います。

そしてそれを見た早梅は、お次は恵の顔面にもケーキを投げつける!!すごい迫力です!

ブチギレる壱成と恵でしたが、早梅は・・・

「人と人を比べるんじゃないわよ
同じ人間じゃないんだから違って当たり前
こいつ(壱成)がどう生きていくかなんてこいつが決めるの
あんたがどうこう言う権利はない!」

と一喝!

そのまま会場を後にした早梅と壱成。

その日から、「自分自身」に真正面から向き合ってくれた早梅に対し、少しずつ心を動かされていく壱成なのでした…。




プロミスシンデレラ原作ネタバレ:2巻

2巻では、離婚を突きつけられた元夫・正弘からの電話から始まりました。

早梅を心配する正弘から、なぜか『壱成』の携帯に電話がかかってくるのです。謎ですね。。

そのため、壱成は次のゲームとして「離婚の賠償金として300万円をとってくる&不倫の証拠写真をとってくる」というものでした。

気が進まない早梅でしたが、それ以降正弘の後を尾行することに。

しかし…期待に反して、正弘の不倫の証拠は何も出てきません。

「やっぱり正弘が不倫していなかった」と少し安心する早梅。

その次の日も、怪しい動きは一切見られなかったのです。

「不倫は勘違いだったんだ!」と離婚を考え直そうとする早梅でしたが…その矢先!

ついに「正弘」と彼の名前を呼ぶ女性が現れたのです…!

2人でマンションへ入っていき、玄関先で抱き合う2人。

やっと見つかった不倫の証拠をスマホで撮影しようとする早梅でしたが、その目からはポロポロと涙がこぼれるばかり。

突きつけられた悲しい現実に、呆然としてしまったのです。

それを見かねて現れた壱成によって、不倫の証拠はスマホに収められました。

その後日、早梅は意を決して正弘と住んでいた自宅へ乗り込みます!

証拠写真を突きつけて300万円の賠償金をぶんだくるつもりが、出ていく前と変わらず早梅に優しくしてくれる正弘。

更には、

  • 100万円の手切金
  • 離婚届

まで用意していた正弘。

離婚は覆ることなく、更には離婚届までしっかり用意されていた事実にさらに落ちこむ早梅…。

その後100万円の手切金をにぎりしめ、とぼとぼと壱成の元へ帰ります。

しかし壱成は、約束の300万円より少ない100万円しか持ってこなかったことに納得がいかず、早梅と一緒に正弘のもとへ!!

そこで早梅は、本音を包み隠さず正弘へ伝え、言い合いの喧嘩も果たすことができたのです。

やっと正弘を吹っ切れて、離婚も決意できた早梅。

事態は一件落着…!?

その一方で正弘は、不倫相手に離婚が成立したことを電話で伝えます。

しかし相手の女性から帰ってきた返事は・・・

「一緒になるつもりはない!」

( ³ω³ )…!!

早梅にも不倫相手にもいい顔をしようとした正弘に天罰が降った瞬間でした。

そして家に帰った早梅と壱成はというと、壱成の祖母・悦子と出会います。

悦子に気に入られた早梅は、壱成の実家・高級旅館で働かないか?と提案。

旅館の跡取りである兄が働く旅館へ早梅を行かせることを良しと思わない壱成でしたが、ようやく職にありつけた早梅は旅館で初勤務を迎えます!

しかし、そこでは早梅に目をつける男性の影が・・・!?




プロミスシンデレラ原作ネタバレ:3巻

3巻では、早梅が壱成の実家の旅館で働くことになります。

しかしそこで早速、旅館の従業員・黒瀬からセクハラに遭うことに。

投げ飛ばして応戦(笑)する早梅ですが、その後もメモ帳を持っていない点などを女将に注意されるなど、初勤務は散々だった早梅。

そんな様子を見た壱成は、「旅館を辞めたらボーナス支給!」というゲームを早梅に提案します。

はじめは拒否した早梅でしたが、初勤務での失敗談を壱成に思わずこぼします。

その際に黒瀬からセクハラされた事実を知った壱成は、血相を変えて「そのセクハラ野郎を懲らしめたら30万円!」というゲーム内容も提案w

結果、「黒瀬のパンツを下ろしたら30万円」というゲームに決定したのです!

