ドラマ

サムライカアサン原作ネタバレ全巻!愛情全力なオカンの泣けるラストとは?

2021年10月11日(月)
深夜24時59分スタート

日テレ新ドラマ「サムライカアサン」

「サムライカアサン」板羽皆さんの漫画が原作ですが、タイトルを見ただけで、「どんな話なのだろう」と興味が湧きますね!

くま
くま
10月放送のドラマ「サムライカアサン」原作ってどんな展開なんだろう。ネタバレが見たい!
くま
くま
「サムライカアサン」のラストが気になる!

という方必見です!

今回は、「サムライカアサンの原作ネタバレ」「サムライカアサンのラストはどうなるのか」についてお話していきます。

サムライカアサン原作ネタバレの前にあらすじ紹介


「サムライカアサン」とはどんなお話なのでしょうか?

タイトルだけ聞くと「侍のように強いお母さん」というイメージが湧きますが、日テレ「サムライカアサン」の公式サイトではこのように紹介されています。

激うざオカン・よい子 VS 高校生の息子・たけし

誰もが共感できる親子「あるある」
「笑い」&「ホロリ」がいっぱいの全力愛情コメディ!

出典:https://www.ntv.co.jp/samuraika-san/

高校生の息子といえば、ちょうど「反抗期」を迎える頃だと思いますが、この作品は「反抗期の息子とお母さんのお話」です。

お母さんにとってはすごく辛い時期である「反抗期」ですが、「母・よいこ」はどのように「息子・たけし」と接するのか。どんな展開が待っているのか。

とても気になります!

サムライカアサン原作のネタバレまとめ


「サムライカアサン」の原作は、2011年11月18日発売の第8巻で完結を迎えています。

「反抗期の息子とお母さん」これだけでも、「ホロリ」すること間違いなしだと思いますが、ドラマを見る前に、少しだけネタバレをご紹介しますね。

これでドラマも楽しめること間違いなしです!

「サムライカアサン」は完結していますが、その続編「サムライカアサン プラス」。さらに2021年8月現在は「サムライカアサンNEO」が連載中です。

このサイトを見て、またはドラマをみて「気になる」と感じた人はぜひ読んでみてくださいね!

1巻ネタバレ


「サムライカアサン」第1巻は、どんなお話なのでしょうか。

「サムライカアサン」を語るべく、まずは「家族構成」から見ていきましょう!

  • 母・・・伊佐木よい子
  • 息子・・・伊佐木武士(たけし) 
  • 父(旦那)・・・伊佐木ジョージ

あらすじでは、「反抗期の息子とお母さんの話」と説明しましたが、お父さん(よい子の旦那)もまた、良いキャラをしているんです。

3人の関係がわかる、第1巻の「エピソードを1つ」ご紹介しますね。

  • 「息子・たけし」が弁当のおかずを忘れてった為、「母・よい子」が、学校まで届けに行きます。
  • しかし、「息子・たけし」は「いらない」と弁当を投げ飛ばしてしまいます。
  • ショックを受け、とぼとぼと帰る「母・よい子」。仕方なく公園で弁当を食べていると、「息子・たけし」からメールが。
  • 「おかん、ごめんな。夜は家でメシ食います」この一言だけ嬉しくなる「母・よい子」。
  • その日のご飯は何かというと「白米」のみ。「おかずはオカンの愛情」と言い出す「母・よい子」。
  • 「俺のごめんを返せ」と言う「息子・たけし」。それに対して、「父(よい子の旦那)」は「ボクは3杯いけるな」と言い出します。

このエピソードで「伊佐木家」の雰囲気が掴めたのではないでしょうか。3人それぞれが憎めない・可愛らしい魅力を持っています!

こんな可愛らしい「伊佐木家」ですが、今後どんな展開が待っているのか。どんどん見ていきましょう。

2巻のネタバレ


「サムライカアサン」第1巻で「伊佐木家」の魅力を感じて頂けたかと思います。第2巻は、どんなお話なのでしょうか。

第2巻でのエピソードも見ていきましょう!

