お笑い芸人

真空ジェシカ(川北・ガク)高校や大学は?慶応と青学の高学歴コンビの素顔に迫る!

真空ジェシカ(川北・ガク)高校や大学は?慶応と青学の高学歴コンビの素顔に迫る!

高学歴コンビとして知られる「真空ジェシカ」さんですが、どこの大学や高校出身なのでしょうか?

調べてみるとボケ担当の川北さんも、ツッコミ担当のガクさんも有名な進学校出身だということがわかりました。

2人とも学生時代からお笑いに対して熱い情熱を持っていたようです。

今回は真空ジェシカの川北さん・ガクさんの出身高校や大学はどこなのか?学歴やどんな学生時代を過ごしていたのか?について詳しく調べてみました。

 

真空ジェシカの川北の高校や大学は?

pexels-photo-207692

真空ジェシカの川北さんの出身大学について調べてみると、とても高学歴であることが分かりました。

高校時代は勉強以外にもいろいろ頑張っていたようです。

川北さんの高校や大学など学歴について詳しく紹介していきたいと思います。

川北の出身大学や偏差値

川北さんの出身大学は『慶応義塾大学 総合政策学部』です。

慶応義塾大学といえば誰もが知っている名門校ではないでしょうか?

総合政策学部はあまり聞いたことがないですが、実は医学部と並ぶ偏差値72.5と、とてもレベルの高い学部なんです!

高校卒業後1年間は予備校の四谷学院池袋校に通いながら浪人生活を送っていました。

浪人したとはいえ、一般受験で慶応義塾大学に合格したのはすごいですよね。

川北の出身高校や偏差値

高校時代は「埼玉県立川越高等学校」で過ごしています。

この高校、偏差値70もある県内屈指の進学校で、勉強だけでなく、スポーツにも力を入れていることで有名です。

川北さんも川越高校剣道部に所属し、剣道3段の持ち主です!

関東大会に出場するほどの腕前でした。

頭がいいだけでなく、スポーツもできるなんてうらやましいですね!

真空ジェシカのガクの高校や大学は?

pexels-photo-2982449

真空ジェシカのツッコミを担当するガクさんも高学歴であることが判明しました。

出身高校や大学について偏差値など詳しくみていきたいと思います。

同じ高校出身者には有名人も多くいるようです!

ガクの出身大学や偏差値

ガクさんの出身大学は『青山学院大学 経営学部』です。

「青学」の愛称で知られる私立大学で、偏差値60とこちらも難関校です。

系列の高校に通っていたので、内部進学で進んだということになります。

内部進学とはいえ青山学院大学に通い、問題なく卒業できる学力があるということは、ガクさんも間違いなく高学歴だと言えると思います!

ガクの出身高校や偏差値

ガクさんは『青山学院高等部』に通っていました。

こちらは偏差値72!中学時代も系列校だったので、一般受験より入りやすいのかもしれませんが、中学受験を突破している時点で頭が良いことは間違いないと思います。

青山学院高等部は女優の杏さん、バイオリニストの高嶋ちさ子さんなど、多くの芸能人を輩出しています。

中学→高校→大学が青山学院大学だったなんて、とても高学歴でびっくりしました。

真空ジェシカの川北とガクの大学時代のエピソードは?

pexels-photo-1438072

『真空ジェシカ』が誕生した大学生時代。

2人は違う大学に通っていましたが、川北さんもガクさんも学生時代からお笑いに対する情熱が強く、お笑い芸人としても活動されていました。

それぞれ別の大学のサークルで活動していましたが、なぜコンビを結成することになったのでしょうか?