どんなゲームw

早梅はなんとかそのゲームをクリアしようと、黒瀬のことを調べ出します。

すると黒瀬は女たらしの女好きであることが判明!

これは意外と簡単にパンツを脱がせるかも…?と安心し、いろいろな策を練って黒瀬に接近していきます。

そしてそれを「はやめちゃん、俺に気があるのかも…?」と勘違いする黒瀬。

その後訳あって「壱成からリアル人生ゲーム」で遊ばれていることを黒瀬にネタバレすることに。

それを聞いた黒瀬は、壱成が早梅に気があることをなんとな〜く察します。

黒瀬「嫌いな相手を家に住まわせるわけがないよねー…。」

そこからは、壱成を呼び出して壱成の前でわざと早梅にハグをしたり、パンツを脱いだ写真をわざと撮影して早梅に送るなどして、壱成を煽る黒瀬。

それにブチギレる壱成w

そうこうしているうちに、旅館の太客である常連の『西園寺』という芸能事務所の女社長が訪れます。

西園寺は壱成の兄・成吾が大のお気に入りでしたが、あいにくその日は成吾は留守。

代わりに他の男性スタッフが接客をするも、西園寺はその態度が気に入らない様子…。

男性スタッフに心ない言葉を突きつける西園寺に、ついに早梅が我慢できず横槍を入れます!

「何を言われても聞き流しなさい」と言い聞かされていたルールを早速破ってしまった早梅。

それに肝を冷やした悦子や黒瀬によって、成吾の代わりに壱成を旅館へ呼び出します。

「早くこないとはやめちゃんに何するかわからないよ〜??」と煽られたことで、今まで数年足を踏み入れなかった旅館へカンタンに向かう壱成なのでした笑

そこで苦々しくも西園寺の相手を務める壱成。

兄譲りのイケメンさに感動した西園寺は、すっかり壱成のトリコに!

しかし西園寺からの「お母さんは元気?」という言葉に、壱成の表情が瞬時に固まります。

どうやら壱成の両親はすでに離婚しているようす。

そこから我慢できなくなった壱成が、お客様相手にいつもの毒舌で西園寺へ牙を剥き…?

そこで助太刀に入った黒瀬によって、なんとか場は収まります。

その後西園寺に文句を言った早梅は結果西園寺から気に入られ、黒瀬と3人で飲み直すことに!

すっかり意気投合した早梅と西園寺。

そこうしてなんとか職場にも慣れてきた早梅ですが…

ある日帰宅すると、壱成に「家を出て行ったら残りの借金すべてチャラ」というゲームを持ちかけられます。

壱成は黒瀬と親しげに連絡を取り合う早梅にヤキモチを焼いて、「あいつ(黒瀬)のとこ行けば?」と意地を張ってしまったのです。

結果、壱成の本意とは裏腹に本当に家を出て行ってしまう早梅。

ムシャクシャした壱成は、祖母の悦子に八つ当たり!

結果悦子から「出ていけ」と一喝され、雨の中家を飛び出してしまいます。

その後友達へ「傘を持ってきてくれ」「今日家に泊めてくれ」とお願いする壱成。

しかし手持ちのお金がないことを伝えると、お願いに応じてくれない友達。

結局は壱成の友達も、壱成のことを「顔と家柄だけいいやつ」「性格は最悪」だと裏で散々噂していたようで…

やっぱり壱成のことを本気で真正面から受け止めてくれる人は、早梅しかいなかったのです。

その一方、雨の中呆然と立ち尽くしていた早梅はというと、道端で偶然離婚を突きつけられた正弘と遭遇し…!?




プロミスシンデレラ原作ネタバレ:4巻

正弘と再会した早梅は、急いでその場から立ち去ろうとします。

しかし喘息持ちだった正弘は、その場で咳き込んでしまい…

見て見ぬフリできなかった早梅は、近所のカフェへ正弘を連れていき雨宿りすることに。

カフェへ到着すると、なんと壱成から早梅に電話がかかってきたのです!!