  • ある日、「息子・たけし」が風邪ひいてしまいます。そこで、あえておでこを合わせて熱を測る「母・よい子」。
  • 息子が心配なあまり「何しようか?どうしようか?」としゃべり続ける「母・よい子」。
  • しまいには「うざい」と言われてしまいます。
  • 横になりながら、「息子・たけし」は昔のことを思い出します。
  • 子供の頃「母・よい子」が、子守唄がわりに絵本を読んでくれたが、お話通りではなく母のアレンジが加わり、話が長かった。
  • しかし、その長い話が嫌いじゃなかった「息子・たけし」「ふっ」と思い出し笑いします。
  • 昔から看病するとすぐ移ってしまう「母・よい子」。
  • 今回も風邪が移るも風邪薬がありません。(息子・たけしに使い果たした)
  • それを知り、「母・よい子」のことを思い、息子・たけしが薬を買いに行きます。

子供の頃、風邪をひいた時「母の存在」は大きいですよね。

このエピソードからも「息子に対する母の優しさ」と「小さい頃の母の思い出・不器用だけど母への感謝」が感じられます。

反抗期とはいえ母のことを思い、薬を買いに行く「息子・たけし」がまた可愛らしいですね。




3巻のネタバレ

「サムライカアサン」の第3巻でも「母・よい子」ワールド満載です!

第3巻のエピソードも見てみましょう。

  • ある日、「息子・たけし」のバイトがなく、彼女と会う予定もない休日。「母・よい子」は勝手に「お母ちゃんの日だ」と言い出します。
  • 一緒にお昼ご飯を食べ終わると、「母・よい子」が「あんたも料理ぐらいできんとあかんねんで。そのうち1人で生活するんやから」そう言う「母・よい子」の背中を見る「息子・たけし」。
  • 一緒に「洗濯物たたみ」をしていると、そこで昔話が始まります。
  • 昔、庭で花火をした時「母・よし子」がロケット花火を家に向かって打った。その時、「唯一パパに怒られた」と。
  • そんな昔話をしていると、ふと「あんたもいつかここを出ていくんやなあ」寂しい背中を見せる「母・よい子」。
  • それを感じ取った「息子・たけし」は、不意に2人で写真を撮ります。思わず涙する「母・よい子」。

この話の最後に、号泣する「母・よい子」とその隣にいる「息子・たけし」の写真が描かれているのですが、思わず「うるっ」としてしまいました。

「いつか出ていってしまう息子」

はっきり寂しいと言う言葉は使っていませんが、「母・よい子」の発する言葉と背中で感じ取る「息子・たけし」。

親子ってこういうものなのかもしれませんね。

4巻のネタバレ

サムライカアサン原作ネタバレ全巻!愛情全力なオカンの泣けるラストとは?

「サムライカアサン」の第3巻では、少し「うるっ」とするエピソードもありましたね。

第4巻では、「息子・たけし」の「彼女・こずえ」とのエピソードをご紹介します。

  • ある日、「息子の彼女・こずえ」が「母・よい子」を尋ねます。
  • その理由は、「弟と喧嘩をしてしまい、言いたくないことも言ってしまう。そういう時でも、優しく接するにはどうすれば良いか」という内容でした。
  • そこで「母・よい子」はアドバイスとして、「まずは自分に優しくしてあげななあ」と言います。
  • 「コップがあっても、中に何も入っていなければ分けてあげることができない。自分のコップがカラカラの時は、まずは自分のコップを貯めてあげんとね。」
  • 「自分のコップがいっぱいになったら、その溜まった優しさを分けてあげれば良い。」
  • 母親がいなく、自分が弟の親代わりになっている「息子の彼女・こずえ」。
  • 「いっぱい頑張ってきたんやなあ、えらいなあ、こずえちゃん」この一言に涙する「息子の彼女・こずえ」。

