エンタメ

ナスDの生い立ちがスゴい!破天荒すぎる理由はAD時代の地獄の日々が関係していた?

ナスDの生い立ちがスゴい!破天荒すぎる理由はAD時代の地獄の日々が関係していた?

ナスDこと友寄隆英(ともより たかひで)さんはテレビ朝日の社員で番組プロデューサーです。

ナスD友寄隆英さんは無人島生活やアマゾンの部族取材などサバイバル番組に自ら出演して破天荒ナスDと呼ばれる程です。

2018年6月からはYouTubeでも大冒険を配信!

そんな友寄隆英さんがナスDと呼ばれ、幅広く活躍するまでにどのような生い立ちだったのか?

気になるナスD友寄隆英さんの生い立ちについて詳しく調べてみました。

ナスD(友寄隆英)の生い立ちや学歴がスゴい!?

ナスD友寄隆英さんの生い立ち・学歴について後で詳しく書きますが、ここでは簡単に紹介します。

氏名 友寄隆英(ともより たかひで)
あだ名 ナスD
出身 兵庫県
高校時代 岡山県の進学校で寮生活
大学時代 アルバイトでテレビ番組のADの仕事を始める
大学卒業後 俳優のオーディションに落ちてテレビ業界へ進むことを決意

ナスD友寄隆英さんのテレビ業界での活躍は大学時代のアルバイトADから始まっていたんですね。

それではナスD友寄隆英さんがどのような生い立ちなのか詳しくご紹介したいと思います。

ナスD(友寄隆英)の生い立ち①幼少期〜高校時代

ナスD友寄隆英さんの幼少期~高校時代について調べてみました。

自由でワイルド、何でも食べるナスD友寄隆英さんの幼少期~高校時代とは?

どのような少年だったのか気になりますね。

幼少期

ナスD友寄隆英さんは兵庫県出身です。

2010年10月8日の対談のプロフィール欄に

兵庫県出身。テレビ朝日ディレクター。

【引用:http://wni.wondernotes.jp】

と書いてありました。

ナスD友寄隆英さんの幼稚園時代の思い出話として2018年10月27日公開のYouTubeでは

幼稚園の時のあだ名は動物博士だった

【引用:www.youtube.com】

と語り、同じYouTube内で幼稚園の時に猿を飼うことが夢だったとも言っています。

小さい頃から動物が好きだったんですね。

小学生時代

ナスD友寄隆英さんは2021年01月09日公開のYouTubeで衝撃の告白をしています。

小3の時にお土産さんで売っている魚の干物のキーホルダーを食べた

【引用:www.youtube.com】

小学校3年生のときキーホルダーになっている干物の小魚を食べる

なぜ食べようと思ったのか不思議ですが、もう破天荒な行動をしていたんですね!

2018年10月27日公開のYouTubeでは

小学校3年生~小学校6年生の時まで近所のプラモデル屋さんに毎日通い、どんなプラモデルが売れて新しいプラモデルが入荷したのかノートに記録していた。

【引用:www.youtube.com】

と語っています。

ナスD友寄隆英さんは行動はパワフルですが、すごく真面目な面もあります。

取材日記や番組の企画など細かいところは小学生の時からの性格なんですね。

ナスD友寄隆英さんは2020年8月25日のTwitterに写真をupしています。

いつの時期かわかりませんが、ナスD友寄隆英さんの若い頃の水族館でサメと記念撮影ですね。

大人になってからサメと対決・サメを食べ尽くすことになるとは!

高校生時代

ナスD友寄隆英さんの高校生時代について担任の先生は大人しい生徒と話しています。

2017年11月4日の記事にこのように書かれています。

「まわりに言われなかったら『ナスD』が友寄くんとはわからなかったと思います。人前に出たがるタイプではなく、おとなしい生徒でしたね」

【引用:https://smart-flash.jp/】

担任の先生から見ると高校生のナスD友寄隆英さんは大人しい生徒だったんですね。

しかし、同級生からは違った印象を受けます。

「クラスメイトの日常のものまねをよくしていた。面白いことに対してストイックで、興味があることはじっくり考察して、おかしく語ってくれる。プロデューサーのような素質があったのかもしれない」(高校時代の別の同級生)

【引用:https://smart-flash.jp/】

ナスD友寄隆英さんは物まねが得意で面白さもあり、じっくり考察もする性格だったんですね。

同じ記事の中にマジックの腕前もプロ並みであったことが書かれています。

「皆の集中力を集めるとすごいことができる」「“黒魔術”ができる」と同級生の前でマジックを披露。友人たちに裏返しのカードを2山に分けさせると赤と黒に分かれたり、裏返しのカードの赤と黒を言い当てたりできた。「マジック中にしゃべる」と呪われるというルールがあった