びっくりして一度は切れるも、すぐに折り返す早梅。

すると「おー…。」と恥ずかしそうに電話に出る壱成。壱成曰く「間違えてかけちまった」とのこと。

それから「傘を持ってきてほしい」と早梅にお願いし、それに「私も会って話がしたかったの」と、なんなく壱成のお願いに応じてあげる早梅。

しかしその電話に正弘の声が入ってしまったことで、壱成が機嫌を損ねて電話を切ってしまいます。

見るからにズーンと落ち込む早梅の様子を見て「大丈夫?」と何度もしつこく心配してくる正弘。

「あんたに関係ないでしょ!!」と強く言い捨ててカフェを出る早梅でしたが、咳き込みながらそれでも追いかけてくる正弘。

「道端で力になれたら嬉しい」と一見優しく言葉をかける正弘でしたが、早梅は短く拒否って急いで壱成のもとへ駆けつけます!

そこで再会した早梅と壱成。

早梅がかけた言葉に嬉しさと涙が込み上げてきた壱成は、そのまま早梅をきつく抱きしめます。

早梅と壱成が初めて通じあえた瞬間でした。

そして4巻では、壱成の兄・成吾がついに旅館に登場!

そこで早梅とも初めて会う…のですが、実は10年前に河原で「家族」に関する深〜い話をした知り合いだったことが判明したのです!

旅館の副社長と新人という関係のはずなのに、お互い名前を呼び合って親しげに話をする早梅と成吾。

それを見てしまった壱成は、お金も度量もない子供な自分に嫌気がさします。

結果、早梅と釣り合う存在になるために、そして成吾と対等になるために、

「もっと大人の男になりてぇ!」

と黒瀬に頼み込みます。

(ここですっかり黒瀬は壱成の兄貴分のような存在に笑)

そしてなんと旅館のアルバイトとして壱成が働くことに…!?

そこで偶然見つける壱成の男らしい一面に、思わず早苗も顔が赤くなり…!

恋のライバル・成吾の登場、そして成吾と早梅の関係、早梅の「家族」の話。

色々な謎が浮かび上がってきた回でした!




プロミスシンデレラ原作ネタバレ:5巻

黒瀬と一件あってから、何かと早梅の陰口を叩きたがっていた2人の女性スタッフ。

その2人がいつものように早梅のことを悪く言っている現場を、成吾が聞いてしまいます。

それを受け、意見箱を設置し旅館内のスタッフたちの意見を募った成吾。

そこには、予想通り2人の女性スタッフからの心ない悪口が書き入れられていました。

その結果、なんと成吾は早梅のために他の旅館へ移るよう、早梅に退職を提案します!

早梅はまだ働き始めたばかりでそれは無理だと拒否しますが、成吾に「旅館の本意だ」と言われてしまっては引き下がるしかなくて…。

結果、本当にその翌日、早梅は旅館を辞めることに。

旅館を辞める=家を出ていくことだと察した壱成は、いてもたってもいられません!

すぐさま早梅に問い詰めるも、早梅は「成吾は、10年前にしてくれたことの罪滅ぼしで色々親身になってくれてるんだと思う思う」と一言。

10年前とは?成吾とは一体どんな関係なのか?

そこで早梅の口から初めて、成吾と昔あったこと、そして早梅の家族のこと、重い過去の話が語られました。

早梅の両親は幼い頃から非常に仲が良く、本当にお互いを愛し合っていました。

しかし母親が亡くなってから父親が自暴自棄になってしまい、家の中はグチャグチャに。

働きもせず酒やギャンブルに走る父親の代わりに、高校生のかたわらバイトをする日々を過ごす早梅。

そんな中河原でボーッとしている時に偶然出会ったのが、成吾でした。

お互いの家の話、夢の話をかわして、どんどん惹かれあっていく2人。

家柄も学校も全く違う2人でした。

ただ「絶対にいつか家を出ていってやる」という夢のため必死にバイトに明け暮れる早梅の姿は、成吾にとって憧れであり、尊敬できる存在だったのです。

ほどなくしてほぼ両想いとなった2人は、日曜日に初デートに出かけることに!