今回のエピソードでは「母・よい子」の名言がたくさんありますね。

「息子の彼女・こずえ」にとって「母・よい子」は、本当のお母さんのような存在なのだと感じられるエピソードでした。

こんな、心優しい「母・よい子」はきっと「日々、コップが満たされている」ということなんでしょうね。

5巻ネタバレ


「サムライカアサン」の第5巻でも、「うるっ」をするエピソード満載です。

早速みてみましょう。

  • 「漫才師になる」という夢の為、1人暮らしをすることになった「息子・たけし」。
  • その引っ越し準備をしていると、「手伝う」と言い出す「母・よい子」。
  • 断るも「手伝う」と聞かない為、仕方なく承諾する「息子・たけし」。
  • 明日引っ越してしまう息子。引っ越し準備をしているこの瞬間も「母・よい子」にとっては楽しい時間でした。
  • 「今日のたけしに今日のお母ちゃんが会えたこと、何よりの幸せやわ」。
  • 引っ越し前の夕ご飯、いつもより美味しく感じる「息子・たけし」。そこで引っ越しの嬉しさとはまた違う感情が芽生えます。
  • 寝る前に「子守唄を歌うか」と聞くと珍しく「歌って」と言う「息子・たけし」。
  • 「母・よい子」オリジナルの子守唄を聴き、眠りにつきます。

私も、1人暮らしをしていた時があるのですが、いざ、引っ越し前夜になると「1人暮らしの楽しみ」よりも「実家を離れる寂しさ」を感じました。

このエピソードから、自分だけではなく、「親も寂しさを感じていたのだ」とひしひし伝わってきました。

そして、本人に直接「今日のあなたに会えたことが何よりの幸せ」と言えてしまう「母・よい子」はすごいなと感じます。




6巻のネタバレ

サムライカアサン原作ネタバレ全巻!愛情全力なオカンの泣けるラストとは?

「サムライカアサン」の第5巻では、息子が引っ越すという「母・よし子」にとって重大事件が起こりましたね。

第6巻では、どんなことが起きるのでしょうか?

  • ある日、「息子・たけし」から電話があり、「これから実家に行く・ご飯も食べていく」と聞いた「母・よい子」。
  • 息子と会える祝いとして「赤飯を作る」と言い出します。
  • その後、「母・よい子」の元に電話がなります。
  • 警察からで、なんと息子が痴漢をしたという内容でした。
  • 間違いなく詐欺の電話でしたが「母・よい子」は信じ込んでしまい、電話先の「息子」に泣きながら話し始めます。
  • その時、ちょうど本当の「息子・たけし」が帰ってきます。
  • 詐欺だと気付くとともに「痴漢をしていない」と安心する「母・よい子」。
  • 「もしあんた(息子)がよそ様に迷惑をかけてしまう人間なんやとしたらいつでも責任取るから。無責任に産んだつもりはない」と泣きながら話す「母・よい子」。

「息子が会えるお祝いとして赤飯を作る」っていうのもまた「母・よい子」らしいですよね。

今回のエピソードでは、危うく詐欺に合いそうでしたが、間一髪でした。

「母・よい子」でなくても、いざ自分の育てた息子が罪を犯したと聞くと、詐欺を疑う前に不安な気持ちが強いですよね。

「あんたが、よそ様に迷惑をかけてしまう人間だったら責任を取る」この言葉からも「母・よい子」の愛情が感じられます。

7巻のネタバレ


「サムライカアサン」第7巻では、「父・ジョージ」と「母・よい子」のエピソードをご紹介しますね。

  • ある日、町内の卓球大会に出場することになった「母・よい子」。
  • しかし、「母・よい子」は卓球の経験がない為、経験者である「父・ジョージ」に1ヶ月間コーチをしてもらうことにします。
  • いざ練習の時、「デートみたい」とウキウキする「母・よい子」
  • しかし、いざ練習が始まると、いつもは優しい「父・ジョージ」が鬼コーチに!最初はびっくりする「母・よい子」でしたが「これはこれで良い」と感じてしまいます。
  • 練習の最中、「邪念を捨てろ」の一言。ここで息子のことを考えていた「母・よい子」。
  • 考えた末「息子のことを考えることは邪念ではない」というと、「父・ジョージ」も「それはそうだね」と言葉を返します。
  • 「母・よい子」の試合当日。「息子・たけし」も見に来ていました。
  • 戦いで勝った「母・よい子」。そこで「父・ジョージ」が涙を流して喜びます。
  • 「この夫婦は似たもの同士だ」と両親2人の写真を取る「息子・たけし」。

第1話のエピソードでは、ラブラブの夫婦でしたが、今回は「父・ジョージ」のいつもと違う様子が見れましたね。

また、「デートみたい」とウキウキする「母・よい子」が可愛い!