【引用:https://smart-flash.jp/】

指先も器用だったようですね。

また、出身高校について同じ記事で

兵庫県出身の友寄氏が進学したのは、岡山県の進学校。

【引用:https://smart-flash.jp/】

とありますので、岡山県の進学校だったことがわかります。

そして2010年11月12日の対談記事に寮生活であると語っています。

半年ぐらい前に姉貴と兄貴と久しぶりに会ったんやけど、高校も寮だったから20年位会ってなくて。

【引用:http://wni.wondernotes.jp】

高校生時代は岡山県の進学校で寮生活だったんですね。

さらに、2018年7月28日に高校生の卒業アルバムの写真をupしています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ナスD大冒険(@chikyu_buzoku)がシェアした投稿

卒業アルバムの写真を見ると高校の制服は学ランだったんですね。

岡山県の進学校で寮生活、学ランで調べたのですが、残念ながら高校の名前についての情報はでてきませんでした。

ナスD(友寄隆英)の生い立ち②大学時代

ナスD友寄隆英さんの大学時代について2017年11月4日の記事にはこのように書かれています。

大学で劇団に入っていた友寄

【引用:https://smart-flash.jp】

大学生活は劇団で俳優をしていたんですね。

また、ナスD友寄隆英さんは2010年11月12日の対談記事で学生時代のことを聞かれると

バイトかな?お金がなくて仕送りもなかったからやるしかなくて、お金稼ぐためにバイトをしてた。

【引用:http://wni.wondernotes.jp】

と言っています。

2017年11月4日の記事には大学の卒業旅行についてこんなことも。

「『すごいところがある』と誘われて行ってみたら、検問だらけの内戦エリア。大学卒業記念のインド旅行は無計画でトラブル続きだったが、1週間ほどたつと、友寄はインド人に冗談を言って皆を笑わせていた」(高校時代の同級生)

【引用:https://smart-flash.jp/】

ナスD友寄隆英さんの大学卒業旅行は内戦エリア!!

一緒に行った高校の同級生が苦労したと語っていますね。

この頃から人が普段行かない所への興味があったのかも知れません。

ナスD(友寄隆英)の生い立ち③就職

ナスD友寄隆英さんは2003年にテレビ朝日に入社しています。

2010年10月8日の対談記事のプロフィール欄です。

19歳からテレビ業界でADのアルバイトを始め、フリーディレクターを経て2003年にテレビ朝日に入社。

【引用:http://wni.wondernotes.jp/】

19歳の時にテレビ業界でADのアルバイトを始めていたんですね。

同じ対談記事に

日テレの『珍プレー好プレー』でバイトを始めてADは制作会社でやってワイドショーもやったし、スポーツもやったし、バラエティーもやったし、VP(ビデオパッケージ)もやったし。

【引用:http://wni.wondernotes.jp/】

いろいろな番組で経験を積み、24歳の時にはディレクターに昇格

2017年11月4日の記事には

24歳という異例の早さでディレクターに昇格。以来、面白さへの情熱を武器に人気番組を手がけ、いまやゼネラルプロデューサーに就任した。

【引用:https://smart-flash.jp/】

となっていて、2017年にはゼネラルプロデューサーまで昇格していることがわかります。

2020年7月にはエグゼクティブディレクターに昇格

ナスD友寄隆英さんは19歳からテレビ業界でいろいろな経験を積み人気番組を制作!

エグゼクティブディレクターまで昇格しているんですね。

ナスD(友寄隆英)の生い立ち④大学卒業後

ナスD友寄隆英さんは大学卒業後は俳優のオーディションを受けています。

2017年11月4日の記事によると

卒業後プロになるためにオーディションを受けた。だが最終審査で奇をてらった面白いことか、真面目なことか迷って、真面目なことをやったら落ちてしまった。これで『自分は裏方に回る』 と決意したという」(前出・同級生)

【引用:https://smart-flash.jp/】

オーディションに落ちて俳優ではなく裏方に回ると決意!

ここでテレビ業界で生きていくと決意したのでしょう!

ナスD(友寄隆英)の生い立ち⑤20代

ナスD友寄隆英さんはリポビタンDを1日3ダース飲んでいた!

2021年04月03日に公開されたYouTubeで

20代の時にはリポビタンDを1日3ダース飲んでいた

【引用:www.youtube.com】

このように語っています。

20代と言えばADとして頑張っていた頃でしょうか?

かなりのハードワークだったようですね。

ナスD(友寄隆英)の生い立ち⑥アルバイトAD時代

ナスD友寄隆英さんの仕事は厳しい世界だったようです。

2010年11月12日の対談でテレビ業界で仕事を始めたばかりの頃について語っています。

当時は今より全然厳しかった。単純にロケ車行って、自分の座り位置に座っただけで殴られてたもん。あと、単純に“顔がむかつく”っていうだけで殴られてた。

【引用:http://wni.wondernotes.jp/】

今はこういうことはないとのこと。

当時はパワハラなどの言葉もありませんからこういうことは普通に行われていたんですね。

ナスD友寄隆英さんは殴られたりする大変な状況でも辞めずに仕事を続けています。

その理由について

才能がない人は苦労した方が良い、才能のない人は絶対に苦労するから

と、ナスD友寄隆英さんは自分に才能がないから苦労したと語っています。

2021年現在の活躍を見るとそんなことはないと思いますが・・・。

ナスD(友寄隆英)の生い立ち⑦フリーディレクター時代

ナスD友寄隆英さんのフリーのディレクター時代について2017年7月28日の記事で

最初は制作会社勤務を経て、フリーのディレクターとして『黄金伝説』に参加していた。すぐに実力が認められ、参加からわずか1カ月で正社員としてテレ朝に中途入社した」(テレ朝局員)

【引用:https://smart-flash.jp】

とあります。

テレビ朝日の番組『黄金伝説』には最初フリーディレクターとして参加していたんですね。

その後1ヶ月でテレビ朝日に正社員として入社とは!