ウキウキで家を出ようとした早梅ですが、父親に「金を作ってこい」と呼び止められ、結局デートには行けなくなってしまったのです。

後日、待ち合わせ場所に来なかった早梅を心配した成吾。

外で偶然早梅の姿を見かけ、すぐさま走って後を追います。

その先で見たのは、早梅と父親が言い合いをする姿、日曜のデートに来れなかった理由は父親だったこと、そして父親に泣きながら本音をぶつける、早梅の姿でした。

反論してきた娘・早梅に対し、手を上げる父親!

それを後ろから止めに入った成吾は、そのまま早梅の手を取って2人で走って逃げ去りました。

そして家を出て、実家の旅館で暮らすよう提案します。

その流れで成吾は「好きだ!」と真正面から早梅に告白しました。

しかし早梅は、「あんなでもここまで育ててくれた父親だから、家を出るわけには行かない」と話を断ります。

そしてもう「会いにこないで」と成吾に言い残し、2人はその後別れました。

過去の話が終わったあと、女性スタッフのもとへ尋ねる早梅と壱成。

なんとかして和解し、成吾に退職を取り消すよう取り合います。

結果辞めることはまぬがれ、また再び旅館で勤めることが決まった早梅!

その際に現れたのは、キレイな長い黒髪の美人芸者・菊乃。

何やら成吾とただならる関係を抱えていそうで…!?

そして一方で、成吾と早梅の過去の運命とも言える話に打ちのめされる壱成。

見かねた黒瀬は、早梅と壱成の楽しい時間を作るためにも、2人の歓迎会を開こう!と提案します。

プロミスシンデレラ原作ネタバレ:6巻

早梅と壱成のために開いてくれた歓迎会では、菊乃のヤバい正体が明らかに…。

成吾のそばにぴったりとくっついていた女性スタッフ・まひろのことを背筋が凍るような表情で見ていた菊乃。

その後席を外したまひろを追いかけ、屋根の上に上り、まひろの頭上からビール瓶を落とそうとしたのです!

それをなんとか止めに入った早梅。

菊乃は言い訳をしその場を立ち去りましたが、菊乃が成吾に異常な執着を持っていることに気づきます。

そして歓迎会では壱成を翻弄し、わざと壱成へアプローチを仕掛ける菊乃。

壱成はそれにはピクリとも反応しませんでしたが、偶然居合わせた早梅はモヤモヤ。

その後壱成の誘いにより2人で夏祭りデートへ!!

浴衣姿の着飾った早梅の姿に、思わず赤面する壱成。

「きれいだよ」と伝えたいのに、出てくるのはいつも通り意地の悪い言葉ばかり…。

そんな中、壱成と早梅がはぐれてしまい、早梅は夏祭りにきていた菊乃とバッタリ。

「こっちに壱成くんがいたわよ」という言葉に乗せられ、山奥まで連れて行かれてしまいます。

そして驚くことに、崖から早梅の背中を突き落とす菊乃!

そのまま早梅は高い崖から落ちていってしまったのです…

助けにいく成吾と壱成兄弟。

先に見つけたのは成吾の方でした。

そこで成吾は、学生時代に父親から早梅を守れなかったことを悔いていることを早梅に伝えます。

「今度こそ君を守る」と言い、そこで早梅にキスをしようとしますが…!

そっと顔の前に手をかざし、キスを避ける早梅。

「20時にあがる花火を一緒に見ようと約束しているひとがいるから」

と、自力で崖を登ろうとします。

その後黒瀬達の助けにより、なんとか崖から上がることができた早梅と成吾。

早梅を抱きとめた状態であがってきた成吾を見つけた壱成は、「変わるわ」と一言つぶやきます。

そして早梅を俵担ぎで運び、事情を聞く壱成。

そこで様子がおかしい早梅に対して、「あいつにキスでもされたか?」を冗談で問い詰めると、早梅がまさかの赤面。

居ても経ってもいられなくなった壱成が、思わず早梅の顔を挟んで強引にキス!!!

