ドラマ

ただ離婚してないだけ最終回結末ネタバレ考察!雪映の最後の嘘が迫真すぎる!?

ただ離婚してないだけ最終回結末ネタバレと感想!雪映の最後の嘘が迫真すぎる!?

不倫が巻き起こすドロドロサスペンス『ただ離婚してないだけ』。

ある事件をきっかけに犯罪に手を染めてしまう柿野夫婦は、罪を隠蔽しながら日常生活を送っていきますよね。

うさぎ
うさぎ
最終回ではどんな展開が…!?

そこでコチラの記事では『ただ離婚してないだけの最終回結末ネタバレ・感想』についてまとめていきます。

ただ離婚してないだけ最終回までのあらすじ

『ただ離婚してないだけ』の最終回に入る前に、それまでのあらすじを簡単にご紹介します。

うさぎ
うさぎ
あらすじよりネタバレを早く知りたい!という方は⬇︎にスクロールしてね

主人公・正隆と妻・雪映は冷え切った夫婦。

そのため正隆は、17歳の新聞配達の少女・萌と不倫関係に陥ります。

しかし萌は正隆との子供を妊娠。その後望まない中絶を行うことに。

一方で正隆との子供を妊娠した雪映は、正隆と再び新しい生活を歩んでいくことに。

正隆も心を入れ替えて妻を大切にしようと決意しますが、ある日柿野夫妻の住む家に萌が訪問。

包丁片手に雪映に襲い掛かろうとしたところ、正当防衛で正隆に殺されてしまいます。

その後萌の彼氏・佐野が正隆を訪ねるも、犯罪の隠蔽のために佐野は正隆に監禁され…

佐野を閉じ込めながら夫婦2人で日常生活を送るも、一度脱走を試みてしまった佐野。

脱走があえなく失敗してしまったため、柿野夫妻は佐野の処分を決意。

萌に引き続き、佐野まで殺害してしまうのです。

こちらが『ただ離婚してないだけ』最終回までのざっくりとしたあらすじです。

もっと詳しいネタバレはコチラ

ただ離婚してないだけ原作ネタバレを最終回まで!犯罪者夫婦の結末とは?
ただ離婚してないだけ原作ネタバレ&あらすじまとめ!殺人夫婦の結末とは? 2021年7月放送の不倫サスペンスドラマ『ただ離婚してないだけ』。 原作は全5巻ですでに完結しているストーリーです。 ...

最終回の結末では、

  • 人間2人を殺害した夫婦に訪れる運命がどうなるのか?
  • 正隆と雪映は罪から逃れられるのか?

が見どころですね!

次から『最終回のネタバレ』をご紹介します。




ただ離婚してないだけ最終回結末ネタバレと考察!

最終回の結末は警察が登場!

時は過ぎ去り、その後の柿野夫婦は再び日常へ。

雪映は無事に赤ちゃんを出産。

新しい家族を迎え、心機一転新しい生活を送っていくところでしたが…

殺人を犯した夫婦が、そううまくいくはずもありません。

うさぎ
うさぎ
ざわざわ・・・

ある日、玄関のインターホンが鳴ります。

ドアを開けた先にいたのは、刑事2名。

2年前に行方不明になった萌を捜索している、とのこと。

思わず、サーっと表情が青ざめる正隆。

素人目で見てもその様子は怪しすぎるものでした。

疑惑を深める刑事。

緊迫した空気が漂います。

そこで割って入ったのは、雪映。

その表情は能面のように無表情で恐ろしいものでした。

雪映「知りません。もし……何か思い出しましたらご連絡しますので」

きっぱりと嘘をつく雪映。

その表情からは、愛する我が子を殺人者の娘にしたくない、という強い意思が現れていました。

しかしそれに反して、自分の意思とは関係なく涙をポロポロと流しだす正隆。

正隆「雪映…俺…もう…」

罪の意識から逃れられない、もう我慢できないと、言葉なく全身で叫ぶ正隆。

それに対して、雪映は…

雪映「もしかしてあなた……

その新聞配達の人……

知ってるの……?」

その一言で、すべてを察した正隆。

『雪映は、何がなんでもシラを切るつもりだ。娘を守り通すために…』

雪映の思いを汲み取った正隆は、刑事に向かってこれまでのことを自白しようと覚悟を決めました。

正隆「……ごめんなさい……全部……話します……」

ここで、原作『ただ離婚してないだけ』の物語は幕を閉じます。




結末のその後はどうなる?