ナスD友寄隆英さんはとても優秀だったことがわかります。

ナスD(友寄隆英)の生い立ち⑧仕事への姿勢

ナスD友寄隆英さんの仕事に対する姿勢について2017年7月28日の記事では

「イギリスの元軍人で冒険家のベア・グリルスに憧れており、究極のサバイバルを描きたいと言っていた。超人的な集中力で知られていて、数週間まともな食事をせず編集所から一歩も出ない生活を平気でする」

【引用:https://smart-flash.jp】

となっています。

数週間も仕事場から離れない生活は相当大変だと思います。

ナスD友寄隆英さんの仕事に対する姿勢はイギリス軍人で冒険家の方へのあこがれから

それにしても大変な仕事ですね。

ナスD(友寄隆英)が担当した番組まとめ

ナスD友寄隆英さんはどのような番組を担当してきたのでしょうか?

まとめてみました。

〈ディレクター時代〉

  • SMAP☆がんばりますっ!!
  • 決定!これが日本のベスト10

〈プロデューサー時代〉

  • もしものシミュレーションバラエティー お試しかっ!
  • ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!
  • 『ぷっ』すま
  • お願い!ランキング

〈ゼネラルプロデューサー時代〉

  • テレビ朝日開局60周年記念番組『天空のヒマラヤ部族 決死の密着取材150日間』
  • 家事ヤロウ!!!
  • 帰れまサンデー
  • キスマイレージ
  • Kis-My-Ft2 presents オフィスラーニングバラエティ OLくらぶ
  • 陸海空 地球征服するなんて
  • いきなり!黄金伝説。
  • ナスD大冒険TV

などまだまだ担当した番組はたくさんあります。

『天空のヒマラヤ部族 決死の密着取材150日間』、『陸海空 地球征服するなんて』や『ナスD大冒険TV』は出演者としても大活躍

さすがナスD友寄隆英さんですね!

私たちがよく知っている人気番組を担当しています!

ナスD(友寄隆英)の実家や家族構成は?

ナスD友寄隆英さんの実家は兵庫です。

そして上の記事にもあった通りお姉さんとお兄さんがいるようですね。

ナスD友寄隆英さんは2016年1月料理研究家の森崎友紀さんと結婚されています。

2021年9月に森崎友紀さんは第3子妊娠を発表!

私生活でも充実した生活を送っているんですね。

ナスD(友寄隆英)が引退するという噂は?

2021年12月現在、ナスD友寄隆英さんは引退していません

テレビ朝日では『ナスDの大冒険TV』が放映。

AbemaTV、YouTubeもTwitterも更新されています。

ナスD友寄隆英さんが引退するという噂はどこから出てきたのでしょうか?

2018年1月27日の記事に噂のことが書かれています。

1月13日に放送された『陸海空 地球征服するなんて 2時間スペシャル』では、「たぶん、最後なんですよ」という意味深な発言をしている。

【引用:www.oricon.co.jp】

この発言と『陸海空 地球征服するなんて』の番組終了で引退の噂が出たようです。

ナスD(友寄隆英)の年収はどれぐらい?

ナスD友寄隆英さんの2021年現在の年収はどのくらいなのでしょうか?

テレビ朝日の有価証券報告書で公表している2021年度の平均年収(給与)は1280万円。

過去5年間の平均年収は1355万円。

ナスD友寄隆英さんはエグゼクティブディレクターですから平均年収以上と思われます。

推定で2000万円以上ではないかと言われています。

アマゾンでの活躍、人気番組のディレクターなどを考えると当然の年収ですね。

【まとめ】ナスD(友寄隆英)の生い立ちが壮絶だった!

ナスD友寄隆英さんの生い立ちをまとめます。

  • 出身は兵庫県
  • 幼少期には動物博士と呼ばれていた
  • 小学生の時、お土産物の小魚の干物のキーホルダーを食べる
  • 高校は岡山県の進学校で寮生活
  • 高校生は担任の先生には大人しい生徒と思われる
  • 高校の同級生からは物まね、マジックを披露する面白い子と言われる
  • 大学では劇団で俳優を目指す
  • 大学時代にアルバイトでADを始める
  • 2003年テレビ朝日入社→2021現在エグゼクティブディレクター
  • 2016年1月結婚
  • 2021年9月奥様が第3子妊娠発表

ナスD友寄隆英さんの生い立ちはいかがでしたか?

まだまだ活躍中のナスD友寄隆英さん。

ナスD友寄隆英さんの大冒険の様子を楽しみたいですね。

\楽天限定30%OFFクーポンも/