「てめーは俺のことだけ見とけ!バカ女!」

(このシーンはぜひ漫画で実際に読んでいただきたいです。思わず叫んじゃいます。笑)




プロミスシンデレラ原作ネタバレ:7巻

勇気を出して男らしくキスをした壱成でしたが、後日恥ずかしくなり「あれはノリだった」といつもの軽口でキスをはぐらかしてしまうのです。

早梅は傷つき、壱成に一喝!「私をノリに利用しないでくれる?」

その後モヤモヤした2人でしたが、壱成のかわいらしいヤキモチだと気づいた早梅は、いじけている壱成の頭をなでて…?

そうしている中、なんと成吾が壱成や早梅たちと一緒に暮らすことに!!!

どうやら「この家から通った方が旅館に近いから」とのこと。しかしそれには裏がありそうで…?

「初恋相手との10年越しの再会」という、まるで映画のような展開。

思わず壱成の先行きの悪さに合掌する、悦子と吉寅のおじいちゃんおばあちゃんコンビなのでした。

成吾と始まったばかりの共同生活でしたが、なんと悦子と義寅がフランス旅行へ行く間のお世話係として菊乃が登場!

更には、なんと「成吾の幸せを一番に願っている」と心酔した菊乃によって、早梅と成吾をくっつけようと動き出します。

それに反対する早梅ですが、その話の最中に…菊乃の携帯に元夫・正弘からの着信が入ったことに気づきます。

そこで、過去の全てが繋がった早梅。

正弘と不倫していた女性は、なんと菊乃本人だったのです。

今すぐにでも怒鳴り散らして掴みかかりたい早梅でしたが、相手は崖から人を突き落とすような危険な真似をする危ない人物。

あまり下手な行動に出ると、次は周囲の人にまで被害が及びかねません。

そのため、菊乃がいる間は菊乃の思うように行動しようと決断する早梅と成吾。

しかしその流れで、なぜか早梅と成吾が一緒にお風呂に入ることに…!?

そして駆けつけた壱成が、素っ裸の早梅と混浴からのハグ!?

その後、早梅が菊乃にされたことを全て包み隠さず壱成に伝えると、壱成が菊乃の正体を暴くために動き出します。

壱成が向かった先は、早梅の元夫・正弘の元。

その後正弘を尾行すると、菊乃に傷つけられた女性が現れて…?

どんどん菊乃の過去の素行の悪さが浮き彫りになっていく怒涛の展開です!

プロミスシンデレラ原作ネタバレ:8巻

仕事終わりの菊乃を待ち伏せし、菊乃へ過去の罪を自白し警察へ自首するよう説得する壱成。

しかしそれに対して聞く耳を持たない菊乃によって、壱成はある場所に手を縛られて拘束されてしまいます。

一晩経っても戻らず仕事場にも姿を見せない壱成を心配する、成吾と早梅。

まさか菊乃に何かされたのでは…?