『ただ離婚してないだけ』の物語としては、正隆が警察に自白を決意するシーンで終了しています。

そこで気になるのが、

  • 正隆が警察にどう自白するのか、
  • 正隆と雪映は離婚するのか

ですよね…。

正隆の自白内容によって、雪映や娘の人生が大きく左右されるのですから。

わたしは、おそらく正隆は「1人で全てやった」と告白するのだと思います。

雪映が最後に夫に放った言葉「もしかしてあなた…その新聞配達の人…知ってるの…?」が非常に印象に残る原作でした。

雪映は自分が助かりたいという気持ちはなく、なによりも愛する子供のため。

そして正隆も、監禁生活の末に新しい命の誕生を心待ちにするシーンが描かれていました。

「娘のことを想えば…あとはどうすればいいか、分かるよね?」

という意味が込められた、最後のシーンの雪映の嘘。

子を持つ親としての強さが非常によく浮き出たラストシーンでした。

そして正隆と雪映は、ゆくゆくは離婚を選択するでしょう。

それも、すべて愛する娘のため。

「殺人者の娘」というレッテルを我が子に着せないために今まで犯罪を隠し通してきたのですから、正隆との繋がりは娘にとっての、ある意味汚点。

それを正隆も承知のはずです。

2人は離婚し、雪映と娘は2人で新生活を送るのでしょう。

雪映にとっては「犯罪者の元夫をもつ未亡人」という消えないレッテルが残ることになりますが、それも夫婦関係が破綻し、犯罪を犯した2人の末路なのでしょうね…。

うさぎ
うさぎ
恐ろしすぎる結末だった…

ebookjapanで原作が半額で読める!

\今なら初回登録時に50%OFFクーポンがもらえます/

全巻読む方法を公式サイトでチェックする

ただ離婚してないだけ最終回結末の考察は?

『ただ離婚してないだけ』の最終回では、刑事2名が現れた瞬間から緊張感がはんぱなかったですね…!

罪の意識に耐えきれず刑事の前で涙を流してしまう正隆。

それとは対象的に、表情を一切崩すことなく平然と嘘をついてみせる妻・雪映。

殺害を犯してしまった発端となったのが正隆の不倫だったため、正隆の方が罪悪感がとんでもなく大きかったのは確実でしょう。

それにしても、殺害・監禁・隠蔽という重い犯罪を犯しているとは思えない、冷静な雪映の姿には心打たれるものがありました。

刑事を目の前にしても慌てないその表情からは、一種の冷徹さも感じます…。

しかし母は強し。

そこは愛する娘のために心を鬼にしたのでしょうね。

うさぎ
うさぎ
雪映、たくましすぎるよ…

また、ストーリーは「犯罪」がメインだと見せつつ、実は終始『本当の夫婦の在り方』についてがテーマなのもこの物語の面白いところだと思います。

今結婚している方は、パートナーと『ただ離婚してないだけ』の関係になっていないか?

今一度振り返ってみてもいいかもしれませんね。

冷え切った夫婦関係の末路が『ただ離婚してないだけ』の最終回と同じ結果にならないように…!

結論、夫婦仲良く!!ですね|ω・)




【まとめ】ただ離婚してないだけ最終回結末ネタバレ

『ただ離婚してないだけ』の最終回結末ネタバレについてまとめました。

犯罪を犯した夫婦、そううまく最後まで隠し通せるわけがありません。

いずれ警察にバレるのは分かっていたことですが、まさかの雪映が最後に嘘をつくシーンが迫真でしたね…!

原作漫画の雪映や正隆・佐野の心理描写は圧巻です。

うさぎ
うさぎ
興味がある方はぜひコミックを手にとってみてね!

ebookjapanで全巻半額で読める♪

\今なら初回登録時に50%OFFクーポンがもらえます/

>>全巻読む方法を公式サイトでチェックする