ドラマ

真犯人フラグ10話のネタバレ感想と視聴率!凌介と林の直接対決の行方は…!?

真犯人フラグ10話のネタバレ感想と視聴率!

真犯人フラグ10話のネタバレ感想と視聴率!

2021年12月19日放送のドラマ『真犯人フラグ』第10話。

真帆と林の不倫疑惑から、一気に犯人説が高まる林。

凌介の元に届いた不審なメールから林と凌介の直接対決に?!

そこでこちらの記事では、ドラマ『真犯人フラグ』の10話の感想やネタバレ・気になる視聴率についてご紹介していきます!

『真犯人フラグ』
\見逃してもHuluで無料視聴できる♪/

無料お試し版に登録すれば、
1話から最新話まで見放題!

2週間の無料期間中に解約すれば、
料金は一切かかりません。

▶︎Hulu公式HPで詳細を見る

真犯人フラグ10話の感想の前にあらすじネタバレ

10話あらすじネタバレ

篤斗の意識は戻るのか?!

凌介(西島秀俊)の職場に凌介宛の荷物が届き、中を確認すると氷漬けの篤斗(小林優仁)が。

すぐに病院に運ばれますが、低体温症と睡眠薬を大量に飲まされていたせいで一時は心肺停止となる危険な状態でした。

荷物の送り主は冷凍遺体と同じ指紋や魚市場からの発送ということにより同一人物だと判明します。

篤斗の意識が戻るまで、病室の前から片時も離れようとしない凌介を心配し瑞穂(芳根京子)や一星(佐野勇斗)、河村(田中哲司)、日野(迫田孝也)も訪れます。

林の行方は?

警察の阿久津(渋川清彦)と落合(吉田健悟)は、林(深水元基)と真帆(宮沢りえ)がホテルで会っていた日、ホテルの部屋を取っていたのは真帆であるという情報から2人の関係は最近まで続いていたのではないかと睨み、林の行方を引き続き捜索しますがなかなか見つかりません。

その林は婚約者の茉莉奈(林田岬優)にかくまわれて倉庫に潜んでいました。

林と茉莉奈の結束は固く、茉莉奈の父親を裏切ってでも結婚したいと考えているようです。

林と凌介の直接対決?!

数日後篤斗は意識を取り戻しますが、PTSDの症状がひどく、話もできず顔も手でおおっている状態が続きます。

久しぶりに出社した凌介のもとに、「指定の場所に警察には知らせず1人で来い」との脅迫メールが届き、凌介は指定の場所に1人で向かいます。

凌介の行動を不審に思った瑞穂は一星とともに尾行します。

指定場所にいたのは、林でした。しかし凌介以外も来ていたことに気づいた林は話をすることなく茉莉奈と車で逃走し、警察も捕まえられませんでした。

警察は篤斗に事情聴取し、真帆や光莉について聞き出そうとします。

真犯人フラグ10話の感想まとめ!

ねこまる
ねこまる
「真犯人フラグ第10話」の感想を語っていくよ!

真犯人フラグ10話の見どころ

「真犯人フラグ10話」の見どころはこちら!

  • 林と真帆の関係はホテル密会の時まで続いていた?!
  • 凌介と林の直接対決!
  • バタコの狙いは何なのか…。

阿久津と落合が衝撃の容疑者情報を手に入れたようで気になります!

真犯人フラグ10話を実際に見た感想

衝撃のラストに驚がく!凌介の自作自演ということでしょうか?!

それとも双子?ドッペルゲンガー?

篤斗が真犯人に言わされているだけで、まったく別の人物が犯人の可能性も?

バタコ(香里奈)は凌介を吹き矢で殺そうと計画しているみたいですし、「影を消す」とはどういうことなのでしょうか。

篤斗の意識が戻るまでの凌介の憔悴しきった姿には涙を誘われていただけに、篤斗の証言は驚きました。

でも菱田親子やサッカーのコーチも何かを隠しているようですし、実際のところはまだわかりませんね…。

Twitterの反応

「真犯人フラグ10話」を見たTwitterのみんなの反応も見てみましょう。

色んな考察が出ています!次回は特別編。第2部は2022年1月からなので、早く続きが気になりますね。

▼Huluで今すぐ無料視聴▼

\ 全話配信中 /

>>真犯人フラグを無料で見てみる

2週間のお試し期間中の解約で0円

真犯人フラグ10話の視聴率は?

真犯人フラグ10話の視聴率は、深夜ドラマのため公開されません。

ちなみに、Tverでの「真犯人フラグ」のランキングは1位となっています。(2021年12月20日時点)

登場人物のふとした仕草や言動に何かヒントがあるのではと、おかわり視聴の方も多そうです。菱田やバタコは恐さが全面にでていますが、一見協力的な人も怪しく見えてきますね。

真犯人フラグ特別編あらすじネタバレ

真犯人フラグの特別編のあらすじがコチラ↓

篤斗(小林優仁)の事情聴取の2日前。「至上の時」では、日野(迫田孝也)が予約客のために準備を進めていた。まもなくやってきたのは、キウンクエ蔵前というマンションの住人たち。以前、店を訪れた手塚夫妻に勧められ、ここで忘年会を開くことにしたらしい。メンバーは、久住譲(袴田吉彦)、シンイー(金澤美穂)、尾野幹葉(奈緒)、藤井淳史(片桐仁)、赤池美里(峯村リエ)。

出典:『真犯人フラグ』公式HPより

あな番の登場人物たちが「至上の時」に集まるなんてあな番ファンにはたまりませんね

>>次回(特別編)の感想とネタバレを見てみる

【まとめ】真犯人フラグ10話感想とネタバレ視聴率

真犯人フラグ10話の感想や視聴率、ネタバレをまとめていきました。

何とか一命を取り留めた篤斗ですが、誘拐されたショックは大きく凌介もとても心配しています。

そんな中パパがママを殺したという衝撃の発言が飛び出し、凌介の自作自演説が再浮上?

依然として真帆や光莉の行方はわからず、菱田が何か隠している様子やバタコが凌介を殺害しようとしているなど不穏な空気が漂っています。

第2部では、どんなことが判明していくのでしょうか。続きが楽しみです♪

ねこまる
ねこまる
「真犯人フラグ10話をもう一度見たい」「10話を見逃した」という場合は、Huluのお試し期間中に無料で見ちゃいましょう!

▼真犯人フラグをもう一度見るならHulu▼

日テレドラマ

1話から最新話まで全話見放題!

そんなHuluでは、真犯人フラグのスピンオフも独占配信中です♪

スピンオフは、本編でも活躍中の佐野勇斗くんがかっこよすぎる!と視聴者からとっても評判です(*´ω`*)

Huluは月額1,026円(税込)かかるサービスですが、今なら2週間限定で無料で利用できちゃいます♪

\登録も解約も2分で完了/

2週間の無料期間中に解約すれば、
料金は一切かかりません。

>>Hulu公式HPで詳細をチェック