心配した成吾がなんとか壱成の場所を突き止め、早梅も壱成のもとへ急ぎます。

そこでようやく見つけた壱成の無事な姿に安心した早梅は、壱成へ駆け寄り抱きすくめるのでした。

「もうどこにもいかないで、ずっと一緒にいてよ…!!」

戸惑う壱成。2人の想いが重なった瞬間…でしたが、まだ事態は終息していません。

訪ねてきた菊乃に事情を詰め寄る早梅。

そして金輪際、自分に近づかないよう説得する成吾。

全て成吾の幸せのためにしてきたことなのに…そこから、菊乃と成吾の過去のつながりが話されていきました。

菊乃(本名:加賀里 明)は、目や歯並び、花、口、姿勢…全身を整形した女性でした。

その見た目から学校でいじめの標的にされていた明。

そんな彼女を唯一対等に優しく扱ってくれたのが、クラスメイトの成吾だったのです。

いつの間にか成吾の優しさに惹かれ、明はどんどん成吾を好きになっていき…

しかし成吾には「いつの河原で会っている女の子がいる」と言う情報を耳にしました。

成吾をすきだったいじめっ子の女子から指示され、河原の女の子が誰なのかを確認しに行く明。

そこで見たのは、今まで見せたことがないほど照れ臭そうに楽しそうに笑う成吾と、その隣にいる他校の女子生徒(早梅)でした。

あまりに幸せそうに笑う成吾を見て、早梅に成吾と一緒になって欲しいと願い出します。

しかしある日、早梅から「ごめん」と言われ振られてしまう成吾を目撃。

「片岡くんに悲しい想いをさせるなんて許さない!」

そんな想いで早梅の後を走って追いかけた明は、そのまま迫ってきたトラックに轢かれて大怪我を負ってしまいます。

そして傷を負ったことをいい機会に、顔を整形して綺麗な姿で成吾の前に再び現れることを決意する明。

そうして高校を中退して夜の仕事でお金を稼いだ後は、そのお金で整形することに成功します。

しかし成吾は、自分のせいで大怪我を負い、ましては高校まで辞めてしまった明に対して強い責任感を抱いており、いつしか明を拒めないようになってしまったのでした…。

過去の話をすべて聞いた早梅は、「あの時木陰でコソコソしていた女子か」と明のことを思い出しました。

「モジモジしていてはっきり話さないし、見ていてイライラしたっけなぁ」
「あんたみたいなのは周りが嫌気がさして当然でしょ」

そこでついに菊乃の怒りが爆発!!

早梅を殴り、そのまま早梅の上にのしかかり罵声を浴びせます。

それに対して頭突きで応戦する早梅。

成吾は心配して止めようとしますが、壱成はすべてをわかっているかのように「とめんなよ」と一言。

明(菊乃)と早梅が理解し合うのに必要なことだと思ったのでしょうね。




プロミスシンデレラ原作ネタバレ:9巻

菊乃はその後旅館へ戻り、お客さんの相手をすることに。

通された部屋で待っていたのは、高校時代に明をいじめていた張本人の女性でした。

そこで明はタバコを顔に押し付けられそうになるところを、部屋へ押し入ってきた早梅に助けられます。

「あんたのこと許してないから。私は私のやりたいことをやっただけだから。」

明はその後旅館に現れることはなく、正弘と田舎の家で暮らしていくのでした…。

菊乃との件が落ち着き、再び旅館に平和が訪れます。

早梅の下には後輩も入ってきて、忙しく働きまわる日々を過ごしていました。

そんな中第9巻では、片岡旅館に超一流ホテルの御曹司・関西弁を話す天馬匠が訪れます。

片岡旅館をどうにかホテル化したいと提案するも、成吾には断られてしまいます。

そんな中、仲居の早梅と成吾が高校時代からの知り合いで、深い仲であることを知った天馬。

「早梅を自分の女にして、成吾を利用してやろう」

と企みます。

一方で、早梅の誕生日のために5万円のネックレスを購入した壱成。

そして誕生日には、バイトで稼いだお金で盛大に早梅をもてなします。

連れて行った場所は、ナイトクルージング!

そこでネックレスをプレゼントされた早梅は、思わず涙を流しながら微笑みます。

「ありがとう、大事にするよ。ずっと。」

それに対し、壱成は早梅にネックレスをつけてあげて、抱きすくめます。

「なぁ、あのとき神社で言っていた”ずっと一緒にいて”ってどういう意味?」

恥ずかしくなって「トイレ」と言い残し、その場を立ち去った早梅。

早梅も壱成の気持ちと同じでした。

「私も、わたしだって…」想いが溢れ出します。

その後トイレから出てきた早梅は、スタッフに案内されデッキの上に。

そこに待ち構えていたのは天馬でした。

天馬は早梅に告白をしますが、それに対してアッサリと断る早梅。

しかしそれに苛立った天馬が、早梅がつけていたネックレスを引きちぎり、なんと海へ投げ捨ててしまったのです…。

思わぬ出来事に、躊躇せずに海へ飛び込む早梅!

暗い海の中、落ちたネックレスを探し出そうとします。

意外すぎる行動に驚いた天馬が海から助け出そうと手を差し出しますが、その手を引っ張って海へ引き入れる早梅。

「さっさと捜してよ、ネックレス。もしこのまま見つからなかったらアンタのこと絶対に許さないから!」

騒ぎを聞きつけて駆け付けた壱成が現れるまで、結局ネックレスは見つからないまま。

壱成に正直に起こったことを話そうとする早梅ですが、その直前に「ネックレスが見つかった」と天馬から連絡が!

