ドラマ

リコカツ9話で紘一は何て言った?口パクの内容は「咲のことを守る?」

リコカツ9話で紘一は何て言った?口パクの内容は…

2021年6月12日に放送された最終回直前の『リコカツ9話』。

うさぎ
うさぎ
紘一と咲が想いを告げあって抱きしめ合うシーンが感動…!だったね

気になるのは、そこで紘一が口パクで何かを言っていたということ。

何やら険しい顔で覚悟を決めたような表情でしたが…紘一は、口パクで何と言ったのでしょうか?

そこでコチラの記事では、リコカツ9話で紘一は何て言った?口パクの内容についてご紹介していきます。

リコカツ9話で紘一の口パク前のシーンを復習

『リコカツ』第9話にて、紘一が咲にプロポーズをしたエスカレーター前でのこと。

エスカレーターに乗って降りていく紘一を追いかけ、咲は階段を駆け下りながら紘一に想いを伝えていきます。

1話で紘一が咲に想いを語ったシーンと重なりますね…( ;  ; )

<咲>
「紘一さんに何かあったらと思うと…!」

「私は、やっぱり紘一さんが好き!」
「どうしようもないくらいあなたが好き!」
「紘一さんと、一緒にいたい!」

階段を駆け降りた後、2人は向き合い素直な気持ちをお互いに伝え合いました。

<紘一>
何度も何度も君を忘れようとした、でも、できなかった…」
「自分はどうしようもなく君のことが好きだ。」
「自分は変わる。君とやり直すために」

やっと紘一の心の底からの本音を聞けて、にっこりとキレイに微笑む咲。

そして2人はおでこを合わせ、そのままキス…!かと思いきや、紘一は勢いよく咲を抱きすくめます。

それに対し、笑顔を浮かべる咲。

一方で紘一はというと、口パクで何やら言葉を発した様子。

その時の表情は、笑顔の咲に反してかなり険しいもの。
目がひん剥き、口元も震えているようでした。

うさぎ
うさぎ
2人にとっての再スタートが切れる嬉しいシーンのはずなのに、なぜ…?

ということで、「紘一は口パクでなんと言ったのか?」ネット上の考察を見てみましょう!




リコカツ9話で紘一の口パクの内容や意味を考察!

リコカツの9話の紘一の口パクの動きを見ていると、水無月先生の口パクよりも少し長めな様子でした。

ネット上での考察を見てみましょう!

「アイシテル」

「だめだっ、くそっ!」

「変わるんだ、俺は」

「守る、俺が」

どれもあり得そうですね!

ただ、紘一の口パクの動きをもう一度よく見てみると…

「●●る、俺が」

と言ってるのはほぼ間違いありません。

そこでストーリーの流れを考えると、「守る、俺が」と言っているのだと考えられます。

「咲さんを守る」。

これは結婚式の場で、紘一がみんなの間で宣言した言葉でもあります。

そして離婚が決まってからも「君を守ると誓ったのに…」などなど、

誓いを破り咲をきずもの(バツイチ)にさせたことを悔いている様子が何度も描かれていました。

だからこそ、次こそ命に変えても「咲さんを守る!」

その決意の表れが、あの険しい表情にも繋がったのだと思います。

うさぎ
うさぎ
その決意が最終回での「自衛隊の退職」に繋がるのだから、紘一が並外れた相当な覚悟を持ったことがわかるよね…。

ちなみに、リコカツ9話は咲(北川景子さん)の本当の夫・DAIGOさんも絶賛。

最終回が楽しみなような切ないような、複雑なキモチです(´тωт`)




リコカツ9話は口パクが感動!水無月先生のシーンも…

リコカツ9話では、紘一だけでなく水無月先生の口パクも感動シーンでしたよね。

紘一とは違い、愛する人に別れを告げるかのような切なくも美しいエールの言葉を送っているようにも見えました。

リコカツに出てくるキャラクターが、最後にはそれぞれ違った形でも最上の幸せを掴めるよう、見守っていきたいですね。

水無月先生の口パクの意味の考察はコチラ⬇︎

リコカツ9話で水無月は最後に何て言った?咲の背中を押すセリフに胸ギュン!!
リコカツ水無月連先生の口パクのセリフの意味は?咲の背中を押すに胸ギュン!! 2021年6月11日に放送された『リコカツ9話』。 咲に思いを寄せる水無月が、最後に咲の背中を押した後に発した言葉。 ...

\Paraviへの詳しい登録方法はコチラ/

リコカツ最終回の見逃し動画配信を無料視聴する方法は?1話〜全話フルで振り返る!
リコカツ最終回の見逃し動画配信を無料視聴する方法は?1話〜全話フルで振り返る! 2021年6月18日に放送される『リコカツ』最終回。 一度離婚してしまった咲と紘一が、再婚に向けてもう一度ゼロから交際をス...