歳をとってもデートみたいとウキウキしてしまう。こんな夫婦になりたいです。

そして「息子・たけし」のこととなると、2人とも弱い。そういうところも、この夫婦の可愛いところですよね!

8巻のネタバレ

サムライカアサン原作ネタバレ全巻!愛情全力なオカンの泣けるラストとは?

「サムライカアサン」最終巻でもある第8巻。

第8巻ではどんなエピソードがあるのか。見てみましょう。

  • ある日、「息子・たけし」と「彼女・こずえ」がデートしていると、店員さんに声をかけられます。
  • 「友達と騒いで女と浮かれて、えー身分やのう」
  • そう言ってきたのは、「息子・たけし」が通うお笑い学校の生徒の「天野純」でした。
  • それに対して「1ヶ月ぶりに会うねん。いかれて何が悪いの」と怒り出す「彼女・こずえ」。
  • その帰り道、煮え切らない様子の「彼女・こずえ」でしたが、「息子・たけし」は「天野純が、あのように言ったのには何か理由があるのでは」と考えます。
  • また「彼女・こずえ」が怒ったのも、「自分が1ヶ月間放っておいた自分が悪い」と言い出します。
  • 後日、お笑い学校にて「天野純」に会いますが、「天野純」は「人が嫌いだ」と言います。
  • 「なぜ人が嫌いなのに、人を笑わす芸人になるのか聞く」と「復讐のため?」と答える「天野純」

第8巻で新たな「キャラクター」が出てきました。

一見、不思議な出会いを果たした「息子・たけし」と「天野純」ですが、この2人が今度どんな関係になっていくのか気になりますね。

また、天野純の「復讐」とはなんなのか!

最終巻でありながら、気になることが盛りだくさんですね。




サムライカアサンの原作ネタバレ・ラストはどうなる?

「サムライカアサン」の原作、「ラスト」はどうなるのでしょうか?

「息子・たけし」と「彼女・こずえ」の関係。新たに登場した「天野純」について。などなど。

気になることはたくさんありますが、1つ大きな「ネタバレ」をします!

続編である「サムライカアサン プラス」では、なんと「母・よい子」に孫がいるんです!

ということは「息子・たけし」は結婚したということですね。

相手はもちろん「彼女・こずえ」?

また、第8巻で登場した「天野純」も、「母・よい子」によって気持ちに変化が?

最後の最後まで、飽きさせることのない漫画です!

サムライカアサンの原作ネタバレ・みんなの感想

「サムライカアサン」の原作を読んだ方は、どんな感想を抱いているのでしょうか。

ツイートを見てみましょう。

ドラマが始まるということで、原作を読み始めたという人も多かったのですが、皆さん揃って「よい話だ」と高評価でした。

また、「取り寄せ」すらできなかったという話も。

私も、原作を少し読ませていただきましたが、「全巻集めたい」と思ってしまいました。

「サムライカアサン」は、読んで損はないです。むしろ、「読んで欲しい!」そんな漫画です。




【まとめ】サムライカアサンの原作ネタバレ

サムライカアサン原作ネタバレ全巻!愛情全力なオカンの泣けるラストとは?

「サムライカアサン」原作についてお話しましたが、「この漫画に出会えてよかった」と感じるほど、よい作品です。

何より、出てくるキャラクターがみんな愛おしい!

また、思わず「くすっ」としたり、「うるっ」としたり。読者を飽きさせないところも魅力の一つですね。

2021年10月11日スタートの、ドラマ「サムライカアサン」ですが、キャスティングに関しても、「まさにピッタリだな」と感じます。

伊佐木家のキャスティングはこちらです。

  • 伊佐木よい子(母)
    ・・・城島 茂さん
  • 伊佐木武士(息子)
    ・・・大西風雅さん
       (関西ジャニーズJr.)
  • 伊佐木ジョージ(父)
    ・・・有野 晋哉さん

最初、「お母さんの役を、城島茂さん?」とビックリしましたが、原作を読んでみると「むしろピッタリ」

「城島茂さんだったら「母・よい子」を演じきれるのではないか」と感じました。

ドラマ「サムライカアサン」も、楽しめること間違いなしです!