後日お休みの日に急いで駆けつけると、そこには「今日1日俺に付き合ったら返したる!」と提案されました。

天馬なりに、さすがにネックレスを海へ放ったことを悪く思っていたのでしょう。

しかしそれに反して、早梅は「帰る」と言い残し引き返そうとします。

それを「ゲームをしようや」と慌てて引き止める天馬。

じゃんけんで天馬が勝ったら1日デート、負ければネックレスは返す、とのこと。

運命のじゃんけんの勝敗の行方はいかに…!?

プロミスシンデレラ原作ネタバレ:10巻

案の定じゃんけん勝負に負けた早梅は、天馬とデートをすることに。

向かった先は、まさかの遊園地w

なんだかんだ嫌がる素振りを見せながらも、早梅の乗りたいアトラクションを優先してくれる天馬。

そして観覧車の中で、ようやくネックレスを早梅の元へ返します。

戻ってきた壱成からのプレゼントのネックレスを、愛おしそうに見つめる早梅。

その姿を見て思わず天馬は早梅にキス!

「俺はお前が気に入った。今後は俺との約束をなによりも優先するんや」

と、俺様モード全開な告白をするのでした。

天馬から最高に揺さぶりをかけられる中、壱成と早梅は喧嘩してしまいます。

その流れでキスされたことが壱成にバレ、壱成はブチギレ…

想いは通じ合っているはずなのに、すれ違う2人に猛烈にモヤモヤしちゃいます。

その後なんとか一斉をボーリングに誘い、想いを打ち明けようと頑張る早梅!

しかしそこに、旅館に新しく入ってきた女子高生のバイトの女の子から壱成に電話がかかってきます。

「行っておいでよ」と壱成を女の子の元へ行かせる早梅。

そこで偶然のタイミングで、早梅のもとに天馬からドライブデートの誘いが入ります。

早梅は天馬の車の助手席に乗り込み、10個の年齢差を気にして前に進めない想いを口にします。

それを聞いた天馬は、手作りのケーキを持って再び早梅に告白!

しかしその後ろから、女の子との約束をきりあげてきた壱成が吉寅の運転で追いかけてきます。

「今日彼女にする女に会いに行くから」

と言って、ここまで向かってきたのです!

そして早梅は、そんな壱成に…

「私、あんたのこと好きになっちゃった」

とついに告白!

それに対する壱成の返事はというと…

「俺が18になったら結婚すんぞ」

「俺はお前とずっと一緒にいられりゃなんだっていい!絶対幸せにしてやる!」

と熱い想いをぶつけます。

そして車を降りた早梅へ、

「好きだ。俺が18になったら結婚して」

と再びプロポーズ!するのでした…。




プロミスシンデレラの原作ネタバレまとめ

10歳差という年齢差があるため、一回りほど年下の男の子を好きになることに負い目を感じている早梅。

なかなか前に進めないでいる早梅に対して、不器用ながらも素直な気持ちをぶつけてくる壱成。

2人のピュアで裏表のない素敵なラブストーリー、今後の展開からも目が離せません!

気になるドラマの展開は動画でチェック!⬇︎

プロミスシンデレラ見逃し動画を1話から無料視聴する方法は?二階堂ふみのバツイチアラサー役が大人気!
プロミスシンデレラ見逃し動画を1話から無料視聴する方法は?再放送予定も紹介! 2021年7月から放送の火曜22時枠のTBS系ドラマ『プロミスシンデレラ』。 主演の二階堂ふみさん演じる早梅と男子高校生の...

ドラマを彩るキャストが豪華すぎ.‹‹\(´ω` )/››

プロミスシンデレラのキャスト一覧!相関図やプロフィールを画像付きで紹介!
プロミスシンデレラのキャスト一覧!相関図やプロフィールを画像付きで紹介!2021年7月から放送のTBS火曜22時枠のドラマ『プロミスシンデレラ』。 累計発行部数100万部突破の大人気恋愛コミックが原作で...