大学時代の貴重なエピソードも紹介したいと思います。

川北のエピソード

川北さんは大学時代「お笑い道場O-keis」というお笑いサークルの5代目代表に就任していました。

「石川くんとたぬきばばぁ」というお笑いコンビを結成し、活動していました。

なぜ川北さんが“たぬきばばぁ”なのかということは分かりませんでしたが、石川さんが他サークルに行ってしまい、半年で解散となりました。

その後、大学2年の時「レジェンデル」を結成しますが、相方がプロの芸人を目指していないと知り解散しました。

そして2011年1月に川北さんがガクさんを誘い、「真空ジェシカ」が誕生しました。

結成2ヵ月後にお笑いコンテスト「漫才を愛する学生芸人NO.1決定戦」に出場し、決勝進出を果たしました。これがきっかけで人力舎からスカウトされました。

さらにこの年は「大学生M-1グランプリ」で準優勝しています。

2013年にはピン芸人で「R-1ぐらんぷり」に出場して準決勝まで進みました。

この準決勝前に卒業論文の提出があり、卒論よりR-1ぐらんぷりが大事!と、なんと卒業論文にR-1のネタを提出したそうです。

でもしっかり卒業できているということは、それなりの完成度だったんでしょうね!

ガクのエピソード

ガクさんは大学時代「ナショグルお笑い愛好会」に所属していました。

サークルでは福田さとしさんと「玉露Gメン」というコンビを結成して活動していました。

実はガクさんは芸人ではなく、裏方を希望していたそうです。

大学2年生の時にはよしもとクリエイティブカレッジ(YCC)に通学していました。

なんとなくお笑いの仕事がしたいなぁと思って通い始めたのですが、卒業制作のお笑いライブで袖で道具出しをしているときに、演者の方が楽しそうだな、と思って大学卒業後は芸人になることを考えたそうです。

そして2011年1月に川北さんに誘われ「真空ジェシカ」を結成しました。

ガクさんはお笑い芸人として活動する傍ら就職活動もしていたのですが、全て落ちてしまいました。

しかしちょうどそのタイミングで人力舎にスカウトされました。これはもうお笑い芸人になるしかない!と思ったのではないでしょうか。

真空ジェシカの川北とガクの小学校~中学校の学歴

pexels-photo-1370296

高校、大学は有名な進学校に通っていたことがわかりましたが、小学校、中学校はどこに通っていたのでしょうか?

中学校時代から頭が良かったのでしょうか?

川北さん・ガクさんの小学校、中学校について調べてみました。

川北の小学校~中学校

川北さんの出身中学校は、埼玉県にある三芳町立三芳東中学校です。

中学時代、剣道部でお世話になった先生が陶芸家として活躍されており、川北さん自身がTwitterで同級生に呼び掛けていました。

中学生時代は3年連続応援団長を務めました。ほかにも3年連続で最優秀指揮者賞を受賞したり、剣道の地区大会で個人・団体優勝したりと、数々の偉業を成し遂げたりと『人生最大の絶頂期』だったそうです。

小学校は三芳町立唐沢小学校です。この小学校は元モーニング娘の吉澤ひとみさんの母校でもあります。

川北さんは吉澤ひとみさんの家の上の階に住んでいて、登校班も一緒だったようです。

ガクの小学校~中学校

ガクさんの出身中学校は『青山学院中等部』です。

青山学院は幼稚舎から大学までありますが、ガクさんは中学受験をして入学しました。

青山学院中等部の偏差値は男子69、女子73となっており、レベルが高いことがわかります。

ガクさんの出身小学校の情報は得られませんでしたが、小学生時代は中学受験の為に慶応対策コースに通っていたという情報が見つかりました。

はじめは慶応を目指していたのかもしれません。

どちらにしても頭がいいことは確かですね!

【まとめ】真空ジェシカの川北とガクの大学時代

pexels-photo-2831794

今回は真空ジェシカの川北さんとガクさんの学歴や大学時代について調べてみました。

2人も高学歴で、とにかくお笑いが大好きというのがよく分かりました。

別々の学校に通っていたにもかかわらず「真空ジェシカ」を結成することになり、そのまま人力舎からスカウトされるなんて、お笑い芸人になるために生まれてきたのでは?と思ってしまいます!

「M-1グランプリ2021」にも注目しながら、真空ジェシカの今後の活躍を楽しみにしていきたいと思います。